メタボなオヤジがぐうたらしながらロードバイクで痩せようと企む記録です。2010年からブルベをはじめて7年連続SR取得中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完走記】BRM501神奈川400~イザベラ・バード・ヘブン~


昨夜早く寝たにも拘わらず夜中に一度目が覚めたけどあとは朝までグッスリ(^^; ホントに寝る子はよう育つわ。。。
さて、今日はイザベラ・ヘブンの第二戦、BRM501神奈川400です。昨日のゴールの金山町から秋田県を縦断して青森県の不老不死温泉を目指す400kmです。さて、どうなりましたか・・・(^^ゞ


新庄の朝

新庄の朝、天気は曇り(5/1 6:19)
20170501004.gif
6:00に起きてまずはお風呂♪朝からお風呂って気持ちイイですね~^^昨日に比べてちょっと雲が多いですが、天気予報は悪くないので曇っているのは朝のうちだけかな。。。

ルートインの朝食(5/1 6:39)
20170501003.gif
6:30から1階のレストランでビュッフェスタイルの朝食です。いつものことだけどどうしてもいっぱい取ってしまいます(^^ゞ でもゆっくり朝食を食べてから出発できるのでしっかり食べることができました♪

金山町に向けて出発!(5/1 7:40)
20170501005.gif
準備をして7:30過ぎにチェックアウト。金山のスタート時刻は9:00なので8:30に着けば十分なのでのんびり行けそうです。でも着替えが入ったリュックがズッシリと重くでちょっとシンドイ(^^; 今回のブルベは荷物預かりがあるので今日はスタート地点で預かってもらおう。明日は朝到着なので宅配にすると間に合わないからね・・・・。

鳥海山がど~ん!(5/1 7:45)
20170501008.gif
R13に出て金山町を目指して北上します。ショッピングセンターの上には鳥海山の雄姿を見ることができます。

ガーって下る(5/1 8:26)
20170501010.gif
ゆっくり走っていたら泉田の先で後ろからhacさんがやってきました。hacさんも新庄に泊まっていたそうです。ファミマで給水と交換用の電池を買うので先に行ってもらいます。
昨日登った登りをもう一度登っていったん下ってから金山町までもう一度登り。スタート地点のファミリーマートやまろく金山店には8:35に到着です。ユメさん夫妻やmatoさんたちと再会できました^^


スタート前

マヤさんのブリーフィング photo by kalvin(5/1 8:49)
18222284_1191573497619468_5.gif
補給用のパンを買って、背負ってきた荷物を預けます。出走リストにサインしてブルベカードに先に出走チェックを貰ってからブリーフィングです。今日は阿仁を明るいうちに抜けられるかどうかがポイントかな。ルートは↓です。

BRM501実走図
20170501.gif

スタート~道の駅おがち

真室川までは下り基調(5/1 9:05)
20170501015.gif
スタッフにお見送りされてバラバラとスタートしていきます。まずはさっき来たR13を1.4kmほど下って左折。右手に鳥海山の白い山体が見えています。R344にぶつかって左折して真室川までは下りです。

奥羽本線に沿ってK35を北上(5/1 9:35)
20170501017.gif
真室川の市街地に入って奥羽本線をくぐったところで右折してK35に入ります。ここまで金山から標高差100mを下ってきましたが、まずは同じくらいの標高差の小さな峠を越えます。道路わきには雪解け水が湧き出しているところがあったりして水芭蕉が咲いているところがありました。

林業が盛んな地域(5/1 9:55)
20170501019.gif
真室川町釜淵から大滝にかけては山形県の中でも林業が盛んな地域で、昔は真室川森林鉄道っていう木材搬出用の鉄道もあったそうだ。ときおり後ろから木材を満載した大型トラックがやってきて抜いて行くのでどこへ行くのかな?って思っていたらここの製材所だった。

R13バイパスに合流(5/1 10:11)
20170501023.gif
大滝駅を過ぎて点在する小さな集落を通過しながら徐々に高度を上げていきます。山間の開けていた谷間が狭まり両側に山が迫ってくると及位の集落でR13に突き当たります。左折して登っていくと集落の外れで新主寝坂トンネルから下ってきた主寝坂道路(女同社専用道路)に合流します。合流点から先が一般道路になります。

県境の雄勝トンネルに突入(5/1 10:19)
20170501026.gif
短い及位トンネルを抜けてちょっと登ると長さ1,375mの雄勝トンネルに入っていきます。及位トンネルの手前でリアライトの電源を入れ忘れたことに気づいて停まってたら後ろから10人くらいの集団が抜いて行きました。ユメさんやmatoさん、神奈川トレインもこの中にいました。

雄勝トンネルを抜けると秋田県(5/1 10:23)
20170501027.gif
トンネルを出たところに秋田小町の絵が描かれた秋田県湯沢市の標識があってみんな停まって写真を撮っていました。下りになってスピードが出ていて停まれないのでそのまま通過します。さらに前を行く神奈川トレインも先頭を牽くAJ代表よりこちらのほうが重いので重力差でスピードが違うので勢いのまま抜いてしまいました(^^ゞ

写真を撮ってもらいました♪ photo by kalvin(5/1 10:35)
18261393_10155346363849292_.gif
院内駅の先まで調子に乗って45~50km/hくらいで下って行ったらkalvinが待ち構えていて写真を撮ってくれました♪このままこの先の道の駅まで下りかな~♪って思ってたら横堀バイパスはしっかり登りでした(^^ゞ

道の駅おがちに到着(5/1 10:43)
20170501034.gif
役内川を渡ってイケさんと一緒になります。そのまま平地を40km/hオーバーで牽かれていきます。。。シヌーって思ってたらその先の道の駅おがちに入ってくれました♪44.9km地点で、元々休憩を予定していたのでちょっと休んで行きましょう。

名物稲庭うどんに並ぶランドーヌール・ズ(5/1 10:50)
20170501039.gif
あとから続々と休憩に入ってきます。峠を越えたところだし、距離的にもちょうどいい休憩ポイントですね。ここの名物は稲庭うどんとジェラートですが、ちょっと寒いので暖かい稲庭うどんにみんな並びます♪

まいう~♪(5/1 10:54)
20170501040.gif
月見にしてもらって¥500です。うーん、うまい!イケさん、神奈川隊、matoさん、ユメさん夫妻と一緒にいただきました。ボトルが空になってしまっているので給水してトイレを済ましてリスタート。


道の駅おがち~PC1ローソン大曲西根店

小町堂だって(5/1 11:07)
20170501043.gif
リスタートすると今まで弱い追い風だったのが向かい風を感じるようになります。。。すぐに左手に「小町堂」の案内標識がありました。どうやら小野小町の生誕地のようですが、小野小町って生誕地もお墓もあちこちにあるのでどこが本当なんでしょうね・・・。

雄物川を渡ります(5/1 11:17)
20170501046.gif
下り基調なのにあんまりスピードが上がりません。後ろからイケさんとmatoさんが抜いて行きますがついていけません。5kmほどで左折して雄物川を渡ります。真室川町との境にある大仙山に端を発する雄物川は雪解けの水を集めて水量豊富で流れも速いようでした。突き当たって右折して大曲を目指します。PCまではあと46km弱です。

長ーい直線区間は向かい風><(5/1 11:26)
20170501049.gif
しばらくは雄物川と並行にまっすぐ北上していきます。向かい風が強くて25km/hくらいしか出ないので前を行くイケさんとmatoさんの姿が遠ざかっていきます。。。あぁソロだとキツい><途中で後ろから神奈川隊+ユメさん夫妻のトレインがやってきたので頑張って乗せてもらいました♪

桜吹雪の中(5/1 11:44)
20170501053.gif
会長とTさんがローテーションしながら牽くトレインは逆風をものともせずに27km/h前後で安定して進んで行きます。途中左手遠くには鳥海山の白い頂が見えていました。

防雪柵の脇を走る(5/1 11:57)
20170501057.gif
羽後町でR398に入ってローソン 西馬音内店の前で右折して北上。集落から田んぼの中に出ると道路の左手にはずーーっと防雪柵が連なっています。冬場は風が強そうですね。。。これは吹き払い式って言うんですね。

防雪柵の脇を走る(5/1 12:25)
20170501062.gif
羽後町新町でK36に入ります。途中で雄物川沿いになってしばらく雄物川と並走します。雄物川温泉の脇はちょっとアップダウンがあってトレインの順番が変わりました(^^ゞ何度か雄物川とくっついたり離れたりしながら北上します。

PC1ローソン大曲西根店に到着!(5/1 13:12)
20170501068.gif
向かい風が相変わらず強く吹く中を神奈川トレインは安定して進んで行きます。横手市に入って秋田自動車道をくぐったところで左折。大仙市に入って余目で右折してR105に入るとPCまではあと3.5km。13:12に95.8km地点のPC1ローソン大曲西根店に到着しました。会長、Tさんありがとうございました^^お腹が空いたのでここでお昼にします。駐車場の端に座ってみんなでおしゃべりしながらここでしばし休憩です。


PC1ローソン大曲西根店~角館

雄物川を渡って大仙市街へ(5/1 13:42)
20170501070.gif
30分ほど休憩してから出発します。R105はすぐに東に向きを変えて雄物川を渡って大仙市の中心部に入っていきます。正面にはまだ雪を抱いた山が見えます。次のPC2までは92km、途中阿仁の山越えがあるので明るいうちに通過したいですが、その前に角館の武家屋敷と桜を見ていきたいので先を急ぎます。

桜が満開だった斉内川(5/1 14:09)
20170501073.gif
大仙市街をクランク状に抜けて奥羽本線を跨いでR13バイパスを突っ切ると秋田新幹線(旧田沢湖線)の線路と並行して北東に進路を変えて角館を目指します。角館までは20km、前走者に追いついてパスしようとしたらスピードアップされたのでそのまま後ろについて走ります。途中羽後長野の手前で斉内川を渡るときに川の両側の桜が満開になっていたので角館も満開か?と期待が高まります^^

角館・横町橋も桜が満開(5/1 14:33)
20170501077.gif
前走者は羽後長野のローソンに入ってしまったのでそこからはまたソロに戻って走ります。玉川を渡って仙北市に入ると2kmほどで角館です。みちのくの小京都として観光客に人気の高い角館は2005年に田沢湖町と西木村と合併して今は仙北市角館町になっています。
上菅沢で「←角館駅」に従って左折して市街地に入っていきます。秋田新幹線の踏切を渡ると前からDavidがやってきて「Beautiful~♪」って笑いながらすれ違っていきました。そのまま道なりに走っていくと横町橋と満開の桜が見えてきます。おお!!!これはスゴイ♪

両岸が桜並木の桧木内川(5/1 14:34)
20170501080.gif
橋はこちら側からは車が入れないように交通整理員がいて規制していました。歩行者は歩道ですが、自転車はそのまま行っていいようです。橋の中ほどまで来て桧木内川の両岸に続く桜並木を写真に撮っていたらあとからイケさんもやってきました。

有名な角館の武家屋敷(5/1 14:38)
20170501083.gif
戻って武家屋敷通りへ入ります。こちらの枝垂桜は残念ながらほとんど終わってしまっていて葉桜になっていました。ソメイヨシノはまだ咲いていますが枝垂桜が多いので全体的に緑っぽい感じでした。

板塀とパチリ(5/1 14:39)
20170501090.gif
でも多くの観光客が思い思いに写真を撮ったり通り沿いの武家屋敷やお店を覗いたりしています。本当はゆっくり散策したいところですが、そうもいかないので今回は通り過ぎるだけでガマンですね(^^ゞ


角館~PC2サークルKサンクス阿仁前田店

道路に沿ってスイセンが植えられていた(5/1 15:16)
20170501098.gif
コースに戻って先を急ぎます。本町を左折したところの自販機で給水休憩してから阿仁を目指します。しばらくは開けた明るい谷間を桧木内川に沿って北上していきます。道の両側には道路に沿って黄色いスイセンの花がずっと植えられていました。

田沢湖への分岐点(5/1 15:37)
20170501101.gif
かたくり館を過ぎると桧木内川と秋田内陸縦貫鉄道から離れて東に向きを変えて登り始めます。本町から13kmで田沢湖への道が右に分岐していきます。有名な田沢湖畔のたつ子像までは5kmほどなので、健脚のきむけんさんや関西組は田沢湖を見に行ったようです。すごいですね(^^ゞ

山間深く入っていく(5/1 16:03)
20170501105.gif
田沢湖への道を分けると小さな草峠への登りになります。草峠の頂上付近は拡幅工事をしていて交互通行になっていました。ビュンって下るとまた谷間が開けて旧西木村の桧木内集落に入っていきます。桧木内を過ぎると両側の山が迫ってきて桧木内川を何度も渡りながら登っていきます。

紙風船の里で休憩(5/1 16:28)
20170501111.gif
桧木内から10kmで上桧木内の紙風船館に到着します。ここはトイレと売店が併設されているので休憩ポイントとして調べておいたのですが、売店は16:00で終了しています。。ちょうどユメさん夫妻ともう一人が休憩中でした。トイレを借りて、ちょっと寒くなってきたので暖房が効いたいる建物の中でアンダーを長袖に着替えておきます。大きな熱気球のような紙風船は冬場に上げるようです。

峠に向かって登りがキツくなる(5/1 17:08)
20170501113.gif
コースに戻ったところで神奈川隊がやってきました。戸沢駅を過ぎて谷奥の東上戸沢の小さな集落を過ぎると人家が途絶えて峠への本格的な登りが始まります。峠まではあと4kmちょっとあります。神奈川隊についていけなくなりました(^^ゞ

雪が残る中を峠を目指す photo by Mr.Tanaka(5/1 17:16)
18221666_10210482659001522_.gif
少し上ると道の両側に雪が残っています。大きなヘアピンカーブのところで前を行く会長が写真を撮ってくれました^^ 会長もフリーの調子が悪いらしいのですが、それでもオラより全然速い(^^ゞ

やっと登れた(5/1 17:30)
20170501118.gif
さらに何人かにパスされてようやく標高520mほどの大覚野峠にたどり着きました(^^ゞ スタッフのIさんも待機中。ここで長い下りに備えてみんな着こみます。すぐわきに黒森林道の入口がありましたがまだ雪が2mくらい残っていました。短いスノーシェードを抜けると仙北市から北秋田市に入って下りになります。

繁沢に沿ってくだっていく(5/1 17:43)
20170501124.gif
下りはいくつかのスノーシェードがありましたが、最初のスノーシェードの入口に大きな段差があってダンッ!!ていう強い衝撃とともにバイクが大きく跳ねました。一瞬パンクしたた???と焦りましたが幸いにもパンクはしなかったようです。道は繁沢という小川に沿って下っていきます。

道の駅マタギの里で写真だけ(5/1 17:51)
20170501129.gif
峠から9km、標高差300mを下ると右側に道の駅あにマタギの里がありました。休憩しようか迷ったけど、暗くなってきたので建物の前にあった木彫りと一緒に写真を撮っただけでリスタートします。何人か休憩している人がいましたね。

夕暮れが迫るマタギの里(5/1 18:16)
20170501132.gif
道は下り基調ですが、時々登り返しがあったりして一気にばびゅ~んって感じにはなりません。萱草からは阿仁トンネルまで登りだし。。。。

夕暮れの中の荒瀬駅そばの桜(5/1 18:23)
20170501135.gif
阿仁の一駅手前の荒瀬駅前の郵便局のところの桜は綺麗でした。谷の中心集落の阿仁はR105はバイパスになっていて集落の東側の高台を抜けて行きます。神奈川隊にパスされますがもう着いて行く脚は残っていませんでした。。。阿仁川を渡ってPCまでもう登らないだろうと思っていたら最後にもう一度登りがあってキツかったです><
188.5km地点のPC2サークルKサンクス阿仁前田店には完全に暗くなる直前の18:50過ぎに到着。写真撮るの忘れちゃった(^^; ここは人がいっぱい^^ 寒くなってきたのでmatoさんやユメさんたちと暖かいところで休憩しながらご飯を食べようってことで大館のココスに行く約束をしますが、大曲から何も食べていないのでここで食べていきます。大館までは40kmくらいあるから大丈夫まだ食べれるから(笑) R札幌のヨシダさんにもどこか夕飯食べれそうなところない?って聞かれたので鷹ノ巣まで行けばいろいろありますよ~ってお話しました。25分で再スタートします。貯金は2時間くらいのようです。


PC2サークルKサンクス阿仁前田店~通過チェック ローソン黒石南中野店

米代川の向こうに見えてきた鷹ノ巣の町の灯り(5/1 20:13)
20170501136.gif
PCから9km走って森吉で右折して米内沢バイパスに入ると長い登りになります。斜度はそれほどではないのですが、もう全然登れなくなっていて、2~3%の登りを12,3km/hくらいでノロノロと登っていきます。標高100mくらいまで登ってから一気に70mくらい下って大館能代空港の東側を通過します。米代川を渡ると前方に鷹ノ巣の町の灯りが見えてきます。中綱交差点にはすき家があってロードバイクが何台か停まっていました。

コイツのせいで・・・(5/1 21:12)
20170501140.gif
奥羽本線を跨いで大堤でR7に突き当たって右折します。久しぶりの幹線道路なので交通量も多く、白線付近も傷んでいてガタガタで走りにくいなぁ・・て思いながら進んで行って大館市に入って早口から登坂車線が出てきてヒーコラ登っていくと登り切った先で右側の消防署から消防車と救急車が出動していきます。火事でもあったのかな?って思いながら進んで行くと川口の交差点の手前で道路上に消防車と救急車が停まっています。まさか、って思って近づいたら歩道に自転車と参加者が見えます。。。。なんと師匠じゃありませんか。幸い意識もあってちゃんと話もできましたが念のためと自転車ごと搬送されてしまいました。。。。どうやら下りで対向車のライトもあって見えなかったようですが、こんなのあったら堪らないですね><先に停まっていた参加者が電話連絡とかしてくれたようで、後から来た警察の対応をして20分くらいで復帰します。

大館のココスで遅い夕食(5/1 21:39)
20170501141.gif
立花で大館南バイパスと別れて長木川を渡ると大館の市街地に入っていきます。21:30ごろにココス大館店に到着。お店の外にユメさん夫妻の自転車が停まっていました。冷えてきたので和風ぞうすいで暖まります。ちゃんと食べておかないとこのあと青森県境の矢立峠まで登りですからね(^^ゞ

デザートも付けちゃった(^^;(5/1 21:55)
20170501142.gif
調子に乗ってミニマンゴパフェまで食べちゃいました。外の寒いところで食べるよりも暖かい店内でちゃんと座って食べたほうが疲れが取れますね♪ ボトルが空になっているのでユメさんたちには先に行ってもらって隣のファミマで給水してから22:15にリスタートしました。

矢立峠で青森県に入る(5/1 23:39)
20170501145.gif
左折ポイントの大館市役所前まではフラットかな?と思っていたけど市街地の中にアップダウンがありました。市役所前でAKさんに追いついて左折して長木川まで下ります。右手は大館城址公園のようです。市街地を抜けて奥羽本線の跨線橋を越えた先でAKさんがストップ。電話がかかってきたみたい。
またソロに戻って走っていたら後ろからいぢちさんがやってきました。しばらく後ろについてたけど20km/hくらいしか出ないんでそのうちに抜いて行かれました。道は芝谷地湿原あたりから徐々に登り始めます。長走風穴館前を通過して秋田県内最後の陣馬駅を通過すると峠まではあと3.5km、90mほどの登りです。たんたんと登っていって23:30過ぎに矢立峠に到着しました。峠の手前に道の駅があって24時間トイレもあったみたいですが通り過ぎてしまいました。気温が下がっていて峠の気温は3℃!!寒いよ~~~

通過チェックのローソン黒石南中野店に到着!(5/2 2:07)
20170502002.gif
碇ヶ関まで一気に下ります。だんだん眠くなってきました。寒いよ眠いよ状態になってきたのでいったんどこかで休みたいんだけど、碇ヶ関の道の駅は真っ暗。ちょっと登り返しがあって大鰐温泉へ。ちょうどファミマを見つけてピットイン!ユメさんたちも入ってきました。先に行ってるとばかり思っていましたが矢立峠で休まれていたそうです。イートインで少し休ませてもらおうって思ったけど足元が寒くて寝落ちできませんでした。30分ほど休憩してリスタートします。
鯖石で右折してK13へ。リンゴ畑の中を進みます。平川市街を抜けて何もない田んぼの中の一本道を進みます。眠いので大声を上げたりしながら走りますが、周りに人がいたらきっとオカシイ奴に見えたでしょうね(笑)
黒石市の手前でR162にぶつかって右折して通過チェックのPCまでの片道8kmほどの往復をします。平らかと思ってたら黒石インターを過ぎて浅瀬石川を渡ると登り始めます。。。後ろからデビッドとジェロームが抜いて行きます。何回も抜かれてばかりだけど、彼らはどこで休んでるのかな(笑)
通過チェックのあとは折り返してくる参加者といっぱいすれ違います。片側2車線で距離がありますがベルを鳴らすと答えてくれるのが嬉しいですね^^2:00に通過チェックのローソン黒石南中野店に到着しました。貯金は2時間くらい。ワッフルとホットコーヒーで暖まります。久しぶりにみんなに会えました^^大館の病院に寄ってきたスタッフのIさんとお話して師匠の様子を教えてもらってホッとします。15分ほどでリスタートします。


通過チェック ローソン黒石南中野店~通過チェック陸奥岩崎駅

未明の弘前城を通過(5/2 3:16)
20170502003.gif
R162を引き返して途中で右折して黒石市の市街地に入っていきます。市役所の手前を左折して下って浅瀬石川を渡ります。弘南鉄道の田舎館駅で弘南鉄道の踏切を渡ります。明るくなっていたら写真を撮ろうかと思ってたけど、まだ真っ暗なのでそのまま通過します。
平川を渡ってK3に入って弘前市外へ入っていきます。R7弘前バイパスとの交差点の角にガストがあってみんな仮眠をと考えていたようですがやってませんでした。。。奥羽本線をくぐると中心部です。突き当りの弘前城でストップ。まだ桜は残っているようでしたがだいぶ葉桜になっていました。せっかくなので自転車を停めて写真を撮っていきます。明るくなったらどんな感じだったのかな。。。

岩城山麓のK30はアップダウンの道(5/2 4:35)
20170502010.gif

弘前城のお堀の周りを回って紺屋町で右折してK31に入りますが、角にあるローソンに寄って給水と暖かいピザパンを補給。ユメさんたちも休憩中でした。トイレを済ませてからリスタート。少し空が白んできて岩木山の稜線が見えてきます。が・・・風がモロに向かい風になって、なおかつ岩木山のふもとを走るのでひたすらアップダウンが続きます。たしかピークは標高100mほどだったはずですが、リンゴ畑の中をひたすら登ったり下ったり@@@疲れた><

やっと日本海に・・・(5/2 5:16)
20170502013.gif
ようやく平地になって津軽自動車道をくぐると日本海に突き当たります。ゴールまではあと60kmほど。でもこのあとの海岸線はアップダウンなんだよねー・・・。

日本海だ!(5/2 5:18)
20170502015.gif
R101に出て左折してすぐのローソンにピットイン。5:30前なのにもう肉まんもあんまんも出来上がっていたので暖かいお茶と一緒にいただきます。朝ごはんですね。ここもPCではありませんが、先行していたユメさんたちやデビッド・ジェロームコンビやみんなが休憩していてPCのようになっていました(^^ゞ 20分ほど休憩して5:35過ぎにリスタート。

鯵ヶ沢の町を通過(5/2 5:45)
20170502017.gif
すぐにR101から右折して鯵ヶ沢港へ向かいます。鯵ヶ沢港の向かいには道の駅ならぬ海の駅わんどというのがあってちょっと惹かれますが、まだこんな時間には開いていないので通過します。

霧が晴れてきた♪(5/2 5:55)
20170502020.gif
湊の外れで道がK3になります。海沿いに並ぶ市街地を抜けると鯵ヶ沢中学校の前で海岸線に出ました。その先はイカ焼きのお店が並んでいます。イカ焼きが名物なんですね~

あの先まで行く(5/2 5:59)
20170502022.gif
赤石町で鯵ヶ沢バイパスに出て左折します。遠く弓なりに続く海岸線がはるか先まで見えてちょっとゲンナリ@@あぁ疲れてるんだなぁ・・・・。綺麗な景色を見ても前向きな気持ちになれなくなってきてました。

海が真っ青!(5/2 6:31)
20170502028.gif
深浦町に入って少し海岸線から離れます。そのうちに関栃沢の集落の南側を通って登り始めます。大戸瀬中学校入口まで標高差70mほどを登っていきます。中学校はさらに山の上のようですが、周りには家もなく、海岸の集落から毎日山の上の中学校まで登校するのは大変だろうなぁ・・・・。下りになると真っ青な海が正面に見えてきます。

千畳敷駅に五能線の列車が到着(5/2 6:38)
20170502029.gif
ふたたび海岸線に戻って少し走ると景勝地の千畳敷です。左手の千畳敷駅にちょうど五能線の列車が到着したところで学生が乗り込んでいました。

千畳敷~(5/2 6:39)
20170502030.gif
すぐ先の望洋館のところで自転車を停めてパチリ♪干潮で潮が引いて岩場が広がっています。その先の千畳敷センターはまだ開いていません。写真だけ撮ってスタートします。

営業時間前のいか焼き村(5/2 7:01)
20170502036.gif
千畳敷から15分ほどで風合瀬(かそせ)の道の駅ふかうらです。道端にでっかいイカの看板がありました^^名物のイカ焼きを売っているようですが、営業時間は9:00からです(^^ゞ さすがにそんなに待っていられません。。。ていうかその前にだんだん気持ちが悪くなってきました。

海岸線はアップダウン(5/2 7:12)
20170502037.gif
海岸線は小刻みなアップダウンがあって気持ち悪いのとあいまってスピードが出ません。20km/hを切るようになりましたが、とにかく足を回し続けます。。。。

一気に下る(5/2 7:27)
20170502038.gif
驫木(とどろき)からは長い登りにかかります。海岸線から離れて登り坂の長い橋を登っていきますが、途中でついに停まってしまいました。橋の途中で少し休憩。。。。呼吸を落ちつけてからまた走り出します。せっかく登ったのに追良瀬まで一気に下ってまた海岸線に戻ります。ずっと海岸線に道作ってくれ・・・・

海が近い(5/2 7:32)
20170502039.gif
せっかく気持ちのいい海岸線を走っていたのに広戸を過ぎるとまた登り始めます。ここの登りでついに登れなくなってガタガタの歩道を押して歩きました。気持ち悪いのもピークで胃酸が逆流して吐き気がします。。。あと30kmほどが果てしなく遠い。。。行合崎入口の釣具屋さんの前に自販機を見つけて給水休憩。。。。停まっている間にユメさんたちが通過していきます。まだ元気そうだなぁ・・・。5,6分休憩してリスタート。深浦消防署の先からまた一気に下って海岸線に戻ります。

深浦の円覚寺(5/2 8:03)
20170502043.gif
深浦の町まではフラットな海岸線でした。深浦駅前を過ぎて小さな湾になっている深浦港をぐるっと回ります。町はずれに大きなお寺があったのでちょっと寄って写真だけ撮っていきます。

不老不死温泉入口を通過(5/2 8:30)
20170502044.gif
町はずれからまた登り始めて少し高台を進みます。舮作まで登ると今日のゴールの不老不死温泉入口の看板がありますが、まだゴールではありません。7km先の陸奥岩崎駅まで往復してこないと。。。。

白神山地を遠望(5/2 8:40)
20170502047.gif
この先は折り返し区間なのでまた先行者とすれ違います。こちらは標高100mまでヒーヒー登りますが向こうはゴール間近でしかも下りなのでみんな笑顔です(^^ゞ Wespa椿山まで登るとその先は下り。ってことは帰りはまたここまで登ってくるのか。。。。下りの途中に展望台のような休憩所があったので停まってみます。遠くに雪が残る白神山地の山々が見えました。

折返しまでもうすぐ(5/2 8:48)
20170502049.gif
下り切ると岩崎の集落です。折返しまではもうすぐ。駅は集落に入ってだいぶ先にありました。

通過チェックの陸奥岩崎駅に到着!(5/2 8:51)
20170502051.gif
陸奥岩崎駅に到着したらちょうどユメさんたちがいらっしゃいました。入れ替わりで出発していきます。

陸奥岩崎駅に五能線の列車がやってきた!(5/2 9:00)
20170502056.gif
駅に入って時刻表をみたら9:00発の東能代発弘前行が来るようです。五能線全線を乗り通すと5時間かかるようでやってみたいようなみたくないような💦写真を撮ってから出発します。さぁあと7km!!


通過チェック陸奥岩崎駅~ゴール 不老不死温泉

今度こそ不老不死温泉入口(5/2 9:31)
20170502058.gif
来た道をヒーコラ言いながら登って、Wespa椿山からは快適なダウンヒル~♪まだ胃は気持ち悪いけどもうあとはゴールするだけです。登ってくる人たちに手を振りながらスライドします。

空も海も真っ青!(5/2 9:32)
20170502060.gif
舮作で左折してゴールまであと700m。一気に下っていきます。正面には真っ青な海~!!

不老不死温泉に到着!(5/2 9:33)
20170502061.gif
なんとかゴールの不老不死温泉にたどり着きました。。。

ご~~~~る!(5/2 9:34)
20170502063.gif
受付は一番奥まったところにあるホテルのガレージでした。24時間34分で受付していただいて400も無事完走となりました~^^さぁ温泉温泉♪


不老不死温泉

まずは波打ち際にある露天風呂へ!
20170502069.gif
自転車はこのままガレージに置いておけるそうなので、Edgeやカメラなどの貴重品を取り外して、預けた荷物を受け取ってお部屋へ。。。。と思ったらまでお部屋には入れないそうなので、本館のロビーから長い廊下を通って新館へ。2階の大広間へ行きます。先に着いた人たちが畳の上で爆睡中でした(^^ゞ
荷物を置いてまずは洗濯機へ。フロントで洗剤を買って奥のランドリーコーナーへ。洗濯機¥400!!には驚いたけど汗でぐしょぐしょなのを洗わないわけにはいかないので洗濯します(^^ゞ洗濯機を回ている間にまた新館に行って待望のお風呂へ。新館のお風呂は日帰り入浴客用ですが、ブルベで泊まる人はタダで入れるらしいです。新館の受付で浴衣とタオルを借りて、まずは内風呂で汗を流してから湯船に浸かって海を眺めます。はぁ~~極楽♪ そのあと待望の海岸の露天風呂へ。新館から外へ出て歩いて2分くらい。ホントの海岸の岩場に浴槽があって簡単な衝立で遮られているだけです。向かって左側が混浴、右側が女性用になっていましたが、混浴は実質男性用(笑)でした。
海風と汐を浴びて入る露天風呂は開放的。でもちょっと熱めで長く浸かってはいられません。お湯は茶色に濁っていて入る時は浴槽の深さが分からないのでちょっと怖かった(^^;

今日のランチはマグロステーキ丼に決定!
20170502065.gif
お風呂から上がって洗濯機に戻って今度は脱水。洗濯機は順番待ちになっていました。乾燥機を1時間セットしてから再び新館に戻ってちょっと早めのランチにします。何にしようか迷ったけど、深浦のご当地グルメということで深浦マグロステーキ丼に決定~^^

まいう~~~♪
20170502067.gif
マグロはお刺身、半身焼き、両面焼きとたれとご飯の組み合わせを変えて頂きます。うーん、マイウ~^^さっきまで気持ち悪くて胃酸が逆流していて何も受け付けない!って感じだったのが嘘のようです(^^ゞ デザートの雪人参も甘くて美味しかった♪

日本海に沈む夕日
20170502072.gif
乾燥が終わったらどうやら早くお部屋に入れるようになったようで、指定された127号室へ。4人部屋でイケさんとOさん、そして松本から参加のWさんが同室でした。部屋からは日本海がどーーーん!!と見えていて、後で見た夕日が綺麗でした♪それにしても127号室はフロントから遠くて部屋の往復が大変だったなぁ。。。

宴会が始まるよ!
20170502075.gif
もう一度館内のお風呂に入ったりしているうちに19:00から夕食兼宴会がスタート。席は部屋ごとになっていました。師匠も福島まで車を取りに戻ってからロングドライブで到着されていました。肋骨が痛そうでしたが、とりあえず一安心。大けがでなくてよかった。

部屋単位のテーブル割
20170502077.gif
ご飯は美味しくてボリュームもあって大満足。梅酒一杯で酔っ払ってしまって途中でネムネムになってしまったのはお約束(^^ゞ なんとか気を失わないうちに部屋に引き上げて早めにお休みなさーい。さすがに疲れが出てあっという間に翌朝になってました(^^ゞ

さて明日は青森までの移動日です。200km走りますが、竜飛岬以外はほぼフラット・・・・のハズ


【5/1の走行(Edge520J)】
合計距離:404.53km
合計時間:19:36:09
平均速度:20.6km/h
最高速度:61.1km/h
平均心拍数:123pm
最大心拍数:157bpm 
平均ケイデンス:67rpm
合計上昇量:2,752m
合計下降量:2,997m

景色もよくて最高だったね~^^ってことでポチっとよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road]
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
onlineカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まこた

Author:まこた
鶴見川CR下流鷹野大橋付近に棲息しています。超デブなままでブルベに参加して、2010年~2016年と7年連続でSRを取得しました。でも相変わらずデブはデブなんで登りは激オソで坂は大キライです(^^ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。