メタボなオヤジがぐうたらしながらロードバイクで痩せようと企む記録です。2010年からブルベをはじめて7年連続SR取得中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM212沖縄600完走記~前編~

あのとてもキツかった沖縄600から早くも一週間が経って、辛かったこともすっかり忘れてすでに楽しかった記憶に昇華していますが、半年ブリの600はそれはそれはキツくて長い道中だったハズ(^^ゞ すでに記憶の彼方へと消えていった部分は写真でごまかしながら多めでお送りします(^^ゞ

さて、それでは本番のBRM212東京600とことん沖縄編のはじまりはじまり~^^


BRM212東京600とことん沖縄実走図
20160212.gif


~スタート前~

那覇ウェストインがスタート・ゴール受付
20160212002.gif

4:00の目覚ましで起きて、昨夜買ったパンをかじりながら準備します。天気予報は午前中の北部と夜は雨らしい。カッパの上下をサドルバッグに入れて、着替え兼防寒用の長袖ジャージとウィンドブレーカーを袋に入れてサドルバッグの上にメッシュネットで括り付ける。気温は21℃。窓を開けてみたけど寒くはなさそう。一応アームカバーとレッグカバーをつけて半袖短パンで出走する。
スタート地点の那覇ウェストインまではR58を挟んで800mほど。5:00に着いたら誰もいない・・・。アレ?って思ってweb見たら受付開始は5:30だった(^^ゞ 
待っているうちに山の子さんやFさん、Tさん、Sさん、おひさしぶりの千葉のR.P-takiさんなどお馴染みの方々がどんどん到着。5:30から1階のロビーで受付開始。今日は30名弱が出走する模様。

ブリーフィング~
20160212003.gif

5:45過ぎからブリーフィング開始。チャーリーさんからコース上の注意と観光客が多い沖縄の道路事情と運転マナーの注意を受けます。

車検中~
20160212004.gif

6:00ごろからKさんにも手伝ってもらって車検開始。さすがにベテラン揃いの600は車検もスムーズに終わって、自分の車検をちゃーりーさんにやってもらってから出発です!


~スタート~PC1名護~

旭橋でR58を横断
20160212005.gif

ほぼ最後尾に近いところでスタート。すぐに西Sを左折してR330に入って旭橋でR58を横断します。昨日夕方ニライカナイに行くときに走った道を与那原まで東に向かって9kmほど走ります。与那原警察署前を左折して北上を開始。まずは沖縄本島の東海岸を北端まで往復するのが前半のルートです。

中城村で明るくなってくる
20160212010.gif

R329は片側2車線の幹線道路ですが、まだ夜明け前で交通量も少なく、後ろからの強い追い風にも助けられて快調に進みます。西原町から中城村に入る頃にようやく空が明るくなってきます。雲が多いですが晴れ間も見えているので雨は大丈夫そう。

渡口で右折してアワセベイストリートへ
20160212015.gif

23.9km地点の渡口Sで二段階右折してK227アワセベイストリートに入ります。右折の際に信号待ちで10台くらい停まってました。少しだけ中城湾沿いを走って沖縄県総合運動公園の中を抜けていきます。沖縄市に入ると住宅街に入っていって道の両側には大型のショッピングセンターなどのロードサイドショップが並んでいます。

だんだんバラけてきた
20160212019.gif

アワセベイサイドストリートに入る時には10台くらい連なっていましたが、途中の信号などで自然とトレインが切れていっていつの間にか数台くらいになってました。K227から道路番号が途中でK33に変わって、フラットだったコースもようやく前方の高台に向かっていきます。

川田への最初の登り
20160212020.gif

豊原を過ぎると運河沿いから離れて緩やかな登りが始まります。川田入口Sまでは標高差40mほどの登りで、途中右手には沖縄市とうるま市の市街地が一望できます。

道路わきの植栽がハイビスカス
20160212025.gif

登り切った交差点で左折、川田入口Sの先のファミマの前で右折してK8に入って、右手遠くに金武湾を見ながらうるま市の中心部へと向かって下っていきます。安慶名で右折するとうるま市の中心部です。市役所の前を通過して米海兵隊のキャンプコートニーの前を通過します。ちょうど前を行く黄色いスクールバスが基地へと入っていきました。

金武湾と石川の街に向かって下っていく
20160212028.gif

広大なキャンプコートニーを通り過ぎると正面に金武湾の入り江を見ながら下っていきます。今は合併してうるま市になっている旧石川市の市街地が対岸に見えています。海兵隊の天顔桟橋の前で大きく左にカーブして北丘自動車学校の先からまた登り始める。前を行く山の子さんとその前を行くTanupoon さんと一緒に美原で右折して石川の街を目指します。

青い金武湾と大きな石川火力発電所
20160212032.gif

住宅街の中をアップダウンしながら右手に沖縄電力とJPOWERの2つの大きな発電所の煙突を見ながら走ります。下っていって突き当りを右折してR329に戻ります。このあたりが旧石川市の繁華街で道の両側にお店が並んでいます。

石川警察署前の赤崎一丁目で信号待ち
20160212035.gif

だんだん離れがちになってきましたが、信号待ちで山の子さんとTanupoon さんに追いつきます。二人とも好調なようでいいスピードで走っているんですが、右折して東を向くと強風は向かい風になって置いていかれます。

金武湾を右手に見ながら走る
20160212040.gif

石川市街を抜けると右手に金武湾を見ながら走ります。もう今から20年くらい前に初めて沖縄に来たときに泊まったゴールデンサンビーチホテル前を通過。あの時も2月の連休前に出張になってしまってどこもホテルが取れなくてここに泊まったんだっけ。。。とか思い出しながら走っているとビューッ!!って感じで風が正気に戻してくれます(笑)

キャンプハンセン前を通過
20160212042.gif

金武の市街地に入るところでまだ完成していいない金武バイパスを右に分けるとR329は左にカーブして標高差50mほどの高台へ登っていきます。登り切ると左手に米海兵隊のキャンプハンセンがあって、R329を挟んでキャンプの向かい側には英語の看板を掲げたお店が並んでいてちょっとアメリカみたいな街並みになってました。町の中心部を抜けて下っていくと金武大橋を渡ります。左手には金武ダムが見えました。

宜野座村に突入
20160212050.gif

金武大橋を渡って左に緩やかにカーブしながらまた登っていきます。後ろからKさんがやってきました。今日はあまりペースを上げないように走っているみたいです。こちらはもう登りでスピードが出ずにまだ58kmほどなのにすでヘロヘロです><小さなアップダウンを過ぎて阪神のキャンプ地がある宜野座村に入ります。

宜野座大橋手前はバイパスが完成
20160212052.gif

いったん海岸線まで下った後、漢那ビーチを過ぎるとまた登りです。道路工事をしていましたが、バイパスが出来上がっているようで道は真っ直ぐですがEdgeは右折を指しています。前を行くKさんも右折したのでついて行きましたが、ここはまだ完成したばかりでルートラボでもGoogleMapでもまだ出来上がっていないようになっていました。こちらの道は宜野座の中心部を通っていますが、直進すれば町中を通らずに済むようです。町はずれでバイパスに合流しますが、バイパスのほうがメインルートに道が変更されていました。右折して宜野座大橋を渡るとまた登り。今度は登坂車線がありました><

PC1ファミリーマート名護マルチメディア館前に到着!
20160212054.gif

宜野座カントリー前でいったん海岸線まで下ってから松田からまた登り始めて名護市に入ります。PC直前の登りで前を走るひとみさんに追いつきました。さらにその前にいたT川さんにくっついてPC1ファミリーマート名護マルチメディア館に到着です。SさんやFさんもいらっしゃいました。予定ではこの先の道の駅で昼食だったのですが少し早いけどお腹が空いてしまったのでフーチャンプルとバウムクーヘンとブルガリアヨーグルトに飲み物を買って9:27のレシートをゲット。貯金は1時間20分ほど。お店の前で食べていたら北海道のNさんは隣のまるみつ食堂でガッツリいってました(^^ゞ そうかどうせ食べるならこっちで食べればよかった(笑)


~PC1~サンライズ東~

辺野古を通過
20160212057.gif

9:40にPC1を出発。長い坂を下ると前方に国道の上を長い渡り廊下でつないだ大きな建物が見えてくる。何だろう??って思ったら国立沖縄高専の校舎でした。すごい大きくて立派な建物でした。沖縄高専のすぐ先が辺野古Sです。交差点の先右手にはキャンプシュワブがあって、正門の前には機動隊や普天間基地の辺野古移転反対派の人たちが固まっていました。反対派の人たちに「がんばて~^^」と手を振って応援してもらいながら通過します。

右折してやんばるの道へ
20160212059.gif

キャンプシュワブの先の辺野古ダムのところで先発したT川さんが停まっています。どうしたのかと思ったらトラブルの様子。あとから来たKさんと一緒に声を掛けてみますが、なんとか走れそうとのことで先に行きます。大きく左にカーブして少し行くとR331への右折ポイントです。右折して長い二見杉田トンネルに入っていきます。

トンネルを抜けると海!
20160212065.gif

下り基調の二つのトンネルを抜けると目の前が開けて空中に飛び出すように感じます(^^ゞ 右手には大浦湾が広がっています。廃墟になったリゾートホテルの下を通り抜けると左手に道の駅のような「わんさか大浦パーク」という名護市の地域交流拠点があります。おきなわそばやマンゴーフロマージュなどが食べられるそうなのでここで早めのランチとか目論んでいましたが食堂の営業時間は10:30~ですが通過したのは10:00前(^^ゞ さっきPCで食べちゃったし、さすがにちょっと早すぎですね・・・。

振り返ると入り江の向こうにトンネルと橋が見える
20160212073.gif

「わんさか大浦パーク」を過ぎて大浦共同売店の前で大きく右にカーブして大浦湾沿いに走ると右後方にさっき通ってきたトンネルと橋が見えます。停まって写真を撮ろうとしたら風に煽られて転倒しそうになった(^^ゞ

海岸線から離れて・・・
20160212075.gif

小さな集落を抜けて再び海岸線に戻ると風に煽られた波が道路にまで掛かって路面が濡れていて、波しぶきが飛んできて顔に掛かった(^^ゞ 学校や港のある汀間の集落を過ぎると川に沿って内陸に入っていきます。

カヌチャ・リゾートへの登りでKさんに撮ってもらった
20160212051.gif

橋を渡るとカヌチャ・リゾートまで登りです。登りの途中でKさんに追いついたら写真を撮ってくれました♪カヌチャリゾート入口から下って小さな安部の集落と丘を越えて聖火宿泊碑がある嘉陽の集落を過ぎるといよいよやんばるの山道が始まります。

ひと山越えて東村へ
20160212083.gif

まずは2.5kmで標高差130mほどを登ります。スピードは出ないので5~7%の坂道を諦めて淡々と登っていきます。登り切ると今度は底仁屋まで70mほど下ってもう一度110m強まで登り返します。途中右に天仁屋崎へ行く道を分けますがその近くに市営住宅がポツンと建っていました。登りつめると今度は一気に海岸線まで標高差100mを駆け下りていきます。このアップダウンがキツいです>< がけ崩れ避けのトンネルを抜けると東村に入ります。右手には有銘湾が広がっています。

慶佐次のヒルギ林
20160212087.gif

有銘の小さな集落を過ぎるとまた登りに掛かります。今度は1kmほどの登りでピークになります。下っていくと右手に慶佐次の集落があって下り切って橋を渡ると左手に東村ふれあいヒルギ公園があります。今回は停まらずに橋の上から写真だけ撮りましたが、展望台やヒルギ林の中の遊歩道などが整備されていて国の天然記念物に指定されているマングローブ林を散策したりカヌーで探検したりできるようになっています。

平良湾の様子
20160212091.gif

慶佐次からまた登りになり50mくらいまで登ります。登り切ると沖縄かぐや姫というバラ園がありました。下りの途中で2か所工事で片側交互通行になっていて2か所とも止められます。下り切ると右手に平良湾が広がって前方遠くに見えてきたのが東村の中心部です。

サンライズひがしに到着!
20160212093.gif

塩屋に向かうR331を左に分けて道はK70に変わって500mほどで右側に郵便局とサンライズひがしという東村特産品加工直売所があります。11:20に到着。何人かが休憩していました。トイレを済ませて出てくるとベンチでスムージーを食べてる人がいたので聞いてみると直売所のレジで売っているとのことなので早速直売所に行ってパインのスムージーをゲット♪う~ん、スッパくて美味しい~^^食べてたらKさんが到着。お目当てのランチのお店があるらしく少ししてから先に出発されました。

早めのランチはソーキそば♪
20160212095.gif

お昼をどうしようかと考えます。この先はしばらく店らしい店がなくなってしまうので、ちょっと早いけどココでランチにしていくことにして食堂へ。いろいろありますがシンプルにソーキそばをオーダー。食べてる間にKさんがっ戻ってきて、「お目当てのお店がやってなかった」とのこと。結局一緒にソーキそばを食べてました。お腹も落ち着いて11:40過ぎにリスタートします。


~サンライズ東~PC2国頭・奥~

福地ダム湖手前まで続く長い登り
20160212101.gif

サンライズひがしを出るときにちょうどひとみさんが通過していきました。すぐに信号で停まって離れてしまいましたが次の川田集落からの登りで追いつきます。前に出て少しの間だけ風除けになろうとしましたが、気づいたら離れてしまっていました。。。東村の先は本格的なやんばるの山に入っていきます。まずは3.8kmで80mほど登ります。途中右手には独立行政法人種苗管理センター沖縄農場があって、さとうきびの安定生産と品質向上に取り組んでいるそうです。

上流洪水吐に架かる大泊橋
20160212102.gif

沖縄農場の先で一瞬下った後は2kmで80mほどまた登ります。右手に魚泊売店と東村東部地域交流館を見ながら登っていくとその先で人家が途絶えます。ようやく登り切ると福地ダム湖まで一気に下っていきます。ダム湖の端から海に向かって放水路がありますがその上に橋が架かっているのが見えます。ダムそのものは下流側にありますが、上流側に洪水用の放水路があるのは珍しいそうです。写真を撮って橋までくだっていったらビューッツ!!って海からの暴風に煽られて自転車が真横に動いてスゴい怖かったです><

沖縄600最高標高地点
20160212109.gif

大泊橋からしばらく登るとまた開けて畠と人家が現れます。小さな高江の集落には小学校やちょっと変わった喫茶店もありました。さらに登っていくと米軍海兵隊施設のゲート前にテントが何張か張ってあって基地反対派の人たちがテントで座り込みをしているようでした。。。さらに登っていった先のゲート付近にもテントが張ってあってこちらにも人がいました。。。
途中でチャーリーさんが車でやってきて「どう?」って聞かれましたが首を横に振るだけでもう精一杯になってました(^^ゞいったん新川ダム湖まで下ってから今回のブルベの最高地点まで登ります。ちょうど東村と国頭村の境界になっていて標高は250mほどですが、そろそろ脚が限界です><

安波共同販売所で小休止
20160212110.gif

最高地点からは5kmで100m、さらにそこから2kmで140mを一気に下ります。登るのはすごい時間がかかるけど下るのはあっという間なんだな(笑)。下り切ると安波小学校があって小さな安波の集落に入っていきます。小さな安波の集落の外れに安波共同店があありました。ちょうどボトルが空になりかけているのでここで休憩していきます。自販機で水を買っていたら先に行ったハズのチャーリーさんが乗った車が入ってきました。どうやら息子さんと一緒に途中のダムのダムカードを集めに行ってたらしい(^^ゞ
時間は13:20を過ぎたところです。サンライズひがしを11:40に出発したからここまでの28kmに1時間40分掛かっています。。。チャーリーさんに聞いたら後ろから3番目とのことです。みんな速いな(^^ゞ 折返しの奥共同店まではあと20kmちょい。締め切りは16:00過ぎですが1時間半は掛かりそうです><

また長い登り><
20160212111.gif

安波共同店を出るとすぐにまた登りに掛かります。3kmで200m弱まで登らないといけません。登り始めてすぐに先頭とすれ違います。速いなぁ・・・・40kmくらい離れてるのか(^^ゞ 後ろからチャーリーさんの車がやってきて手を振りながら消えていきました(^^ゞ エッチラオッチラ登っていくと長ーい直線で前走者が見えました^^誰かが前にいると少しだけ元気になります(笑)。このあたり海からも離れて山の中で景色も変わらないのでキツかったなぁ・・・。

K2の手前から下り
20160212112.gif

K2にぶつかるすぐ手前から下りになります。途中細かいアップダウンはありますが楚州までの9.5mで200mを下っていきます。

ヤンバルクイナどこ?
20160212113.gif

このあたりではヤンバルクイナの飛び出しに注意!の標識が数百メートルごとに出てきます。そのほかにもroadkill注意!の看板が頻繁に出てきます。肝心のヤンバルクイナには残念ながら会えませんでした(^^ゞ

ぐわーんぐわーん
20160212114.gif

楚州の集落の手前でいったん海岸線に出ると大きな風力発電の風車が2機暴風を受けてぐわーん、ぐわーんと音を立てて回ってました。このあたりから折り返してきた参加者にポツポツとすれ違い始めます。

あと少し
20160212117.gif

楚州を過ぎて小さな山を越えて伊江の集落の手前には事前に調べてきたカフェ「水母」があります。目の前の海を眺めながら休憩したら気持ちよさそうだな、とか考えていたんですがまだ折返しまであと7kmあります。安波からここまで14kmに50分掛かっているのでまだあと30分はかかるはず。あまり余裕はないんで残念ながらパスします。すぐ先の伊江橋を渡るとまた登りに掛かります。

亀の休憩所?
20160212118.gif

この亀が屋根に乗った休憩所まで来れば登りはほぼオシマイ。一気に下っていきます。北海道のIさんとNさん、Sさん、Fさんと、ほとんどの人たちとこのあたりですれ違いました。

奥まで来た~^^
20160212120.gif

最後のヘアピンカーブを下り切ると小さな奥の入り江が見えてきます。奥川に架かる橋を渡ると奥の集落です。この橋がR58の起点になっていて0.0km表示がありました。

PC2奥共同店に到着!
20160212125.gif

安波の登りで前に見えた人と一緒になって奥共同店に到着です。14:32に到着しましたが、お菓子とガムを買ってレシートをもらったら時間がズレてたな(笑)。でもなんとかここまで貯金1時間半で来れたからこのペースでいけばホテルで3時間寝れる???なーんて訳はないんですが。。。


~PC2国頭・奥~PC3名護~

R58の起点
20160212127.gif

お店の外の自販機で給水してから14:40過ぎにリスタートします。奥川の橋のR58起点の写真↑を撮ってからK70に入っていきます。東村まで50kmの標識があってちょっと萎えますが、気を取り直して右に大きくカーブしながらさっき下ってきたばかりの峠の登りに掛かります。90m弱まで登りって下りにかかったところでひとみさんとすれ違います。「あと2km、がんばって~」って叫んだ気がしますが伝わったかどうかは不明です(笑)。

伊江手前
20160212136.gif

亀の休憩所を過ぎるとまた海岸線に戻ります。この辺りの海岸線はサンゴ礁に囲まれた沖縄のビーチのイメージとはちがって荒々しい岩礁がつらなっていて三陸海岸のようです。

カフェ水母
20160212137.gif

伊江橋を渡ると左側に水色の小さなカフェがあります。。「水母」という名前の可愛らしいカフェで、もし余裕があればここで海を眺めながらたんかんのかき氷を食べながらぼーっとしたいところですが、残念ながら鈍足のために予定より一時間くらい遅れています。残念だjけどいつか観光に来た時に寄ってみたいですね。

帰りは安波共同店を通過
20160212138.gif

楚州を過ぎるとまた登りになって山に中へと入っていきます。相変わらずヤンバルクイナに注意の標識は出てきますが、残念ながらヤンバルクイナには会えません。。楚州風力発電所のところでいったん海岸線に出ますがすぐにまた山の中へ入っていきます。
ピークはK2との分岐点の少し先の標高200mですが、そこまでに登ったり下ったりを繰り返します。途中にはアダ・ガーデンホテルや安田くいなふれあい公園というのがありました。安田くいなふれあい公園にはヤンバルクイナ生態展示学習施設というのがあるようでちょっと惹かれましたが、残念ながら道路際ではなくてちょっと遠そうなので止めておきました(笑)。ピークまで登り切ると安波共同店まで3.5kmのダウンヒルです。ちょうど1台停まっていましたが、帰りの安波共同店は通過しました。

国頭村から東村へ
20160212139.gif

安波共同店から東村との境まで7.8kmで250mまで登ります。ここからサンライズひがしまでの約30kmが前半の山場です。ここを2時間以内でクリアできればなんとかなるかもしれません。登りが遅いのはもう仕方ないのでとにかく押し歩きだけしないように淡々とトルクをかけずに登っていきます。山の中に入ったおかげで風がさえぎられて向かい風にならないのは助かります。なんとか40分で東村との境まで登り切りました~^^

そのまま海に落ちそうな大泊橋
20160212143.gif

いったん新川ダム湖まで下ってからもう一度標高200mまで登り返します。米海兵隊基地のゲート前までがんばったらサンライズひがしまでは基本下りです。途中福地ダムの端に架かる大泊橋まで下ってきたら、またも橋の上で海からの暴風で横に飛ばされました><コワイ@@@

平良まであと7kmずっと下り
20160212145.gif

大泊橋を渡って少しだけ登り返すとしばらくは緩くて長い下り区間~♪でも目標にしていた17:00にサンライズひがしには間に合いませんでした。。。

すごい海の色
20160212146.gif

途中で後ろから3人組にパスされます。しばらくは前のほうに見えていましたが、宮城を過ぎて川田の集落まで来ると見えなくなります。ここまで来ればサンライズひがしはもうすぐ。ようやく少し雲がきれて晴れ間が見えるようになってきました。太陽の光を浴びると海も青くなりますね^^

サンライズひがしを通過
20160212148.gif

サンライズひがしの前を17:35に通過します。安波から30kmを1時間35分でクリアしました^^なんとかいけるかな?ここでスタートから201km。6:00スタートなので200kmを11時間35分です。貯金が2時間近くに拡大しているようです。ただここの売店は18:00までですが、レストランは17:00で営業を終了しています。停まっている人も誰もいないのでそのまま通過してしまいます。

慶佐次を通過
20160212149.gif

平良湾を左手に見ながら小さな峠を越えて慶佐次へ下ります。帰りもヒルギ公園で寄り道してる余裕はなくてシオマネキを見つけるのはまたの機会に(^^ゞ

有銘を通過
20160212154.gif

慶佐次から有銘への峠越えの途中で自販機で停車。奥からここまで55km、3時間20分ほどノンストップで来たのでちょっと休憩。有名まで下って日没間近の有銘湾を左手に見てから、底仁屋を挟んで嘉陽までの間にある140m弱の峠に向かって登りにかかります。ここさえクリアできればなんとかなるかも??

PC3ローソン名護辺野古店に到着!
20160212156.gif

二段坂をクリアして暗くなった坂道を下っていきます。嘉陽まで来ると家の灯りが嬉しいです(^^ゞ 安部からカヌチャリゾートまで登って汀間へ下って大浦湾に出ます。しばらく真っ暗な大浦湾を左手に見ながら走って二見のトンネルまで登り切って突き当りを左折してR329に入るとPC3まではあと4kmちょっと。辺野古のキヤンプシュワブのデモの人たちはもういなくなってました。PC3ローソン名護辺野古店には19:28に到着。ようやくやんばるから解放されました(^^ゞ

夕飯はコンビニ牛丼
20160212157.gif

そういえばお昼のソーキそばから食事らしい食事をしていなかったのでここで夕飯にすることにして牛丼の夕飯です。本当はどこかでお店に入って休めればいいのですが、脚も痛くなってこのころはお店とかどうでもよくなってました(^^ゞ お店の前で座って牛丼を食べていたら先に行ってると思っていたS田さんが到着しました。なんでもGPSの充電ケーブルがなくて給電できなくて困ってる様子。分けてあげたいけど予備はないので、どこかで売ってるといいですね。。とお見送りします。こちらも両足に消炎鎮痛剤を塗り込んでから20:00にリスタートしました。

~PC3名護~通過チェック与那城~

石川警察署前を左折
20160212158.gif

名護市から宜野座村に入って海岸線を走った後、松田からまた登り。帰りは新しくできた宜野座バイパスのほうに進むと雨があがったばかりのようで路面がビショビショに濡れている。かなり降ったようだけど濡れなくて済んでラッキー♪銀色の大きなドームの前には大きな黄色の看板に「TIGERS」の文字。そうか阪神タイガースはここでキャンプを張ってるんだね^^旧道と合流して漢那まで下ると道の駅ぎのざがあるけどもうお店は閉まってました。。。
また登ると金武町です。金武大橋からキャンプハンセンまで登ると基地の前は明るくて金曜日の夜というのもあるのか人が出ていました。琉球病院の前から海岸線まで下るとしばらくは左手に真っ暗な金武湾を見ながら進みます。相変わらず風が強くてキツい>< 21:10過ぎに石川警察署の前を左折して旧石川市の中心部を抜けていきます。

金武湾入口を左折
20160212160.gif

うるま眼科の前で左折して住宅街を登っていきます。美原ゴルフレンジのところまで登って左折。小さなアップダウンを抜けてうるま市役所のある旧具志川市の中心街を走り抜けます。安慶名で左折してK8に入ると前走者に信号で追いつきました。金武湾入口Sを左折して海中道路を目指します。向かい風がキツくて追いついた前走者にだんだんと置いて行かれてまた単独走に戻ってました(^^ゞ

海中道路入口そばの与那城で通過チェック
20160212162.gif

晴れて明るければきっと左手には綺麗な照間ビーチがひろがっているはずですが残念ながら真っ暗(^^ゞ 海中道路の手前で右折してうるま市役所与那城庁舎前でもう一度右折すると通過チェックのファミリーマート与那城あやはし店に到着です。ブルガリアヨーグルトとウィルキンソンを買って22:09のレシートをゲット。ここは通過チェックなので締切時間はありませんが、PCだったとしたら締切時間は0:12なので2時間の貯金があることになります。
到着したときにはまだ山の子さんがいて少しお話してお見送りします。座ってヨーグルトを食べていいたら名護を先に出ていったS田さんがやってきました。途中のお店でUSBケーブルを無事にゲットできたそうで良かった良かった^^22:20にリスタートしました。


~通過チェック与那城~PC4糸満~

PC4ファミリーマート糸満米須店にたどり着いた
20160213001.gif

与那城から次の糸満のPCまでは今回のブルベで一番キツくてDNFとせめぎあった区間です(笑)。わずか44kmに3時間もかかっています。もしかしたらハンガーノックだったかもしれません。。。あまり途中の記憶もなくなっていますが、与那城を出た後世界遺産の勝蓮城の下を通過したのを覚えています。まっくらでよく見えませんでしたが看板が出ていました(^^ゞ
川田からK33に入ってアワセベイストリートを進んで渡口で左折してR329に入って中城村泊まで走ってそこから裏道へ。ところどころ真っ暗な畑に電気が煌々と点いているところがあります。何かと思ったら電照菊を栽培していました。西原工業団地を抜けてまたR329に戻って与那原警察署前で右折、すぐに左折してK77に入って南城市を進みます。途中で疲れて道端でいったん停まって休憩します。ここで止めればホテルまで30分くらいで帰れるな・・とか、このあたりではなんて言ってDNFしようかということだけを考えていました。。。
稲嶺で左折するとまた登りです。稲嶺南で右折しておきなわワールド前を通過。「→ひめゆりの塔」の標識で右折して具志頭でR331に出ます。八重瀬町役場の先で2回目のストップ。もう脚が痛くて走れない><自販機でコーラを買って自販機の前で座り込んでしまいました。。。。停車中にS田さんが通過していきます。ここで止めてもホテルまでは自力で戻らないといけないのでまた走り出します。八重瀬町から糸満市に入るところが最後の登りです。摩文仁の丘を下ってしばらく行くとPC4ファミリーマート糸満米須店に到着です。タイヤキとウィルキンソンにブラックブラックガムを買って1:10のレシートをゲット。まだ貯金2時間はキープしていました。S田さんとお話しながらしばし休憩。予定ではもうホテルで寝てるはずだったんだけど、ホテルまではまだあと18kmもあります><


~PC4糸満~ホテル~

糸満のロータリー(ブレブレ(^^ゞ)
20160213004.gif

少し休憩してPC4を出発します。遅いんですぐにS田さんに追いつかれ頑張って走ってたら下りで前走者に追いついて糸満市内を3台連なって走っていきました。

旭橋まで帰ってきた
20160213005.gif

豊見城市内でクランク状に曲がって与根でR331小禄バイパスに出て航空自衛隊那覇基地を左手に見ながらホテルまでのラストスパート。明治橋を渡って次の旭橋でS田さんとお別れしていったんコースを外れてホテルに戻ります。

なんとかホテルに到着
20160213006.gif

ホテルには2:00過ぎに到着。部屋に戻ってソッコーでシャワーを浴びて両足全体に消炎鎮痛剤を塗り込んで、目覚ましを4:00にセットしてベッドで寝ます。さて睡眠2時間で起きられるのか????


~~~沖縄600完走記(後編)へつづく~~~


【2/12の走行(Edge520J)】
合計距離:608.66km
合計時間:31:14:05
平均速度:19.5km/h
最高速度:76.4km/h ホントか?(^^ゞ
平均心拍数:125bpm
最大心拍数:162bpm 
平均ケイデンス:59rpm
合計上昇量:5,744m
合計下降量:5,717m

沖縄は楽しいよね~!!ってことでポチっとよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road]
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
onlineカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まこた

Author:まこた
鶴見川CR下流鷹野大橋付近に棲息しています。超デブなままでブルベに参加して、2010年~2016年と7年連続でSRを取得しました。でも相変わらずデブはデブなんで登りは激オソで坂は大キライです(^^ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。