メタボなオヤジがぐうたらしながらロードバイクで痩せようと企む記録です。2010年からブルベをはじめて7年連続SR取得中。

走り納めは静岡で!

あけましておめでとうございます~^^今年もよろしくお願いします。

大晦日に2015年の走り納めに静岡まで行ってきました。2015年は静岡ブルベに一本も出ることができなかったので、前から行ってみたいと思っていた静岡~千頭を含めて走ってきました。
おかげで両足のいつもと違うところが筋肉痛で今朝は初日の出ライドに行けませんでした><

2015走り納め実走図
20151231.gif

29日の網代ライドの際に痛めた膝の痛みが一晩湿布していたら和らいだので、車にバイクを積み込んで30日の夜に家をでました。帰省で高速が混んでるかと思い、道志みちから山中湖、十里木経由で興津の駿河健康ランドまで行きましたが結構時間がかかってしまいました(^^;)
年末で健康ランドも混んでいてテレビ室はいっぱい。夜中から朝まで利用できる仮眠室も2室がいっぱいでなんとか3っつ目の仮眠室に空きを見つけてなんとか仮眠するとこができました。。。。

清水~静岡~千頭

まだ暗い中をスタート
20151231001.gif

5:00に起きて6:00にスタートしようと思っていましたが、5:00のアラームを消してまた寝てしまい、着替えて準備して出発したら7:00近くになってしまいました。まずはR1には出ずに防波堤とR1バイパスの間にある遊歩道兼サイクリングロードを清水方向へ走っていきます。

清見寺
20151231003.gif

サイクリングロードは興津本町でおしまいなのでバイパスをくぐってR1の旧道に出ます。ちょうど目の前には徳川家康が今川義元の人質になっているときに預けられていたことで有名な清見寺があります。境内を東海道本線が横切っていることでも有名ですが、ちょうど警報機が鳴って電車がやってきました。

清水駅前
20151231005.gif

清見寺からは興津クラシックのコースで清水の市街地に向かいます。前回走ったのはちょうど半年前ですね。清水駅前で右折します。R1も右折です。R1は江尻大和で左折していきますが、そのまま直進してK67を進みます。

すき家@清水鳥坂店で朝ごはん
20151231008.gif

飲まず食わずだし、どこかで腹ごしらえをしていこうとと思っていたら静清バイパスの鳥坂ICのところにすき家を発見。飛び込んで高菜マヨ牛丼大盛とたまごセットでお腹を落ち着かせます(^^;) アルバイト店員がアジア系の人でおばちゃんが一生懸命接客を教えてました。

駿府城の周りを通過
20151231009.gif

リスタートしてK67で瀬名川から沓谷を通って水落で駿府城の外堀にぶつかって右折してK354に入ります。駿府城址は天守閣はありませんが広い公園になっています。その駿府城の外堀の周りを走ります。

安西橋で安倍川を渡る
20151231010.gif

K354は駿府城を離れると静岡市街を進んでいき、安西4丁目からはR362になります。すぐに安倍川に架かる安西橋に差し掛かります。橋を渡ると道が綺麗になっています。ルートラボだと北西にカーブしていますが、まっすぐ静清バイパスの羽鳥ICまでつながったようです。

R362は藁科川沿いに遡っていきます
20151231014.gif

R352は羽鳥からは藁科川が作る谷間を緩やかに遡っていきます。交通量が減って走りやすくなりますが、道は緩やかに登っています。今日はただのサイクリングなので頑張って走る必要はありませんが、相変わらず20km/hそこそことノロノロです。途中川沿いの旧道が残っているところは川沿いに走って止まって景色を眺めたりします。

だんだん山の中へ
20151231016.gif

富沢というところにはパッと見大きな温泉ホテルのように見える静岡富沢病院を過ぎ、せせらぎの宿紅竹を過ぎると片側1車線からセンターラインのない狭い道になります。すぐにまたセンターラインが現れますが、両側に山が迫ってきてだいぶ山の中に入って来た感じがします。右に井川に向かうK60を分けて藁科川を渡ると清沢の集落に入っていきます。喉が渇いてボトルに手を伸ばしたところで給水を忘れてきたことに気付きます。清沢小学校の先に道の駅のような「きよさわ里の駅」というのがあって自販機を探しましたが見つかりません。がっかりして進むとその先の相俣のバス停の前に自販機があってホッとしました^^

ここから本格的な登りが始まる
20151231020.gif

給水してリスタートするとまもなくR362はガソリンスタンドの前で右折します。曲がるとすぐに↑の写真の標識が出てきて、ここから本格的に登り始めます。とは言ってもまだ6~8%でゆっくりゆっくり登っていきます。登り始めの標高は200mほどでした。

この標識からピークまで休むところなし
20151231022.gif

いったん登ると林の中の道になりますが、↑の標識から急な登りが始まります。標識は12%と書いてありますが、Edgeの表示は14~15%が続きます。道は狭いのですが結構車が来るので道幅を使って登ることができません。左カーブのイン側は登れないくらいの斜度になってました><

14%の登りが続く
20151231023.gif

地図ではヘアピンが終わったので斜度も緩くなるのかと思ったら大間違い。カーブは緩いけど斜度はまったく緩くなりません。それどころか前方の視界が開けて、ありえない高さに集落があるのが見えます。写真では真っ白で写っていませんが、あの高さまで登るのかと気が遠くなると同時に気力と脚力が急激になくなってここから先は歩きます。。。

標高800mを超えたところに集落と茶畑がある
20151231027.gif

急なヘアピンを何度も繰り返して登りますが途中で15%とかになって、押し歩きも大変です。。。ヘアピンを4っつほど抜けると標高650mを超えたあたりで集落に入っていきます。お茶の栽培農家らしき家が何軒かあって、日当たりのよい斜面は茶畑になっていました。集落に入っても斜度は容赦なくてガンガン標高が上がっていき、それと同時に周りの山々の高さと目線が同じくらいになってきます。遠くには駿河湾が光っているのも見えました。標高が800mを超えてもまだ登りが続きます。こんな高いところに小学校?という峰山小学校入口を過ぎて大きなヘアピンカーブのところまで来ると茶畑と一緒に周りの山々を眺めることができました。

川根本町に入る
20151231028.gif

製茶問屋の前を過ぎると遠くに標識が見えてきます。川根本町に入ると長い登りがようやく一段落。下からは5kmありました。。。ここからは少しの間だけフラットになりました。

はなのき展望休憩所
20151231031.gif

少し走ると右手に建物が見えてきます。「はなのき展望休憩所」と書いてあって、売店とホテルがありました。売店は年末年始でお休みでしたが、自販機があったので給水とトイレ休憩をしていきます。

展望台から山々を眺める
20151231032.gif

すぐわきにはベンチもあって、柵の向こうには遠くの山々までのパノラマが広がっていました。富士山が見えるのか?と思って期待しましたが、残念ながらここからは富士山は見えないようでした。

千頭の町
20151231036.gif

はなのき展望休憩所を後にすると道はまた登りになります。先ほどまでほどではありませんが、しばらく急な登りが続きます。結局標高920mまで登ることになりました。千頭は標高300mですから9km弱で標高差600m強を一気に下っていきます。最初は片側1車線の広い道でしたが、途中で森の中の狭い道になってしまい、14%で下るのは結構怖かったです(^^;)
馬路大橋をからはまた広い道に戻って千頭まで一気に下っていきます。千頭の町に入る手前で右下に千頭の町が見えたので停まって写真を撮っていきました。

大井川を渡って千頭駅へ
20151231037.gif

T字路でR362は左折ですが、右折して町の中に入っていってコスモ石油の前で左折して川根大橋を渡って千頭駅に向かいます。橋を渡って左折して大井川鉄道井川線の踏切を渡ると千頭駅に到着です。予定より大幅に遅れて11:20過ぎになってしまいました(^^;


千頭駅

千頭駅に到着
20151231039.gif

千頭駅はちょうど発着する電車のない時間帯だったようで、駅構内はがら~んとしていて駅員さんがお掃除してました(^^; 今日はトーマス号の運転はなく、普通のSLも一往復のみでしかも千頭発は14:53発なので残念ながらSLは見れないようだ。でもせっかく来たのだから入場券を買ってホームに入ってみます。

停まっていたのは普通金谷行
20151231041.gif

ホームに停まっていた電車は12:45発の普通電車の金谷行。どこかで見たことある懐かしい電車はそう元東急の7200系ですね^^1面のホームにはほかには小さな男の子を連れた家族が1組いるだけで閑散としていました。

ジェームスとパーシーは冬眠中
20151231044.gif

井川線のホームと大井川本線のホームの間の引き込み線にブルーシートを被った機関車が2台停まっています。どうやら緑色のがパーシーで、黒いのがジェームスのようですが、トーマスがいませんね。クリスマスまではトーマスフェアをやっていたそうで家族連れでにぎわったんでしょうね。今は来シーズンまでの休養といったところでしょうか。


千頭~大井川沿い~島田

千頭を出発!
20151231049.gif

息子にお土産に何かトーマスグッズが欲しいか聞いてみたけど「いらない」っていう返事が返ってきたので千頭駅を出発します。左手に大井川、右手に線路を見ながら南下します。街はずれで大井川を渡ってR362に戻ります。

大井川沿いはアップダウン
20151231052.gif

複雑に蛇行しながら流れる大井川を渡るたびにR362はアップダウンを繰り返します。千頭から島田までは250mくらいの標高差があるので基本下り基調のはずですが、アップダウンというにはキツい登りがあります。しかも川沿いは強い南風が吹いていて下っていてもスピードが出ません。。。崎平を過ぎるとK77と別れて右岸の高台を走ります。駿河徳山でいったん大井川の左岸にわたりますが、集落の外れでもう一度大井川を渡るとまたしばらく右岸を走ります。

川幅が広い大井川
20151231059.gif

川根本町の本庁舎がある中川根を過ぎると河川敷の長いストレート区間があります。前は集落の中を通っていましたが、狭いのでルートが変わったようです。直線区間が終わって大きく左にカーブするところで振り返る↑と、雄大な眺めが広がっていました。
下長尾でR362と別れてK263に入って大井川を渡って下泉駅前を通過。塩郷、地名と大井川鉄道沿いに走ります。地名を過ぎるとまた笹間川ダムまでの登りになります。ダムまでは登りのトンネル、ダムを過ぎると下りのトンネルで、下り切ると笹間渡の集落で、右手に道の駅川根温泉がありました。お腹が空いてきましたがここは我慢して通過します(^^ゞ
次のアップダウンを抜けると家山の対岸の身成という集落に入っていきます。ここでK63と別れて左折してK64に入って島田を目指します。すぐに登り始めて小さな山を越えます。大井川はこの先大きく蛇行していて右岸のR473は地蔵峠越えに向かいますが、左岸は川まで迫った山の下を連続したトンネルで抜けていきます。大井川に向かって大きく南に張り出した山を長いトンネルで抜けると島田市野外活動センターの前で右折して再び大井川沿いに戻ります。

今日のお目当ての「うな誠」
20151231063.gif

長く大きな左カーブを抜けると市街地に入ります。神座というところですが、ここは静岡ブルベでも通ったことがあって、右手にあるサークルKは以前フレッシュでPCに使ったこともあるのでなんとなく親近感があります。新東名とR1をくぐると島田市の中心市街地です。K64で島田消防署の前まで行って右折、東海道本線の跨線橋の手前の大善寺前で左折すると間もなくお目当ての「うな誠」の看板が見えてきました^^13:30を過ぎてしまいましたが、たしか休憩はなかったはず。細い路地を入っていくと左手にお店がありました。

うなうな~♪
20151231061.gif

お店は1階が駐車場で2階がお店です。バイクを停めて階段を登ってお店に入ると他にお客が1組いるだけでした。「座敷へどうぞ」と言われましたが、シューズカバーを脱ぐのが面倒なので「カウンターでもいいですか?」とカウンター席を使わせてもらいました。
メニューはシンプルにうな重の特、上、並とうな丼という感じ。うな重の上を頼んで待つことしばし。カウンターの向こうの調理場で焼いているので香ばしい匂いがたまりませ~~ん(^^ゞ 焼きたてのうなぎはふっくらしててとっても美味しゅうございました♪


島田~宇津ノ谷~清水港~興津

R1を東へ
20151231064.gif

前日の小田原までのうなうなライドに行けなかった悔しさも晴れて?心もお腹も満腹になって14:20頃にリスタートします。たぶん興津まではあと50kmほど。この先は大きな登りはなく宇津ノ谷峠のカワイイ登りがあるだけだから気が楽です(笑)
島田駅前を通って本通りを東に走って御仮屋でR1に入ります。R1はさすがに交通量が多いですが、道幅があるのであまりストレスを感じることなく走れました。後ろからは思いっきり西風が吹き付けてくれていて、強風をおデブな全身で受け止めるとバイクは軽く漕ぐだけで35km/hオーバーで巡航できます。ちょっと漕いでみたら40km/hオーバーで走れます(^^ゞ

岡部宿の大旅籠「柏屋」
20151231065.gif

島田・御仮屋から藤枝の先の藤枝バイパスの内谷新田までは12kmほどですが、高速巡航できたのであっという間でした(^^ゞ 内谷新田を直進してK81からK208と進んで旧東海道の岡部宿に入っていきます。藤枝市役所岡部支所前の「ひちふく」のおでんに惹かれますがもちろんまだお腹いっぱいです(笑) 大旅籠の柏屋はお休みで門松が出ていました。

R1新宇津ノ谷トンネル
20151231068.gif

さて宇津ノ谷峠はK208で大正トンネルを抜けるのが定番ですが、R1はどうなっているのか見てみようとギリギリまで行ってみることにします。まぁ行けなければ引き返せばいいだけの話だし^^
トンネルの手前の道の駅で給水します。高速巡航で喉が渇いたのでボトルとお腹の両方に給水します(^^ゞ すぐ先にあるR1の宇津ノ谷トンネルは昭和トンネル(上り線)には歩道がなく、歩道橋を渡って平成トンネル(下り線)に行くように標識が出ていました。

明治のトンネルまでシクロクロス?
20151231069.gif

ここで素直にトンネルに行ってもブログ的にも面白くないので、左手の斜面に続く階段を登っていきます。たぶんこのまま登っていけば明治トンネルに行けるはず。途中に地図があって、間違いないようです。トンネルに続く道路に出る階段が急でしたが、なんとかバイクを担いで登りました(笑)

雰囲気のある明治のトンネルは出そう。。。
20151231072.gif

明治トンネルはK208とR1との間にあって、4本のトンネルの中で一番高い位置にあります。トンネルの両側には車止めがあるので自動車は入ってくることができません。昼間なら観光客もいるかもしれませんが、夕方近くになって人の姿がなくちょっと寂しい感じでした。

宇津ノ谷宿の様子
20151231074.gif

明治トンネルはレンガ造りの長さ200mほどのトンネルです。トンネル内に照明はありますが薄暗いのでおばけのエピソードもあるようですね(^^ゞ トンネルを抜けると眼下に宇津ノ谷の集落が見えます。家のつくりや屋根などに昔の街道筋の町の面影が残っています。この環境を保持するのも大変そうですね。。。

丸子宿の丁子屋はお休み
20151231076.gif

R1に戻って緩やかに下って二軒家で右折して再びK208へ。丸子川を渡ると目の前には有名な丸子宿の丁子屋があります。お店はお休みのようで門松が出て閉まっていました。

安倍川に架かる静岡大橋から見た富士山
20151231079.gif

ブルベでは右折しますが、そのまま直進して安倍川を静岡大橋で渡ります。ここは安倍川越しの富士山の眺めがいいのであえて歩道(自転車通行可)を通って橋の上から夕日を浴びた富士山の写真を撮っていきます。

真っ青な海と対岸の伊豆半島がクッキリ
20151231083.gif

大浜街道からR150に出ると夕日を受けて真っ青と駿河湾を挟んで対岸の伊豆半島がクッキリと見えていました。R150も強い西風で追い風ルンルン区間でした^^

いちご園はほとんどお休み
20151231085.gif

さて次のポイントはいちごロード沿いにある「ストロベリーフィールド」の苺パフェですが、いつもは客引きが並ぶこちらのR150もお店がみんな閉まっています。開いていたのは2軒だけでイヤ~な予感@@@久能山入口を過ぎていちごロードに入りますが、いちご園は軒並みお休み。。。。期待していたストロベリーフィールドも・・・・やっぱり><
クヤシしいからいちごパフェの写真だけアップしとこ(笑)

夕暮れの清水港と富士山
20151231092.gif

だんだん暗くなってきて夕方の清水の街は渋滞気味。巴川を渡って清水港まで来たところで港越しの富士山を見に寄り道します。清水マリンパークからは港越しにピンク色に染まった富士山が見えます。岸壁のビットにバイクを立て掛けてバイクと富士山の写真を撮って満足(笑)

エスパルスドリームプラザ
20151231101.gif

エスパルスドリームプラザは年越しのカウントダウンの準備で屋台が出ていたりイベントが始まるのを待つ人たちで混んでいました。港と建物の間を抜けてサイクリングロードに出て陸橋の下から清水駅の東側に出ます。駅の西側と比べてこちら側にはお店もなく大きなコンビナートがあったりして人の気配があまりありません。ちょうど日が落ちて暗くなってきているのもあって寂しい感じがしました。

駿河健康ランドに戻ってきた
20151231102.gif

そのまま清見寺のところまで走って最後はR1の旧道を経由して健康ランドに戻ってきました。17:00ちょっと過ぎてしまいましたが、とりあえずこれで2015年の走り納めも無事終了です。心残りはいちごパフェと興津のたい焼きですが、これはまた次の機会のお楽しみですね(笑)


【12/31の走行(Edge520J)】
合計距離:153.77km
合計時間:7:44:11
平均速度:19.9km/h
最高速度:56.8km/h
平均心拍数:141bpm
最大心拍数:169bpm 
平均ケイデンス:65rpm
合計上昇量:1,563m
合計下降量:1,516m

もっと体重落とせよっ!!ってことでポチっとよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road]
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
onlineカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

まこた

Author:まこた
鶴見川CR下流鷹野大橋付近に棲息しています。超デブなままでブルベに参加して、2010年~2016年と7年連続でSRを取得しました。でも相変わらずデブはデブなんで登りは激オソで坂は大キライです(^^ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ