メタボなオヤジがぐうたらしながらロードバイクで痩せようと企む記録です。2010年からブルベをはじめて7年連続SR取得中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM514神奈川600沼津クラシック完走記その3(PC2~PC4)

201105142.gif
実走ルート:浜松市天竜PC2~松本市PC4

20110514024.jpg
赤い横山橋の手前を右折して天竜川沿いの細い道へ(16:10)

moekoさんにお見送りされてPC2を飛び出したのはいいのですが、コマ図も入れ替えていないのですぐに停車できる場所を探します。PC2から300mほど走ったところにあるアパートの前のスペースに停車してEdgeのデータをセーブしてルート図を切り替えてコマ図を入れ替えます。コマ図にはポイントごとにPC2からの距離を書き込んでありますが、これならあまり誤差は出ないでしょう。今回はコマ図以外にもこのPC2~PC3の間だけのルート断面図も持ってきていて、コマ図に貼りつけてあります。太和金峠や新野峠の他にも飯田までのアップダウンのピークごとに距離と標高を書いてあるので、これを見るとあと何キロがんばればよいか、何メートルまで登るのかが分かって、モチベーションが維持できます(笑)

4分ほどでコースに復帰して走りだします。R152は船明ダムで天竜川に出てダム湖沿いを走ります。トンネルを2つ抜けてしばらく走り、天竜川を渡る赤い横山橋が見えてきたところで右折して川沿いの細いK285に入ります。

20110514025.jpg
気田川橋は赤いつり橋(16:19)

気持ちのよい林の中の道をところどころ登りながら走っていくとやがてまた赤い橋が見えて来ます。天竜川の支流の気田川を渡る気田川橋ですが、川の下は激流です。どうやら昨日までの雨で増水しているようです。気田川橋を渡ってすぐ突き当りを左折して秋葉ダムを目指します。

20110514027.jpg
間違えやすいY分岐は秋葉ダムへ向かいます(16:41)

再び天竜川沿いに戻り、ちょっと開けた雲名の集落を走り抜けます。元々交通量が少ない道ですが、夕方になってさらに少なくほとんど車とのすれ違いもありません。ちょっと寂しい道を20km/h弱でノッソリ走っていき、秋葉ダム手前の分岐をダムヘと下ります。16:44に秋葉ダムを通過しましたが、秋葉ダムは轟音を上げて放流していました。この先でこちら側は通行止めのようで、つり橋を渡るように指示が出ていますが、つり橋を渡るのがコワイ人はダムの堰堤を渡ることも認められていました。

20110514028.jpg
迂回路に指定された吊り橋が見えて来ました(16:53)

ダムから4kmほどで迂回路に指定された吊り橋が見えて来ました。ちょうど後ろからラーダーがやってきてパスしていきます。橋を渡るところを少し遠くから見送ります。少し涼しくなってきたので、ウィンドブレーカーを羽織ってからこちらもつり橋を渡ります。幅は1mほどで下は板が渡してあるだけのようですが、幸いにも揺れることがないので普通に渡ることができました。でもコワイから下はなるべく見ないようにwww

20110514029.jpg
対岸のR152の様子(16:58)

途中登り勾配の長いトンネルがあるとのことで普段は使われない天竜川右岸のR152ですが、このあたりはほぼフラットで路面もきれいです。幸い土曜日の夕方で交通量も少なく車もほとんど走っていないので快適に走ることができます。とは言っても22,3km/hほどですけどw幸い山間に入ったせいか風の影響が少なくなってきて助かりました。

20110514030.jpg
見慣れた大井橋(17:23)

しばらく走って大輪橋で左岸に渡り、3度目となってもう覚えた大井橋Sを左折して橋を渡ります。自転車に乗ってブルベに出なければこんなとこ来ることもなかっただろうなぁ・・・・なんて考えながら西渡集落の中の8%の登りをヘロリと登ります。佐久間の駅前集落を抜けてトンネルをくぐり、電気の融通で話題になった電源開発の佐久間周波数変換所の前を通過します。

20110514032.jpg
錦橋を右折して東栄町に向かいます(18:08)

夕方で静かな佐久間の中心街を抜けて、今日は大量の水が流れる天竜川を渡ります。そういえば佐久間駅のそばで「佐久間ダム放流中!」っていう電光標識があったっけ。。。
下川合に向かって少し下ったあとは浦川に向かって小さな峠を登ります。途中でEdge800から警報音が鳴ったので停車すると電池切れでした。eneloopに接続して再スタートします。停車中に2人にパスされますが、まったく追いかけることができません。下りに入っても遠くに見えるだけでどんどん離れていきます。下り切って大千瀬川を渡る錦橋で右折して東栄町を目指します。

20110514033.jpg
愛知県に入りました(18:12)

右折して1kmほどで愛知県に入ります。手元にある同じ場所で撮った昨年の写真を見ると時間は16:33となっていて、一時間半以上遅れています。明るいうちに峠道に入りたかったのですが、どうやら無理のようです。

20110514034.jpg
東栄町で日没を迎えました(18:44)

大千瀬川沿いに徐々に高度を上げながら遡っていきます。ところどころ5%くらいの登りが現れますが、それほどキツい部分はありません。夕暮れ迫る川沿いの気持ちのよい道を走ります。
東栄の集落に入り、予定していた「とうえい温泉」に立ち寄りますが、到着したのが18:43で、すでに温泉併設の売店とトイレは鍵が掛かっていて入れなくなっていました。日帰り温泉施設は午後9時までやっていますがここで温泉に入るわけにもいかないのでそのまま立ち去ります。もう日が沈むところで、この先の峠道が夜間走行になってしまいます。

20110514036.jpg
東栄町役場に立つ花祭りの鬼の像(18:46)

すぐに東栄町役場に差し掛かり、昨年撮り忘れた役場前に立つ鬼の像の写真を撮ります。花祭りは国の重要無形民俗文化財にも指定されていて、ここ東栄町で毎年11月~3月に開かれるお祭りで、悪霊を払い除け、神人和合、五穀豊穣、無病息災を祈る目的で鎌倉時代から代々親から子、子から孫へと大切に伝承されてきた神事だそうです。

戦橋を直進して昨年も休憩した中設楽S直前の明るい自販機の前で停車して水分補給と夜間走行に備えてライトを点灯し、コマ図を入れ替えます。ここから飯田市のPC3までがコース的にはこのブルベの最大の山場で、この区間を乗り切れば完走の可能性がぐーーんと高まります。
中設楽Sを右折してすぐに8%の登りが始まり、飯田まで86kmの標識が出ます。時間は19:03、なんとか日付が変わる前にPC3に着きたいものです。

20110514037.jpg
太和金峠の太和金トンネルにたどり着きました(19:53)

なんとか出だしの登りをクリアしてその先の登りカーブの中設楽トンネルに入ります。登りでカーブの嫌なトンネルですが幸い車が少なくて助かりました。トンエンの先で少しだけ下りになり、そのさとは川沿いにカーブを繰り返しながら緩やかに登っていきます。途中で後ろから「まこたさ~~ん」って言われながらパスされましたが誰だったんだろう???wだんだん真っ暗になってきてまわりの景色が見えなくなっていくと単調な繰り返し作業にめ滅法弱いワタシは一気にモチベーションがダウンして帰りたくなります。
最初のヘアピンカーブで一気に高度を稼ぐとここから太和金峠のトンネルまでの約2kmがキツい区間です。やっぱりPCで帰れば良かったと心底後悔しながら登りますが、途中で登りきれなくなり、去年も停車した大きなカーブで今年も停まって息を整えます。
再び走りだすときに思わず下りたくなりますがまた登り始めます。実は太和金峠でキツいのは下のヘアピンカーブからこの大きなカーブまでなんですけど(ナイショ)。その先は淡々と登ってトンネルに到着。標高は588mでした。

20110514038.jpg
新野峠に到着(21:54)

狭い太和金トンネルを抜けてちょっとだけ下ると本番の新野峠への長い登りが始まります。次の目標は新野峠への途中にある道の駅豊根グリーンポート宮嶋ですが、太和金峠から約8kmあります。そこで休憩することだけを楽しみに真っ暗になった登りが続く山道をひたすら漕ぎ続けます。
やがて真っ暗な中に自販機の灯りが見えてきて、20:30にグリーンポート宮嶋に到着しました。昨年なら新野峠を越えている時間です。
ちょうどmicron夫妻が休憩を終えて出発されるところで言葉を交わしてお見送りします。こちらはもう脚が痛くて水も無くなっているので、自販機でボトルに水を満たして、念入りに両足に湿布薬を塗り込みます。あとからお一人いらっしゃいましたが、お互いにキツいという言葉しか出て来ません。お腹が空いてきていますが、リュックの中にはあんまんがあと2つ。補給食を買い忘れましたから他に食べ物はありま・・・・あっっ!背中にガサゴソするものが!!!そうだ沼津でtaeちゃんから差し入れしてもらったお菓子があった!!助かったラッキー^^思わずガッつきましたw

taeちゃんの差し入れとちょっと長めに休憩したお陰で少し元気になって20:51に出発します。不思議とDNFのことは忘れてしまっていました。やっぱり疲れてくると余計なことを考えてしまうようですね。。。しばらくはところどころに人家があって灯りが見えますが、茶臼山への分岐を過ぎると本格的な登りに掛かります。登りがキツくなるとところどころ停車して休憩しますが、去年のように押して歩くことはありませんでした。満点の星空がキレイだなぁ~☆なんて思う余裕もあったようですw

グリーンポートからは約8kmで新野峠に到着します。峠の直前のカーブで2人停車されていましたが、真っ暗でよくわかりませんでしたが、micron夫妻だったのかな?峠でもお一人休憩されてました。
峠からはバビューンって真っ暗中を下りますが、この下りが寒かった@@@一気に4km下って道の駅信州新野千石平に22:04に到着しました。休憩用のベンチもあるトイレに飛び込んで用を足します。

20110514041.jpg
PC3サークルK東かなえ店に到着(0:49)

ベンチに腰をおろしてみますが、まだ行けそうなので22:13にリスタートします。集落の外れから少し登るとそこから標高差約400mのダウンヒルが始まります。ループトンネルや長いカーブのトンネルを抜けて橋を渡るとそこら再び標高差200mの登りです@@@登っている最中に眠気を感じて我慢できなくなってきたので、途中の短い橋のたもとに停まって携帯のアラームを10分後にかけてうずくまります。ちょうど後ろから来たmicron夫妻が通過して行きました。
携帯のアラームで目を覚ますと頭がスッキリしています。これでしばらく持ちそうです。少し行くと今度はmicron夫妻が停車中で相方さんがとても眠そうです。お互いこの辺りが一番キツいところだったようですね。
途中2度ほど停車して水分補給しながらなんとか阿南町の中心地区の中でピークを通過して下りに入ります。二つ目のピークを越えると長めの下り区間に入ります。
下條村に入り、去年仮眠したショッピングひさわの少し先にあるサークルK下條ひさわ店に立ち寄ります。ここで眠眠打破投入!ブラックブラックも買って眠気を覚まします。飯田まではあと1時間くらいでしょうか。レシートは23:49でした。23:52にリスタートします。
アップダウンを2つほど過ぎると万歳大橋というところでようやく飯田市に入ります。三遠南信自動車道の天竜峡インターを過ぎると長い下りのK250に入ります。時又で突き当り、左折して河岸段丘を登ってR151にぶつかって右折して飯田を目指します。飯田線の踏切を渡ってバイパスをくぐるとようやくPC3が見えて来ました。0:44に到着です。
ちょうどMATOさんが休憩中で、あとからはおいちゃんさんが到着されました。みんな寒い寒いと繰り返します。すぐに白川さんも到着しますが、みんなこの先のガストで仮眠するとのことで先に出発していきます。私はお腹が空いているのとゆっくり仮眠していると松本の足切りがコワイので、ここで暖かいお茶ととんこつラーメンで補給します。

20110514042.jpg
だいぶ明るくなってきた@南箕輪村付近(4:38)

1:13にPC3を出発します。R153に復帰して登り基調の国道を走ります。上郷のガストには何台かバイクが停まっていて、一瞬店内で休んでいる姿が見えました。しばらくするとまた猛烈に眠くなってきたので下市田付近でR153の下をくぐる地下道に入って二度目の仮眠をします。時間は1:32~1:48だったようです。
再び走りだして高森の長い登りに掛かります。松川を過ぎ、昨年仮眠した中川村を過ぎ、横切る川を渡るたびにアップダウンを繰り返しながらだんだん高度を上げていきます。
やがて駒ヶ根市に入り、伊那福岡でバイパスに入って少し行ったセブンイレブン駒ヶ根伊南バイパス店で休憩します。ここでも強強打破を投入。ホットレモンを飲んで温まります。ここのレシートは3:31でした。このあたりところどころに休憩するライダーの姿がありました。
宮田村に入るころにはだんだんと明るくなってきて、伊那市に入るころには周りも見えるようになってきました。やがて前方に一台テールランプが見えて来ます。追いかけながらもまた眠くなります。伊那の中心部で追い付いたらhalさんでした^^でももう眠いのが我慢できず、入船Sでお別れしてこちらは地下道の入口で休みます。4:19でした。明るくなって人が活動を始めたようで人声とかがして眠れないので5分ほどで切り上げてリスタートします。
伊那北を過ぎて登りにかかり、南箕輪村に入ると前方にまた一台先行者を発見しました。

20110514043.jpg
沢上でR153バイパスに合流します@箕輪町(5:00)

一台パスした後、もう一台を発見。途中でその方が信号で停まってR153は右折じゃないのか?と言ってましたが、Qシートには右折指示はありません。ここで曲がってしまうとその先の沢上が左折できなくなってしまいます。この辺はR153のバイパスを整備している最中なので右折標識が出ていたのだと思いますが、迷われていたので「あってますよ」と言い残して先に行かせてもらいました。中央高速の下をくぐって少し行くと沢上でR153バイパスに合流します。

20110514044.jpg
善知鳥峠を通過します(5:59)

辰野で天竜川から離れて中央本線沿いに善知鳥峠を目指します。小野駅前を過ぎて塩尻市に入るとはっきりとした登りが始まります。峠の割にはだらだらと登って行って中央本線がトンネルに入った少し先で太平洋と日本海の分水嶺の善知鳥峠に到着しました。

20110514045.jpg
正面には北アルプス(6:03)

峠の塩尻側は一気に下っていきます。ちょうど正面に穂高を見ながら快晴の中を気持ちよく下っていきます。下大門でR153と別れて塩尻の町の中に入っていきます。市街地を抜け、塩尻駅の下を地下道でくぐってR19を一瞬かすめてサラダ街道に入ります。

20110514046.jpg
遠く北アルプスを眺める気持ちの良い道(6:28)

サラダ街道口Sで右折して坂を下り、奈良井川を渡り桔梗大橋西で右折するとなんと追い風になります。その先少し登ると↑のような気持ちのよい景色が広がります。

20110514047.jpg
この気持ちのよい道には「アルプスグリーン道路」という名前がついていました(6:34)

この区間は先週の沼津松本でも走っているのですが、その時は往復とも真っ暗な中でしたから久しぶりに明るい時間帯にそれも快晴の中、北アルプスを眺めながら走れるので疲れを忘れてしまいそうです。とはいえお尻の痛みがすぐに現実に引き戻してくれますがwww

20110514048.jpg
折返しPC4に到着(6:58)

サラダ街道ショッピングセンターで道なりに大きく右に曲がると、折り返しのPC4までは追い風の下り区間になります。今回唯一のボーナス区間を一気に下ってPC4セブンイレブン松本南和田店には6:54に到着しました。モカ姉さんが休憩されてました。たっぷり仮眠を取ってスッキリ顔のshin3もすぐに到着してお話しながらピリ辛チキン鳥そぼろ弁当を頬張ります。あとからkenneth_dmさんやatkamanoさんたちの仮眠完了組が続々と到着されました。

~~~~その3へ続く~~~~~~~

【5/14の走行(Edeg705):PC2のちょっと先~PC4】
合計距離:220.46km
合計時間:12:33:49
平均速度:17.5km/h
最高速度:59.6km/h
平均心拍数:--bpm
最大心拍数:--bpm
平均ケイデンス:62rpm
合計上昇量:2,942m
合計下降量:2,353m

SRおめでとう!ってことでポチっと応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road]
スポンサーサイト
コメント
Re: いよいよ、折り返しですね!
halさん、こんばんは~^^

> まこた さん
>
> 塩尻駅で DNF してしまったので、今年は、明るいグリーンロードを走れていないんですよね。。。去年、はじめて明るいうちに走って、見渡すかぎりの畑が、妙に気持ちよかったのを思い出します。まこたさんの写真を見て、あまりの天気のよさに、途中でやめたことをひどく後悔しています。
>
> まこたさんの記事を読んで、走った気になることにします。

DNF残念でしたね@@もう良くなりましたか?
去年はhalさんの後ろで善知鳥峠からPC4まで走らせて頂いたのを覚えています。お知り合いになれたのも去年のBRM529がきっかけですもんね^^
来年はまた一緒に最後まで走りたいです^^
2011/05/26(木) 22:52 | URL | まこた #-[ 編集]
Re: No title
のりぞーさん、こんばんは~^^

> GWは善知鳥峠の近くでキャンプしてました
> 太平洋からあそこまで自転車で来るって考えると凄いですよね
>
> 続き楽しみに待ってまーす♪

善知鳥峠はノンビリしてていいですね~^^「うとう」とはなかなか読めませんがw
続き、遅くなってすいませーん^^
2011/05/26(木) 22:49 | URL | まこた #-[ 編集]
いよいよ、折り返しですね!
まこた さん

塩尻駅で DNF してしまったので、今年は、明るいグリーンロードを走れていないんですよね。。。去年、はじめて明るいうちに走って、見渡すかぎりの畑が、妙に気持ちよかったのを思い出します。まこたさんの写真を見て、あまりの天気のよさに、途中でやめたことをひどく後悔しています。

まこたさんの記事を読んで、走った気になることにします。
2011/05/23(月) 20:51 | URL | hal #a5y8lqtw[ 編集]
No title
GWは善知鳥峠の近くでキャンプしてました
太平洋からあそこまで自転車で来るって考えると凄いですよね

続き楽しみに待ってまーす♪
2011/05/22(日) 23:29 | URL | のりぞー #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
onlineカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まこた

Author:まこた
鶴見川CR下流鷹野大橋付近に棲息しています。超デブなままでブルベに参加して、2010年~2016年と7年連続でSRを取得しました。でも相変わらずデブはデブなんで登りは激オソで坂は大キライです(^^ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。