メタボなオヤジがぐうたらしながらロードバイクで痩せようと企む記録です。2010年からブルベをはじめて7年連続SR取得中。

【完走記】BRM429神奈川300~イザベラ・バード・ヘブン~

諸般の事情ですっかりブログをお休みしていましたが、このGWはAJ神奈川主催のイザベラ・バード ヘブン・ウィークに行ってきました。

※ヘブン・ウィーク:1週間で200km,300km.400km,600kmのブルベが開催されて、すべてを完走するとそれだけでSR取得

昨年のエントリー開始時点からとっても楽しみにしていて、コースの勉強などもしていましたが、1月末から仕事環境の変化でそもそも自転車に乗る機会をつくることがなかなかできなくなってしまい、正直参加できるのかギリギリまでわからない状態でした。毎晩夜中まで帰れなかったり、仕事を持ち帰ったりしていて体力も脚力もなくなってきていましたが、GW直前になってようやくいくつかの条件から解放されて、嫁さんからもお許しが出たのでダメもとで参加することにしました。

今回のイザベラ・ヘブンは、明治初期に日本を訪れたイギリスの女性探検家イザベラ・ルーシー・バードが1878年に東京から北海道まで旅をした足跡をたどる旅がテーマとなっています。
ブルベのスタート地点は福島県白河市。まず300kmを走って山形県金山町に行き、翌日400kmを走って青森県の不老不死温泉へ、さらに翌日200kmを走って青森市へ移動し、最後に青森から福島市まで600kmを帰ってくるというものです。完走できれば1週間で1,500km、東北6県を制覇することができますw


スタート前

新白河駅前の芭蕉像と
20170429005.gif
スタートは新白河駅前を13:00。新川崎駅まで自走して行って新川崎駅から輪行。横須賀線経由で東京駅からやまびこ207号へ。少し混んでるようでしたが、早割でグリーン車を普通指定席より安くゲットできたので安定の輪行席でユッタリ♪新白河駅には11:32に到着です。駅でユメさん夫妻と一緒になりました。改札を抜けて駅前で輪行解除。みなさん準備をしていました^^

白河ラーメンで腹ごしらえ♪
20170429008.gif
どうやら駅の東側にある道南東公園がスタート地点になるようです。公園で先に受付を済ませてからお昼を食べに、調べておいた近くのラーメン屋さん「風雲児醤」へ行きます。名物の白河ラーメンではないみたいですが、焦がし醤油が香ばしくて美味しかったですよ~^^唐揚げとカヤクご飯のセットで¥1,000でした。後からユメさん夫妻もいらっしゃいました。

最初のブリーフィング
20170429010.gif
食べ終わると雲行きが怪しくなっていて、風が強くなって雨がポツポツ来ています。天気予報だと午後から雷も鳴る予報>< ユメさんたちは雨降るからDNSするって言ってるし。。。いきなり雨に打たれるのはイヤだなぁ・・・・。東公園に戻って、主催のマヤさんのブリーフィング。今回はマレーシアとシンガポールからも参加者がいて紹介されていました。


スタート~PC1下郷

BRM429-300実走図
20170429.gif

出発!!(4/29 12:51)
20170429012.gif
シンガポールから来たkelvinさんにお見送りされて順番にスタートしていきます。駅前通りからR289に出て左折、1.8kmほど走って左折してK37白河羽鳥レイクラインに入ります。東北本線をくぐってR4の信号で前と切れてしまってそこからは単独走。空からはポツポツと来ていてこれから峠なのでちょっと不安です。。。。

阿武隈川沿いの登り基調の道(4/29 13:06)
20170429014.gif
阿武隈川の支流を渡って東北自動車道をくぐると阿武隈川が作った山間の開けた平地を緩やかに登り始めます。

まだ少し桜が残っていた(4/29 13:29)
20170429016.gif
両側から山が迫ってきて山間の平地がなくなると道は登り始めます。桜は都内ではとっくに緑になってしまいましたが、真名子集落の手前にあった養魚場の桜はまだ残っていました。このあたりでhacさんが抜いて行きます。

本格的な登り。前はイケさん(4/29 13:39)
20170429018.gif
谷奥の真名子集落を過ぎると本格的な登りが始まって登坂車線が現れます。途中で後ろからイケさんがやってきました。健脚のイケさんはいろいろ話しかけてくれますがこちらはゼーハーゼーハーでロクなお返事ができずにすみません(^^ゞ

登ってきた道が見える(4/29 13:55)
20170429020.gif
道が狭くなってヘアピンカーブを何度か抜けると視界が開けて登ってきた道が見えるようになります。少し手前で「まこたさんですか?」ってお声をかけていただいたのはたまがわのいぢちさんでした。停まって一緒に眼下の道の写真を撮ってからリスタート。峠まではあと少しです。

天栄村との境がピーク(4/29 14:04)
20170429023.gif
斜度が緩やかになって少し下りもあって登り返して標高752mのピークを通過。ちょうど白河市と天栄村の境になっていました。

高原の別荘地の羽鳥湖高原(4/29 14:09)
20170429028.gif
一気に下ると5分ほどで左手に道の駅羽鳥湖高原がありました。まだ22kmなので休憩するにはちょっと早いけど、すぐ先に「羽鳥湖高原」と書かれた大きな岩があったので記念に写真を撮っていきます。ここまできたら雨もどこへやら。晴れ間も見えてきました^^

羽鳥ダムの堰堤から見た羽鳥湖(4/29 14:23)
20170429032.gif
羽鳥湖高原から右手に林越しに羽鳥湖の湖面を見ながら5kmほど走ると羽鳥ダムの堰堤の上に出ます。バイクを停めて羽鳥湖のお写真を撮っていきますが、湖面を渡ってくる風はまだ冷たかったです。

大きな桜の木(4/29 14:35)
20170429037.gif
ダムの堰堤を渡るとR118に突き当たって「←会津若松」の標識にしたがって左折します。ダムから田良尾の集落までは一気に下っていきます。集落を過ぎると斜度も緩くなって下り基調の快適な道です。ところどころにある桜の木はまだ見ごろでした。

湯本小学校の校庭の桜もまだ見ごろ(4/29 14:38)
20170429040.gif
校庭にまだ見ごろの桜の木が並ぶ湯本小学校を過ぎると湯本の集落に入っていきます。昔ながらの囲炉裏を囲む旅館などがあるようで、こんなところでのんびりもいいなぁ~なんて思いながら通過しますw
湯本集落を抜けて長さ1kmの蝉トンネルを抜けると天栄村から下郷町に入っていきます。山間に点在する集落を抜けて下っていくと阿賀川を渡ってR121に突き当たります。

会津鉄道会津線の湯野上温泉駅も桜でいっぱい(4/29 15:03)
20170429051.gif
左折してR121に入るとすぐに左手にかやぶき屋根の駅舎の会津鉄道会津線の湯野上温泉駅が見えてきます。ここは桜の撮影スポットでも有名ですが、ホームにも線路わきにもカメラを構えた人がいるのが見えました。参加者の中にはちょうど列車と一緒になった方もいたようでした。

阿賀川の渓谷沿いに遡る(4/29 15:21)
20170429055.gif
R121会津西街道(下野街道)は登り基調になり、ところどころグッて登るところもありました。途中には「塔の岪(へつり)」という阿賀川が河岸を侵食して作った奇岩が並ぶ名勝があるけど寄り道している余裕もないので先を急ぎます・・・と思ったら大粒の雨が降ってきた@@@停まってカッパを着ている参加者もいます。どうしようかな?って思ったけどPCまであと3kmくらいなのでこのまま行ってしまおう!阿賀川を2回渡るとあと2.5km。この区間だけコースが折り返しになっているので先行者とすれ違います。みんなカッパ着ているからPCでカッパ着ないとダメだな><

PC1ファミリーマート下郷店に到着!(4/29 15:30)
20170429056.gif
左手に阿賀川の広い河川敷を見ながらPC1ファミリーマート下郷店に15:30に到着しました。ようやく先行していたmatoさんに追いつきました。給水と補給をしながら雨の様子をうかがいます。次の通過チェックの大内宿までは距離は15kmしかありませんが、途中に峠があります。迷っているうちに幸いにも雨脚が弱くなってきたのでカッパを着ずにmatoさんの後ろでリスタートしました。


PC1下郷~通過チェック大内宿

山間の小さな集落を抜けていく(4/29 15:55)
20170429059.gif
最初はR121を2.5kmほど戻ります。下り基調なので軽快に下っていくと、左折ポイントの信号をmatoさんが通り過ぎて直進してしまいます。大きな声で呼びましたがmatoさんもすぐに気づいたようで戻ってきました。左折してK131に入って小さな集落が点在する道を進みます。

右折して大内宿を目指す(4/29 16:00)
20170429060.gif
3kmほどで「→大内」の標識が出て右折します。ここからは中山峠越えの登りが始まります。峠までは2.8km、標高差180mくらいです。

長寿の水で給水(4/29 16:11)
20170429064.gif
前後していた人たちはみんな行ってしまい一人になってゼーハー登っていくと「高倉山長寿の水」という看板があって水飲み場があったので寄って行きます。カッパを脱いでいる間に抜いたmatoさんやちゃりけんさんもやってきてみんな小休止です♪

切通しの中山峠(4/29 16:24)
20170429066.gif
長寿の水で少し元気になって?頑張って登って中山峠を通過します。峠の手前はヘアピンカーブのところにまだ雪が残っていました。

八幡のケヤキ(4/29 16:28)
20170429067.gif
中山峠の北側はすぐに小さな集落に入っていきます。道が下りから登りになると前方に大きな欅の木が見えてきます。推定樹齢950年!!樹高36m、幹回り12mという大木です。源八幡太郎義家が植えたという言い伝えがあるそうです(^^ゞ

大内宿に到着(4/29 16:46)
20170429074.gif
もうひと登りしてから下ってK329にぶつかって左折するとすぐに大内宿に到着します。観光地なので集落の手前に大きな駐車場があって車はそちらへ誘導されていきます。自転車は?と思ったら駐車場の係の人が「降りて押していってね」と声を掛けてきました。集落の中の未舗装の道を進んで行きます。夕方になって天気もあまりよくないので観光客も少ないようでした。

通過チェックの阿部家(4/29 16:50)
20170429078.gif
集落の一番奥にイザベラ・バードが宿泊した美濃屋(阿部家)があって、通過チェックはそこの表札の写真を撮る必要があるので家の前に自転車を停めてパチリ。休憩していこうか迷ったけどその前に集落を一望できる展望台みたいなところへ行ってみたい。そばにいたおばあさんに聞くと裏手の高台のお堂のところから見えるようだ。すぐそばに急な階段があってそこから行けるみたい(^^ゞ

大内宿を高台から一望(4/29 16:54)
20170429080.gif
自転車を置かせてもらって息を切らしながら階段を登り切ると大内宿見晴台に出る。タイムスリップしたような集落が一望できた♪階段は急なので下りのほうがコワイ(笑) 滑り落ちないように気を付けながら下る。自転車のところに戻ってリスタート。暗くなる前にこの先の峠道をクリアしたいなぁ。。。。


通過チェック大内宿~通過チェック会津坂下

大内ダムの手前から本降り(4/29 17:18)
20170429085.gif
K131に戻って大内ダムに向かって登り始めるとまた雨が降ってきました。そのうち止むだろうと思っていたらどんどん雨脚が強くなってしまい、結局大内ダムの手前の何もないところでカッパを着るハメになりました(^^ゞ もう少し早く降り出していれば大内宿の中で雨を避けながら雨仕様にできたのに。。。。

氷玉トンネルに突入(4/29 17:27)
20170429086.gif
大内ダム湖の周りをぐるっと回って長さ675mの氷玉トンネルに入ります。ここが今日のコースの最高標高で826m。トンネルを抜けたら一気に下りですが、トンネルをでたところで靴下がグチャグチャにならないようにビニール袋を履いておきます。いつもはコンビニのレジ袋を使っていますが、今回はamazonで買った使い捨ての靴カバーを使ってみましたが、結果的には大失敗でした><

雨は上がったけど路面はウェット(4/29 17:47)
20170429087.gif
トンネルから11kmで標高差600m弱を一気に駆け下ります。ウェットな下りなのでもちろんスリップしないように慎重に。。。ところどころ凍結防止用に路面に縦に溝が切ってあるところがあってハンドルを取られないように下っていきます。下り切る頃には前輪が跳ね上げた泥水が靴カバーの上から中に入ってしまって水没。。。当然靴下はグチャグチャになりました><

左手には西会津の山並み(4/29 18:02)
20170429089.gif
K23に突き当たって左折して、1kmでまた左折。宮川を渡って右折するところでmatoさんに追いつきます。R401に入って会津高田の町を抜けて、会津高田駅の手前で左折してK22に入ります。

真っ平らな会津盆地を北上(4/29 18:13)
20170429093.gif
只見線の踏切を渡ると通過チェックまでは10.5km。だんだん暗くなってきましたが、もう雨の心配はなさそうです。matoさんについていけなくなって遠くなる背中をお見送りしました(^^ゞ

通過チェックのセブンイレブン会津坂下上口店に到着!(4/29 18:36)
20170429097.gif
真っ暗になる少し前に107.4km地点の通過チェックのセブンイレブン会津坂下上口店に到着しました。matoさんと夕飯に喜多方ラーメンを食べることにしましたが、喜多方まで持ちそうにないので肉まんを補給w 水没して水袋となった靴カバーは脱ぎ捨てて、グチャグチャになった靴下は新しい靴下を買って履き替えます。靴の中も水没しているのでレジ袋を2つ貰って靴下の上から履きます。これで足は快適になりました♪そうこうしている間にAJ新代表やTさん、hitomiさんたちも到着。入れ替わりで19:00前にリスタートしました。


通過チェック会津坂下~PC2長井

大峠道路との交差点にあるセブンイレブン喜多方鳥見山店で休憩(4/29 20:07)
20170429099.gif
matoさんと一緒に喜多方市街までやって来ましたが、磐越西線の踏切を渡って喜多方市の中心部に入っても開いているお店がありません。まだ19:30を過ぎたばかりというのにどのお店も真っ暗。結局チェックしていたコース上のお店は全滅でした><一本入れば開いているお店はあったそうなので調査不足ですね。。。
市街地を過ぎて脚に力がはいらなくなってペースダウン。matoさんには先に行ってもらいました。大峠道路との交差点にあるセブンイレブン喜多方鳥見山店で休憩していきます。入れ違いでりゅうさんが出ていきました。ここはPCではありませんが、大峠までの最後のコンビニなのでほとんどの参加者が立ち寄って行くのでまるでPCのようです。ここでサプライズ。なんと帰省されていたわいさんが応援に来てくれていました。差し入れと元気をもらったのでまた頑張れそうです。トイレを済ませてリスタートします。

日中線記念館(旧熱塩駅)前の桜の木(4/29 20:26)
20170429101.gif
リスタートして3kmほどで左手に桜がライトアップしているのが見えてきます。結構大きな桜のようでコースから離れていますが写真を撮ろうとして停まったら後ろから車で来たわいさんが「日中線記念館だよ」って教えてくれました。せっかくなので寄って行くことにするとちょうど記念館から下ってくる参加者がいたのでので誰かと思ったらイケさんでした(^^ゞ
matoさんと一緒に記念館に行って写真を撮ろうとした瞬間にライトアップ終了~~。仕方ないのでmatoさんと2人で自転車のライトをフルにして照らして写真を撮りました(笑)

ラスボスの大峠トンネルに到着(4/29 21:25)
20170429104.gif
コースに戻ってK333を登っていきます。最後の集落を過ぎるとSの字を描きながら斜度を上げて登っていってはるか上に見えていたR121大峠道路に合流します。
R121はトンネルと橋の連続で斜度は緩いですがピークの大峠トンネルまで6km強、標高差200mの登りが続きます。2012年の埼玉1700の時の最初のアタック秋田600でも真夜中に通過しましたが何か出そうでコワイです(^^ゞ 遠ざかるmatoさんのテールランプを見送りながら30分ほどで大峠トンネルに到着。寒くなってきたので裏起毛のジャケットを着こんで長い下りに備えます。途中の温度表示は3℃!!寒ーーーい><
長さ3,940mの大峠トンネルの中で福島県喜多方市から山形県米沢市に入ります。トンネルからは23kmで標高差400mを下っていきます。50分ほどで下り切って米沢市館山で左折して館山バイパスに入ります。米坂線の陸橋の手前にサンクス 米沢舘山バイパス店があって、何人かが休憩していたので釣られて休憩していきます。22:30に到着。寒いのでトイレでアンダーを長袖の冬用に着替えて、タルタルフィッシュバーガーとホットコーヒーで暖まっていきます。22:50頃リスタートしました。

PC2ローソン長井館町南店に到着!(4/29 23:43)
20170429107.gif
米坂線の陸橋を越えてR287にぶつかって左折して長井街道に入ります。米坂線と並行するようにして22~23km/hくらいで次のPCを目指します。長井まではあと20kmほど。川西町の中心部を逆コの字型に通過してローソン川西中小松店の前で左折するとPCまではあと10km。ずっと下り基調ですが、今泉で長井南バイパスに入るとちょっとだけ登りがありました。185.8km地点のPC2ローソン長井館町南店にはなんとか0:00より前に到着。1時間40分くらいの貯金があるようです。だいぶ疲れてきていますがまだ頑張れそう。補給して20分ほど休んで0:00過ぎに出発します。


PC2長井~PC3村山

PC3ファミリマート村山湯野沢店に到着!(4/30 3:01)
20170430003.gif
長井からはR287は西部街道と名前が変わります。最上川を渡ってまずは白鷹町を目指します。10kmほど走って白鷹町荒砥で左折。フラワー長井線の終点の荒砥駅の脇を通過すると最上川に沿って北上します。最上川の流れに沿っているので基本的には下り基調なんですが、ところどころ川が迫ってくるところは登りがあったりします。
200kmを越えて、最上川と離れて朝日町役場前を右折。サクランボ畑の中をアップダウンを繰り返しながら走ります。大江町で後ろからAJ神奈川トレインがやってきましたがついていけません。遠ざかる赤いテールランプを見送ります。。。ヤバい、そろそろ眠くなってきた(^^ゞ
左右に蛇行する最上川を二度渡って寒河江市の西側を通過していきます。左沢線と寒河江川を渡ると河北町に入って谷地で左折してR347に入るとPC3まではあと6.7kmです。3:00直前に242.5km地点のPC3ファミリマート村山湯野沢店に到着しました。ここへ来てようやく貯金が2時間くらいになりました。そういえばいぢちさんとほとんどのPCで一緒でしたね^^ここでも20分ほど休憩してから出発します。ゴールまであと58.6km!!


PC3村山~ゴール

小坂峠は霧の中(4/30 4:27)
20170430006.gif
PCを出てR347を北上するとしばらくして最上川を二度渡ります。橋を渡ると登りになって標高差60mを登っていきます。前に秋田600で走ったときも長くてキツかった記憶が蘇ります(^^ゞ なんとか登り切って下りに入って少し走るともう一度最上川を渡って大石田町に入ります。
左折してK30に入って大石田の市街地を抜けて行きます。もう一度最上川を渡ってしばらく行くと最後の峠があります。小坂峠という小さな峠ですがヘアピンカーブが2つほどあってキツい登りが待っています。疲れてしまって登り切れずに途中で休憩。。。。空が白んできて周りの景色が見えるようになってきましたが、残念ながら霧がかかっていて峠からの眺望はききませんでした。

右折して新庄へ(4/30 4:53)
20170430009.gif
少し走ってもう一つ小さな峠を越えると再び最上川にぶつかります。最上川を右手に見ながら走って、堀内の集落で右折します。ちょうど交差点に自販機があったので、停まって給水休憩をしていきます。

堀内橋で最上川を渡る(4/30 5:00)
20170430011.gif
真っ赤なトラス橋が特徴的な堀内橋を渡ると眠くなってきました。。。。だんだん意識が遠くなる。。。どこかで停まって寝ようって思いながらもそのまま走っていたら・・・・舟形町から新庄市に入って角沢の集落の少し手前で左側の縁石に自転車がぶつかって体が歩道に投げ出されて落車>< やっちまった><って思いましたが後の祭りです@@@左胸を強打したようであばら骨のあたりが痛みますが、幸い他には痛いところはありません。自転車は・・・フロントのホイールに縁石をこすった跡がぐるっとついてしまいましたが、フレもなくほかはサドルがガリガリになっていただけでした。一通り確認してから走り出しますが、またフラフラしていたようで後ろから来たAKさんに注意されました。。。AKさんありがとうございました(^^ゞ

最上公園は桜が満開♪(4/30 5:51)
20170430016.gif

ようやく目が覚めてAKさんの後ろを走っていきます。新庄市街に入って突き当りを右折、最上公園のところで左折します。霧の中でしたが最上公園の桜は満開でした♪

金山町に入った!(4/30 6:32)
20170430017.gif
K308で右折してちゃりけんさん、AKさんと一緒に走っていきます。奥羽本線を跨いで五日市町で左折してR13に入るとゴールまではあと13kmほどです。

ゴール!!(4/30 6:46)
20170430019.gif
最後にちょっとアップダウンがあって、ゴールまでは登りです。なかなかゴールのファミマが見えてきませんが、新庄南高校金山校の先にようやくファミマが見えてきてAKさんと一緒にゴールです^^なんとかゴールまでたどり着きました。18時間は切ったようです。最後に落車してどうなるかと思いましたが、胸が痛い他は何ともないので大丈夫なようです(^^ゞ よかったよかった。 このあと宿泊予定の新庄まで戻りますが、それはまた次回のエントリーで。。。。

まずはイザベラ初戦の300は完走しました(^^ゞ


【4/29の走行(Edge520J)】
合計距離:301.44km
合計時間:14:58:09
平均速度:20.1km/h
最高速度:60.4km/h
平均心拍数:123pm
最大心拍数:170bpm 
平均ケイデンス:67rpm
合計上昇量:2,330m
合計下降量:2,757m

景色もよくて最高だったね~^^ってことでポチっとよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road]
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
onlineカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まこた

Author:まこた
鶴見川CR下流鷹野大橋付近に棲息しています。超デブなままでブルベに参加して、2010年~2016年と7年連続でSRを取得しました。でも相変わらずデブはデブなんで登りは激オソで坂は大キライです(^^ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ