メタボなオヤジがぐうたらしながらロードバイクで痩せようと企む記録です。2010年からブルベをはじめて7年連続SR取得中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気持ちよかった七里岩ライン♪

連休真っ只中、みなさんいかがお過ごしでしょうか?オラのGWは、しょっぱなのR東京のフレッシュを2年連続でDNFしてしまい,残念なGWになりかけましたので心機一転、大好きな信州まで自転車を転がしてきました~♪

5/2の実走図
20160502.gif

ほとんどのチームが完走した今年のR東京フレッシュ。自分のチーム「横浜中華街」も2年目にして無事に完走しましたが、私自身は途中の雨にやられて膝を痛めて途中DNFしてしまいました。代表からも2年連続でDNFはないんじゃないか?とごもっともなご指摘をいただき、さすがにこのままズルズルといくのはさすがにマズいと思い、翌5/2に信州まで行ってきました。。。。


とどろき~奥多摩

まずはお決まりの・・・
20160502001.gif

4:00に起きて準備して4:30過ぎに出発。前の日にある程度準備してたけど結局遅くなるのはお約束(^^ゞ とどろきアリーナには5:00ちょい過ぎに到着。さて行きますか。

連光寺をダラダラ登ります
20160502002.gif

朝の府中街道を北上しますが、普通の車が多いな、と思ったら今日はGW中日の平日でしたね(^^ゞ どおりで出勤するサラリーマンや制服の学生さんがいるわけだ(笑) でもやっぱり連休期間とあって交通量は少な目で走りやすかったです^^
久しぶりの連光寺はたどり着いた時点でもうヘロヘロ(^^ゞ ノロノロと越えました。。。。

拝島橋の直前を左折
20160502003.gif

百草園駅前を右折した後はいつものブルベコースで北上します。浅川沿いに出て新井橋を渡って多摩都市モノレール下を経由して日野駅の北で中央線をくぐります。八王子市に入って八高線を越えて宇津木台へ。ここまで32kmを1時間45分。八王子車検場まで下ってR16を一瞬通って拝島橋の直前を左折して滝ケ原運動場の中を抜けていきます。高月町の古い住宅街を抜けて高月浄水場のところでT166に合流するルートはウチの定番ルートです。

新緑の満地トンネル
20160502005.gif

東秋川橋を渡って、睦橋通りと交差する小川SまではBRM514東京400富士熱海と同じコース。富士熱海はここで左折して甲武トンネルに向かいますが、こちらは直進して定番コースをR411迂回路の満地トンネルへと向かいます。途中で東海大菅生高に通う自転車通学のお兄ちゃんと競争になりましたが高校生は元気があっていいですね~^^ 旧満地トンネルは緑の中で気持ちよかったです~♪

奥多摩古里の7-11で休憩
20160502006.gif

友田を直進して奥多摩に向かって緩やかな登り基調を進みます。天気予報では晴れのハズなんですが、いまいち空がハッキリしません。山の稜線もなんとなく霞んでいるみたいですが雨の心配はなさそうです。スッキリ晴れたら気持ちいいんだけどなぁ。。。。とか思いながら満地トンネルから一時間ほどで奥多摩・古里のセブンイレブンに到着しました。
ここから先は補給場所が限られるのでオニギリ2個とプリンの生ドラを補給します。この先登りだからパワーをためておかないとね(笑) 8:30前にリスタートしました。


奥多摩~鳴沢

新緑が目に眩しい♪
20160502007.gif

古里を後にするとまずは小河内ダムまで約7kmの登りです。青梅線と並行して走る奥多摩駅までは緩やかですが、奥多摩病院を過ぎるとダムまではトンネルが連続してちょっと斜度がキツくなります。ようやく空も晴れてきて真っ青な空と新緑のライトグリーンのコントラストが眩しい~~^^

真っ青な奥多摩湖
20160502009.gif

ちょっと長めの中山トンネルを抜けると正面に小河内ダムの放水路が見えてきます。もうひと登りして大麦代トンネルを抜けると湖岸の周遊道路に入ります。湖岸はほぼフラットなんで青く輝く湖面と緑の山々を眺めながら気持ちよく走れます。

深山橋を左折して小菅村へ
20160502010.gif

深山橋を渡ると学生のハイカーらしい集団がいました。ここから小菅村までずーっと大勢の男子学生が何人かの塊になって歩いていました。腕に「中2〇〇」、「高1××」とか書いた腕章をつけています。どこかの学校のハイキングか?

山梨県に入ります
20160502011.gif

深山橋からしばらくは左手に奥多摩湖から南西に伸びる細い湖面に沿って走りますが、山梨県に入ると湖も終わって小菅川に沿って登り始めます。谷が開けたところにはところどころ集落もあってお饅頭を売っているお店などもありました。

小菅村役場前を左折。ここからちょっと登り
20160502013.gif

ちょっとキツい登りのあと下りになって遠くに小菅村の中心部の集落が見えてきます。集落の中のかどや旅館前には大型の観光バスが何台も停まっていて大勢の人が集まっていました。「巣鴨学園」と書いてあったので、これが有名な毎年恒例の「大菩薩峠越え強歩大会」なんですね(^^ゞ

この手前がこの区間のピーク。松姫トンネルへ
20160502014.gif

小菅川を渡って小菅川の南岸を折り返して集落の中を登っていくと道の駅小菅の湯の入口があります。その少し先を登ったところがこの区間の最高地点で標高は760mほどでした。右手に分かれていく松姫峠に向かう道は大月側が通行止めになっているので今は通り抜けることができなくなってしまいました。長さ3,066mの松姫トンネルは入口から1,000mほどは登り基調ですが、そこから下りになります。

深城ダム
20160502017.gif

トンネルを抜けると8%の下りを高速ダウンヒルです。大月までは17km、350mの標高差を下っていきます。途中には高さ87mの重力式コンクリートダムの深城ダムがあります。ダムの堰堤を眺める橋の上は高度感が満点ですよ(^^ゞ

葛野川沿いの風景
20160502018.gif

道は葛野川沿いに点在する集落を縫って快適に下っていきます。ところどころ狭いところもありますが、片側1車線の快適な道です。七保まで下ってくると猿橋へ向かうK505を左に分けますが、K505のほうが道幅が広く、R139は狭い道なのでそのままK505へ行ってしまいそうになります(^^ゞ

岩殿山から見た大月市街
20160502021.gif

R139はちょっと登って畑倉の住宅地を抜けて岩殿山の周りをぐるっと回ります。この岩殿山、今大河ドラマでやっている真田太平記でも最初に出てきたので覚えている方もいるかもしれませんが、織田軍に追われた武田勝頼が頼った小山田信茂の居城の岩殿山城址があります。今は桜の名所になってますね^^岩殿山の南側まで来ると真下の中央高速と桂川を挟んで対岸の段丘上に大月市の中心部を眺めることができます。ここまで114km、11:00ちょうどだから6時間掛かっています。相変わらず遅いですね><

冨士みちは通りません
20160502023.gif

去年ここを走った時はR139冨士みちを富士吉田まで走りましたが、全線登りで途中路肩が狭いわりに大型車が多くストレスが溜まりました。大月からは先月見つけたコースを走ります。
大月橋東詰SでR139を左に分けて、大月橋を渡って次の大月市民病院入口Sを左折して坂を登ります。住宅街の中で「→都留・富士吉田」で右折。桂川を渡ってちょっと行ったところのハッピードリンクショップで給水。まだお腹は大丈夫ですがボトルが2本とも空になってしまいました。このハッピードリンクショップ、山梨県にはあちこちあって安いんでサイクリングの時は重宝してます^^

富士山が頭を出した
20160502026.gif

田野倉で右折して禾生第二小学校の前を登っていくと先月は桜が満開だった稲村神社と尾県郷土資料館前に来ます。桜の大木はすっかり緑になっていて景色が変わっていました。途中アップダウンを繰り返しながら中央高速沿いにしばらく走って、西桂でR139を横断してK718に入ります。K718ははじめは緩やかな登りですが、富士吉田市に入るところで一気に登ります。一段高いところに出ると正面に富士山が。。。。でも今日は頭だけでした(^^ゞ

河口湖駅前を通過。バス待ちの列がハンパない
20160502030.gif

小明見Sで右折して愛染通りに入って富士吉田市街を通過します。富士急行の下吉田駅前を通過して踏切を渡ってさらに登っていきます。途中新倉郵便局に寄ったりしながら富士吉田市から富士河口湖町に入って中央高速をくぐると新倉SでR137御坂みちに入ります。上の段Sで左折すると富士急行の終点の河口湖駅前に出ますが、今日もバス停には長蛇の列ができていました(^^ゞ

鳴沢からの富士山はちょっと角度が変わる
20160502033.gif

写真だけ撮って河口湖駅は停まらずにそのまま走り続けます。次の中継地の鳴沢まではあと8kmほど。休憩は予定通りに鳴沢の7-11にしようっと。農協前を左折してR139まで登るとようやく長い登りも終盤です。鳴沢村に入るとあと3km、最後の登りに掛かります。R139は片側二車線から一車線になると渋滞していました。車列のわきを慎重に通過していきます。
鳴沢の7-11には13:20前に到着。わきの道から富士山の写真を撮ってからお買い物。今日はここで昼飯と決めていたので迷わず親子丼に暑いのでアイスもゲット(^^ゞお店の裏側に座り込んで休憩しながら食べます。ここでだいたい行程の半分の148kmです。8時間20分で来てるから順調なのかな???


鳴沢~石和

樹海300?
20160502035.gif

13:45過ぎに鳴沢を出発。次の中継地は石和です。ここからは今までの遅れを取り戻すボーナスステージw 鳴沢から2kmほどの紅葉台入口がこの区間の最高地点で標高1,020mほど。ここから甲府南インターまで25km、標高差730mあまりを一気に下ります。あとでログを見てもこの区間を1時間を切って走っていました(^^ゞ
紅葉台を過ぎると青木ケ原樹海に入っていきます。迷いこんだら出られない樹海も国道から見てる分には新緑が美しい森ですね^^そういえばBRM514七里岩300と同日開催の富士熱海400を富士樹海400と思っている人がいるとかいないとか(笑) 樹海を通るのは富士熱海ではなくて七里岩ですよ(笑)

精進湖と富士山
20160502036.gif

赤池で右折してR358精進ブルーラインに入ります。左側に富士五湖で一番小さい精進湖の複雑な形をした湖面があります。ボートで釣りをしている人がたくさんいました。湖畔で写真を撮ってからリスタートします。

精進トンネルからはブルーラインをダウンヒル♪
20160502037.gif

湖畔を1.5kmほど走ると湖畔から離れて登りにかかり、すぐに精進湖トンネルに突入していきます。こことこの先の右左口トンネルは道幅が狭く自転車の走行には注意が必要です。こちら側からは下り基調なので大型車両を避けて通過しましょう。
トンネルを出ると風が冷たいのでウィンドブレーカーを来てロングダウンヒルに臨みます。高速ダウンヒルなんで途中の写真を撮る余裕はありませんでしたが、ほとんど車と一緒に下っていきます。

右左口トンネルからはダウンヒル第2弾♪
20160502038.gif

いったん旧上九一式村まで下っていったん緩やかになります。芦川に向かうK36を左に分けるとまたちょっと登りになってその先に右左口トンネルの入口が見えてきます。右左口トンネルは精進湖トンネルより長い1,625mの長さがあります。こちらも大型車に注意しながら下っていきます。

下界は暑いぜよ!
20160502041.gif

右左口トンネルを出ると甲府南インター手前の右折ポイントまでは5km強のダウンヒル第2段が待っています。車がほとんどいなかったのでこちらも高速ダウンヒル~♪ 中央高速をくぐって中道橋で右折、白井河原橋を左折して笛吹川を渡ります。ウィンドブレーカーを着たままなので下ってきたら暑い!!早く石和に着かなかな(^^ゞ

石和健康ランドに寄れないなんて><
20160502042.gif

一瞬R20を経由して中央線を跨いで十郎橋西を右折。石和健康ランドの前を通過してその先のファミリーマートにピットインします。15:10過ぎに到着。お腹はまだダイジョブですがこの先の登りに備えてレッドブルをチャージ!うーむ美味しくない(^^; おまけにウィダーインゼリーも買っておきました(笑) 10分ほど休憩してリスタートです。


石和~長坂

愛宕トンネル
20160502043.gif

リスタートしてすぐに石和健康ランドから従業員のおばちゃんらしき2台の原付が出てきてこちらを見もせずに前に入ってきた。すぐに行ってしまうのかと思ったら原付のくせに路側帯の内側を30km/h以下で走るから邪魔くさいくて仕方ない。しかも途中の赤信号で停まった際に並んで停まって話に夢中になって信号が変わっても出ていかない。仕方ないから抜こうとしたら人をにらみつけてから先に行って、また少し先の赤信号で同じことを繰り返す。さすがに腹立ったヽ(`Д´)ノプンプン
愛宕トンネルを抜けると甲府市の中心部に入っていきます。この先は狭い道を無理やり片側2車線にしているので車線の幅が狭くて車が自転車を追い越せないので注意が必要です。幸い夕方の渋滞よりは時間帯が早かったので混んでいませんでしたが、昨年の10月にもう少し遅い時間帯に通った時は渋滞がひどくすり抜けもできないので結構時間がかかった記憶があります。

塩川橋を渡ると韮崎市
20160502044.gif

湯村温泉を抜けて荒川を渡るとようやく甲府市から甲斐市に入ります。この先は緩やかな登りで双葉ジャンクションの南側で中央高速を横断して下今井まで下って右折、R20には入らずにK6で韮崎を目指します。塩川橋の手前でちょうど200km。16:10くらいでしたのでスタートから11時間強。今のレベルでは上出来ですね。。。塩川橋西詰で右折して韮崎市街に入っていきます。

ここからがメインイベントの七里岩ライン♪
20160502046.gif

韮崎市役所の先で右折してK17七里岩ラインに入ります。ここから先が本日のメインイベント(笑)。明るいうちにたどり着けて良かった♪ ここから断崖上に登るまでの最初が一番キツい区間ですが、ここを乗り切ってしまえばあとは峡北から信州へと続く山並みを楽しみながら走れる楽しい道です^^

前もここで撮ったね
20160502049.gif

断崖の高低差を登り切ったところに韮崎中央公園があります。ちょうどその前に「七里岩ライン」の標識があります。前に来た時もここで写真を撮りましたが、いつのまにかローソンができていました^^

新府城址
20160502051.gif

武田勝頼の最後の居城だった新府城址の手前はちょっと急な区間です。このあたりはひと月前は桃の花が満開でまさに桃源郷だったはず。なかなかベストのタイミングに来る機会に恵まれませんが、先月の青葉の長坂300は良かったみたいですね~^^

左手に南アルプス♪
20160502053.gif

穴山の手前でK17は新道区間に入ります。途中左下眼下に釜無川とR20を見下ろす橋とかあって結構登ってきたことが実感できます。穴山から次の日野春の間は左手に鳳凰三山から甲斐駒ケ岳の南アルプスの山並みが近いです。ちょうど夕日で逆光でシルエットになってました^^

長坂のローソン前から見た菜の花畑と八ヶ岳
20160502057.gif

日野春から長坂は4.5kmで100m登ります。三段坂になっていて最後のローソンの直前が一番キツいかな。長坂のローソンは青葉の長坂300の折返しPCにも使われていましたが、お店の外に大きなテーブルがあって八ヶ岳を眺めながら休憩できるようになっています♪ 17:35過ぎに到着。夕方になって少し涼しくなってきましたがそれもそのはず。標高は720mほど。甲府から400m以上登ってきました。まだお腹は空いていないのでヨーグルトとシュークリームをベンチでパクつきながら明るいうちに長野県に入れるかな?とか考えていました(^^ゞ トイレを済ませて18:00前にスタート。日没まであと30分ちょっとです(^^ゞ


長坂~茅野

小淵沢に入ったところで日没
20160502059.gif

中央線をくぐると少し登ります。高松団地を過ぎるとちょっと下ってから大きなS字カーブを登っていきます。昔はこの前後が道が狭くて難所でしたが道が広くなって走りやすくなりましたね。HOYAの長坂工場を過ぎるとまたちょっと下ります。旧小淵沢町に入ったところで日没時間にはまだ時間がありますが、太陽が稜線に沈んで行きました。小淵沢まであと少しです。

FBのトップにも使った小淵沢手前の七里岩ライン♪
20160502061.gif

篠尾郵便局の前を過ぎて北に向きを変えると正面に八ヶ岳を見ながら登るまっすぐな道になります。七里岩ラインの中でも個人的に大好きな区間です。JA梨北前まで登るとしばらくの間フラットな区間に入ります。

八ヶ岳高原ラインに浮気(^^ゞ
20160502064.gif

途中で七里岩ラインは右折していきますが、直進してK11八ヶ岳高原ラインにぶつかって右折、500m登って信号を左折してまた七里岩ラインに戻ります。

甲六橋を渡ると長野県!
20160502066.gif

中央線のガードをくぐって八ヶ岳高原線(旧小海線)の大堰堤の下を左にカーブするとようやく長野県との県境の甲六橋です。写真を撮ってから長野県に突入~^^

大好きな信州の山並みが続く風景
20160502068.gif

日没になってしまったのでライト類を点灯してナイトランモードへ。左手には釜無川が作る谷越しに連なる釜無山から入笠山の山並みがシルエットになって浮かんでいます。

右手の八ヶ岳が夕闇に包まれていく
20160502069.gif

反対側の右手には八ヶ岳がだんだんと赤紫から濃紺へと闇に包まれて行きました。やっぱりこの辺が一番大好きだなぁ~^^

真っ暗になっちゃったけど立沢大橋は高度感タップリ(^^ゞ
20160502071.gif

前方に少しだけ明るさは残りますが車が来ないと路面もハッキリしないのでVOLT1600+VOLT800を2灯ともミッドレンジにして道を照らすととっても明るい♪ 高森Sを右折して中央高速をくぐると標高が1,000mを越えます。乙事で右折して八ヶ岳エコーラインに入ってちょっと登り、信号で左折すると今回のコースでも最も標高が高い区間に入ります。ピークは立沢大橋を渡った先の1,100mで原村に入ると緩やかに下っていきます。

夜はまだ寒いからイートインがあるコンビニが嬉しいね♪
20160502074.gif

分杭Sで右折して蓼科・白樺湖方面へ向かいます。柳沢Sから先の長い直線区間では左手遠く眼下に茅野から諏訪にかけての夜景が綺麗にみえました。右手には明るければ八ヶ岳連峰が見える景色のいいところです。山寺上Sを右折してR152を少しだけ登って湖東新井Sを左折シテビーナスラインに入ります。渋川橋を右折してK192に入って茅野を目指して下っていきますがその途中にあるデイリーヤマザキで休憩していきます。20:00直前に到着。お腹が空いたのでおむすびセットを買ってイートインコーナーでいただきます。この時間帯はイートインコーナーがあるコンビニがありがたいですね^^まぁ周りにはレストランとかがたくさんあるんで何もコンビニでご飯を食べる必要はないんですが(^^ゞ 20:20にリスタートしました。


茅野~松本

諏訪大社上社の前は御柱祭一色
20160502076.gif

まずは茅野市街まで一気に下ります。御座石神社Sで右折してR152に入って茅野市街へ。この区間も外食チェーンなどが並んでいるます。中央線とR20をトンネルでくぐり抜け天井川になっている上川を渡って中央高速の下をくぐります。もうひとつの天井川の宮川を渡って突き当りを右折すると諏訪市に入って諏訪大社の前を通過します。ちょうど上社の御柱祭の準備の真っ最中でこのあたりはお店も家もみんな御柱祭で一色になっていました。

真っ暗だけど諏訪湖~
20160502077.gif

しばらくK16を進むと諏訪市から岡谷市に入って、小坂Sで諏訪湖に突き当たります。真っ暗な湖面が広がるだけですがとりあえず湖畔に行って写真だけ撮ってきました(笑)

ラスボスは塩尻峠
20160502078.gif

天竜橋を渡ると岡谷市街の中心部を緩やかに登っていきます。山下町2丁目から岡谷インター西までの1.2kmは10%超えの急坂でしたがなんとか止まらずに登り切りました。左折してR20に入ると最後の登りです。ラスボスの塩尻峠まで約3kmですが、それほどキツい区間はないので淡々と登っていくと21:40過ぎに塩尻峠に到着しました♪ 残すところあと松本までは20kmですが、ずっと下りです^^

松本に到着。バックはランドヌールの味方ルートイン♪
20160502081.gif

高出Sで右折してR19に入ると残りは11km。なぜか最後に元気になって30km/hオーバーで走ってました(^^ゞ 広丘、村井、平田と走って高宮Sを右折すると今晩のお宿のホテルルートインコート南松本が見えてきました。その先のローソンで飲み物とアイスを買って無事完走♪お疲れさまでした~^^
ホテルにチェックインして眠い目をこすりながらもなんとか洗濯峠とお風呂峠を越えておやすみなさ~い^^明日はどこへ行こうかな?


【5/2の走行(Edge520J)】
合計距離:301.55km
合計時間:14:24:23
平均速度:20.9km/h
最高速度:77.1km/h ・・・ンなバカな(^^ゞ
平均心拍数:138pm
最大心拍数:165bpm 
平均ケイデンス:64rpm
合計上昇量:3,508m
合計下降量:2,931m

やればできるジャン?!ってことでポチっとよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road]
スポンサーサイト
コメント
Re: No title
triさん、こんにちは~^^

> あ、そうか。
> 七里岩って片道コースだったのですね。
> ゴールしてから輪行車内で乾杯ってのも良いなあ。
> 七里岩ラインは一昨年西東京さんのブルベで夜中走りましたが明るいうちだと眺めが良くて気分良いでしょうね。

ゴールしてその日のうちに輪行で帰るには16時間台で戻って来ないといけませんね(^^ゞ triさんななら大丈夫^^
七里岩ラインは谷底を走るR20より車も少ない上に高台を走るので景色がいいですよ~^^是非お天気の日の日中走ってみてください♪
2016/05/07(土) 08:59 | URL | まこた #-[ 編集]
No title
あ、そうか。
七里岩って片道コースだったのですね。
ゴールしてから輪行車内で乾杯ってのも良いなあ。
七里岩ラインは一昨年西東京さんのブルベで夜中走りましたが明るいうちだと眺めが良くて気分良いでしょうね。
2016/05/05(木) 19:57 | URL | Trinity #bi94IFRw[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
onlineカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

まこた

Author:まこた
鶴見川CR下流鷹野大橋付近に棲息しています。超デブなままでブルベに参加して、2010年~2016年と7年連続でSRを取得しました。でも相変わらずデブはデブなんで登りは激オソで坂は大キライです(^^ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。