メタボなオヤジがぐうたらしながらロードバイクで痩せようと企む記録です。2010年からブルベをはじめて7年連続SR取得中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完走記】BRM709PBP1000~鹿追~通過チェック美瑛まで~

北海道の1000km完走記もようやく600kmを過ぎて後半に入りました。この回からは完走できたのがとっても不思議な行き倒れ記録が多くなります(^^ゞ いやぁまだまだ1000km走るだけのスキルと体力・走力が伴っていないひよっこランドヌールでお恥ずかしい限りです。。。 

ってことで鹿追から再開で~す^^

実走図(通過チェック鹿追~通過チェック江部乙)
20150711.gif

通過チェック鹿追~通過チェック美瑛

鹿追からまずは新得に向かって左折(7/11 10:33)
20150711046.gif

日陰で休んでいたウワンさんの隣にドッカリと腰を下ろしてガリガリくんを齧りますが、ヤラレてしまって完全にグロッキー状態。動く元気がありません(^^ゞ しばらくグッタリしていましたが、そういえば足寄から何も補給していないことに気づいてあとから助六寿司を買いに行きましたが、あまり食欲もない。。。だいぶ暑くなってきていましたし、後で考えると足寄からは68kmですが、4時間無補給だったのでハンガーノックを起こしかけていたところに暑さが加わって軽い熱中症になったる感じでしょうか・・・。結局全部食べ切れずに一緒に買った炭酸も残して捨ててしまいました。
後から到着した人たちがどんどん先に出ていくのをボーっと見送りながらもなんとか意識を取り戻してちょっと前に出たウワンさんを追いかけるようにして10:33にようやく再スタートしました。PCから300mほど戻って信号を左折して道133に入って新得を目指します。

清水町に入ります(7/11 10:50)
20150711047.gif

すぐに鹿追の集落を出て然別川を渡ります。川の手前の右手にはパークゴルフ場があって緑の芝生が綺麗でした(^^ゞ然別川を渡ると対岸をちょっと登ります。標高差40mほどなんですがすぐに10km/h以下に落ちていきます。。。登り切って平らになっても出てるスピードは15~16km/hほど。ちょっとヤバいです。。。途中で鹿追町から清水町に入ります。正面にはトマムから無室だけ方面の日高山脈の山々が見えているんですが景色を楽しむ余裕がありません>< ちなみに清水町のカントリーサインはウグイスだそうです。ベートーベンの第九の合唱を町のみなさんでやるからだとか・・・。

十勝川を渡って新得町に入る(7/11 10:59)
20150711048.gif

長い直線が終わると緩やかな下りになって右にカーブしていきます。左手に十勝川沿いの平地を見ながら標高差約70mを一気に下って左にカーブして十勝川を渡って新得町に入りますが新得町のカントリーサインはサホロスキー場のスキーヤーです^^
橋を渡ると屈足の集落がありますが中心部には昨年の北海道1200の時にみんなが休憩に使っていたセイコーマートがあります。去年ここを走っていたときは雨が酷かったなぁ・・・とか思い出しながら走りました^^

新得からサホロへ向かう長い直線。前を行くのはウワンさん(7/11 11:46)
20150711050.gif

屈足を過ぎると反対側の斜面を登り始めます。こちらも標高差45mほどですが真ん中を過ぎたあたりで登り切れなくなって歩きます。。乗ってても8km/h、押して5km/hだから短い距離なら大差ない(笑) 登り切るとまた真っ直ぐな道ですがちょっと登っているのともうダメになってきて平地なのに8km/hまでスピードが落ちます。ちょっとおかしいぞ!?ここまで来てDNF???とか思いましたが少し前にウワンさんの背中が見えていて、その先は新得の町まで下りなので走り続けます。置いて行かれたくなかったのかな(笑)
新得の栄町交差点を右折してR38に入ります。時間は11:30を回ったところ。鹿追から15kmに1時間も掛かっています。冷静に考えればここでお昼を食べて休憩してから狩勝峠に臨むべきでしたが、時間をロスしていることとこの先の狩勝峠でロスする時間が気になってしまって体力が大幅に落ちていることを顧みる余裕がなくなっていました。
R38はサホロの手前までは緩やかな登り基調の長い直線区間です。出ているスピードは15~16km/h。前を行くウワンさんとの距離が縮まりません。それどころか暑くて眠くなってきてヤバい状態になってしまい、ついに耐え切れずに↑の写真の地点で停まってしまいました。遠ざかるウワンさんを見送りながら反対車線の日陰にあるコンクリートの門のようなものにもたれかかってうずくまります。ログを見るとここで11:46~11:57まで停まっていました。。。

フラフラになって狩勝峠に到着(7/11 14:33)
20150711051.gif

リスタート後も眠気は収まりましたがスピードは変わらず15~16km/hほどでノロノロと進みます。長い直線区間が終わって左にカーブすると左手に「ロッキー」というラーメン屋さんがあって、お昼時ということもあって地元ナンバーの車が入っていきます。どうしようかな?と思いながら通過してしまいましたが今思えば入ってちゃんとお昼を食べておくべきでした。この判断ミスがこのあと効いてきます。。。。豚丼セットとかもあったのになぁ。。。
ロッキーの先にはパーキングがあって、雪避けが作る日陰の下で一瞬停まって休憩してから狩勝峠に向かって登り始めます。ここから峠までは9.4km、標高差400mです。登坂車線を登り始めて600mほどで早くも登れなくなります。これじゃあ峠を越えられない。。。暑くてどうしようもありませんが、ここで止めたところで新得まで戻らなければならずそれも嫌なので押して歩いていきます。佐幌岳を正面に眺めながら黙々と歩いて行きますが頭の中は「もういや、帰りたい!」とそればっかりでした。。。
サホロリゾート入口を12:30過ぎに通過。暑くてクラクラしてきます。最初は5km/h後半で歩いていたスピードもいつの間にか4km/h前後まで落ち込んでいました。たまに乗ってみますが、100mも行かないうちに漕げなくなってまた歩きます。強い南風が吹いていて吹き飛ばされそうになりながらフラフラになって登っていきます。途中で山陰になって日陰になりましたがそれでも暑いのは変わりません。頂上が近くなるとスノーシェードに覆われた区間がありますが、歩道が狭くて歩きにくい。。。なんとかがんばってほとんど歩いて狩勝峠の頂上には13:57に到着しました~^^新得から2時間20分、下のパーキングから1時間40分かかっています。。。
ここまで頂上の売店で夕張メロンソフトを食べることだけを楽しみにがんばってきましたが・・・・・・・・・・・・・・なんと売店がつぶれてる><しかも自販機まで撤去されてる!!!最悪です。。。幸いトイレはありましたのでトイレの水道に頭を突っ込んでクールダウン。すっかり空っぽになった2本のボトルにはトイレの水を並々と注ぎました(笑)

ここから南富良野まではダウンヒル~♪(7/11 14:33)
20150711052.gif

売店がやっていないことにショックを受けて?立ち直れなくなり(笑)、トイレ前の日陰で壁にもたれて目をつむったら即落ちしたようで、気づいたら14:30を回っていました(^^ゞついにここで計画から2時間の遅れとなってしまいました。残念だけど中富良野のラベンダーは諦めないといけないようです。。。気を取り直して14:32にリスタート。写真を撮っていないことに気づいて反対側に行って十勝平野をバックに写真を撮りました(上の上の写真)。ここからは南富良野町に入ってしばらくは楽しいダウンヒルです。

もうすぐ幾寅(7/11 15:12)
20150711053.gif

狩勝峠から20分ほどで落合まで下ってきました。トマムへの道を分けて落合駅前の集落に入っていきます。道は下り基調ですが斜度は緩くなって出てるスピードも22~23km/hくらいになります。落合の集落を抜けると右手に根室本線の線路が寄り添ってきてしばらく並走します。空知川に沿って空知川が作った山と山の間の平地部分をR38と根室本線が並んで下っていきます。幾寅の集落の手前で根室本線を跨いぐと幾寅の集落が見えてきました。

「幌舞駅」に立ち寄り(7/11 15:22)
20150711054.gif

幾寅駅前が近づいて、寄ろうかどうしようか迷ったけど、結局写真だけ撮りに幾寅駅に寄りました。去年も北海道1200の際に立ち寄りましたが、映画「鉄道員(ぽっぽや)」の舞台となった「幌舞駅」の駅舎があります。

一年ぶり(7/11 15:22)
20150711055.gif

今日も大型バスやオートバイなどが停まっていて賑わってました。写真だけ撮ってコースに復帰します。

道の駅南ふらのに到着(7/11 15:25)
20150711056.gif

幾寅の集落の中で右折して北に向かうと800mほどで右手に道の駅南ふらのの銀色の丸いドームがあります。計画より2時間遅れたままですがここで休憩していきます。トイレの水を詰め込んだボトルの中身を炭酸水とアクエリアスに入れ替えます(^^ゞ

ここでソフトクリーム(7/11 15:33)
20150711003.gif

売店に行ってみるともうお昼時ではなくなっているのでガラガラ。ここの名物はエゾシカカレーですが、なぜかソフトクリームをオーダー(^^ゞ よっぽど狩勝峠でソフトクリームを食べられなかったことがショックだったんでしょうか(笑)

熊が出た~~!?(7/11 15:41)
20150711004.gif

売店の前には大きなヒグマのはく製がありました。こんなのに追いかけられたらひとたまりもありませんね(^^ゞ 15:42にリスタートしました。

三の山峠をパスして富良野市へ(7/11 16:05)
20150711059.gif

道の駅を出ると幾寅の市街地が途切れて三の山峠への登りになります。3.5km、標高差120mを20分ほどかけてゆっくり登っていくと頂上で富良野市に入ります。夕方になって狩勝峠の登りの時ほどの暑さではなくなりましたが、それでも登りの途中は後ろから焼かれる感じでとってもあぢ~~~(笑)

のどかな道(7/11 16:21)
20150711060.gif

三の山峠からの下りはあっという間に終わってしまって下り基調のフラットな道を19~20km/hでヘロヘロと走ります。道の両側に畑が広がるようになって、峠から8kmほどで麓郷への右折ポイントの西達布です。小さな集落の中にある郵便局の先で右折します。「→花人街道」の標識も出ていました。

素晴らしい風景が広がります♪(7/11 16:36)
20150711064.gif

西達布の小さな集落を抜けると畑や牧草地の間をうねるような道になります。北海道らしい素晴らしい景色が広がって元気なら楽しくサイクリング~♪なんですが、、、、その先の真っ直ぐな登りはもう登れません。。。。西日を正面から浴びてヘロヘロになって歩きます(^^ゞ (歩いて)登り切って振り返ると・・・↑のような素敵な景色が広がっています^^ 写真で見ても大した登りじゃないでしょう?これがもう登れないんです><

反対側の下りの景色(7/11 16:38)
20150711066.gif

登り切ったその先はモチロン下りです(笑) 老節布という郵便局のある集落まで広大な畑と家が点在する景色を眺めながら下ります。

麓郷まであと少し(7/11 16:41)
20150711069.gif

右折して道253に入って400mほど走ると左折ポイントです。「←富良野市街・麓郷」・「←麓郷の森14km」という標識が出ています。麓郷のラーメン屋さんを立ち寄りポイントに考えていましたが、もうお昼の営業時間はとっくに終わっています。その前にまた眠くなってきた@@@
左折して2kmほど入ったところでもう我慢できなくなって農家の納屋のような小屋の前の草叢でバイクを倒してしゃがみこみます。16:57でした。リスタートしたのは17:08なのでほんの10分ほど落ちていたようです。
ここで行き倒れている間に通りがかったkaba3に「大丈夫ですか~?(笑)」ってお声をかけて頂いたようです(^^ゞ こんな道端の草むらに倒れていたら仮眠には見えないですよね(爆)それにしてももっと日陰とかいいところ選べばいいのに(^^ゞ

遠くに見えるは十勝岳?富良野岳?(7/11 17:21)
20150711070.gif

起き上がって走り出すとまたすぐに登りです。10%!?登れるわけないじゃん>< ノロノロと歩いていたら後ろから来た車が追い抜かずに後ろにつきました。??ちょうど右カーブのところでしたが、なんだよ抜いて行けばいいじゃねーか!と振り返ったらピカちゃんとマユミさんでした(^^ゞ 失礼しました! 登り切ると雪避けの間から畑の向こうに夕日を浴びた十勝岳連峰が見えました^^

やっと麓郷に着いた!(7/11 17:48)
20150711072.gif

いったん下って牧場の間の直線を走ると森の中に入ってまた登りになります。白樺交じりの森の奥に続く道には東大演習林のため許可なく立ち入り禁止の掲示があります。R38の山部にも広大な演習林があったかと思いますが、演習林ってあちこちにあるのかな?
白樺の森の中を標高435mまで登りつめると一気に標高差100mを下ります。一気に開けて広い牧草地と畑が広がってやっと麓郷に到着します。中心部の交差点のそろそろ休憩しようと思って左角にあったエーコープ麓郷店で停まります。17:48に到着しました。

エーコープ麓郷店で小休止(7/11 17:53)
20150711073.gif

バイクをベンチの裏に立て掛けてお店の中に入ると、冷房がガンガンに効いていてサイコー~♪あぁ生き返る~~(笑)少し冷えた頭で考えたのは「とにかく何かを食べないと」ってこと。予定より3時間くらい遅れているのでもう明るい時間にファーム富田でメロンソフトを食べるのは諦めたけど(笑)、明るいうちに富良野~美瑛の景色を楽しみたいからここでお店に入ってる時間はない。レジのおばちゃんにウィダーインゼリーみたいのない?って聞いたら、わからなくてもう一人のおばちゃんが分かってくれてウィダーインゼリーじゃないけど無事にゲット。でもこれだけじゃ足りないなぁと思ってお惣菜コーナーで一個だけ残っていたホタテコロッケと飲み物を買ってお店の前のベンチに腰掛けてぐったりしながら食べますwあとでN木さんはここで富良野メロンのカットを食べていたことを知ってオレも食べればよかったと激しく後悔(笑) エーコープだもん、地元の農産物を売ってますよね(^^ゞ
休憩している間も何台か通過していきます。まだビリじゃなんだと思ってちょっと安心(^^ゞ 人心地ついて18:03にリスタートしました。

中ちゃんの中畑木材(7/11 18:04)
20150711075.gif

時間があれば右折してすぐの「拾ってきた家」を見ようとか思っていましたが、もうそんな余裕もなく素直にルートを直進します。ルート上の道路の左側に「中畑木材」として撮影で使用された麓郷木材の事務所があるので写真だけ撮っていきます^^頭の中で北の国からのテーマ曲が流れてました(笑)

麓郷の雄大な景色(7/11 18:06)
20150711076.gif

麓郷の集落を出るとそこは北の国からの世界♪今も純や蛍がどこからか出てきそうですね^^布部川を渡って右にカーブして緩い登りになります。突き当たりを道なりに左折すると布礼別の集落に入っていきます。

ベベルイへの登り(7/11 18:22)
20150711080.gif

布礼別で右折するとすぐに登りが始まって10km/hでヘコヘコと登っていきます。森を抜けると右手には広大な麦畑が広がっていて正面に富良野岳を見ながら歩きます(笑)しかし今日はよく歩くなぁ。。。サイクリングというよりハイキングだな(^^ゞ

富良野盆地の向こうに沈む夕日(7/11 18:56)
20150711084.gif

登り切ったところで左折するとアップダウンしながら続く真っ直ぐな道に入ります。しばらく走っていると後ろからやってきたのはすーさんでした。よっしーと一緒だと思っていましたがよっしーはDNFして一人で走っているそうです。軽々と登っていくすーさんにとてもついてはいけないので遠ざかる背中をそーっとお見送りしました(^^ゞ
富良野市から中富良野町に入ってようやくピークにたどり着きました。標高は450mほど。道路の左側は畑、右側は森という景色が続いていましたが、下りに入ると両側が畑になります。。「ひつじの丘」というジンギスカン屋さんに激しく心惹かれながら通過。もう閉店時間を過ぎてます(^^ゞ 左手を見ると富良野盆地の向こうに日が沈むところでした。。。。

富良野盆地に向かって豪快にダウンヒル~♪ by Iさん(7/11 18:56)
19497353600_f6007d3004_o.gif

ひつじの丘の先で左にカーブすると一気に富良野盆地までまーーーっすぐ下っていく道が見えます(^^ゞ 標高差は約200m。下が見えるのって結構コワイ(^^ゞ 下っていくと左側にカフェのようなお店があって、さっき抜いて行った人が停まっています。。「湧水Cafe & Guest House beberui」というそうです。ちょっと早いけど夕飯を食べていくのかな?くらいに思って気にも留めずに通過してしまいましたが、なんと名水ポイントだったそうです。ちなみに停まっていたのは中標津の写真をお借りしたIさんで、Iさんはしっかり給水されたそうです^^ここは絶景だしぜひゆっくり立ち寄ってみたいですね~♪↑の写真もIさんからお借りしましたm(__)m とっても素敵なお気に入りの写真です^^

意地で登った新栄の丘(^^ゞ(7/11 20:22)
20150711085.gif

下り切って右折して道298に入ります。19:00を回りましたがまだあと少しだけは明るいので景色が見えるうちに新栄の丘まで行けるのか??平地におりてしまうと相変わらず15~17km/hしか出ないんで多分ムリ(^^ゞ上富良野の町に入って上富良野中学校のところで左折。富良野線の踏切を渡ってすぐ右折。上富良野の町を抜けていきます。途中のローソンには何台か停まっていました。
町はずれで「→白金温泉」の標識で右折して道353に入ります。すぐにもう一度富良野線の踏切を渡って1kmほど走って左折。富良野平原広域農道に入ります。ここから先はアップとダウンしかない>< 標高差50mほどが登れずに歩く。さすがに暗くなって景色の判別も難しくなってきました(^^ゞ
登り切って(歩き切って(^^ゞ)左にカーブすると・・・・登った分だけ下ってまた登り><景色が見えればこのあたりは北海道らしい景色が広がる絶景区間なんですが。。。立ち寄ろうと思っていた四季彩の丘も真っ暗で何も見えないので通過。突き当たりを左折して「←新栄の丘1.7km」ってちっちゃな標識をなんとか見つけて左折。また登り。もうイヤッ!!でも試走したR札幌のTさんがコース変更して新栄の丘を通るコースに変更したのはどうやらオラがTさんに「新栄の丘は行かないの?」って言ったかららしい。サービス精神旺盛なTさんは優しい人だけどここはなくても良かった!!って思いながらもオラが行かなかったらみんなに申し訳ねー!って思いながら登る坂は10%><ここだけは意地で登り切りました(^^ゞ やればできんじゃん(笑) いや日が落ちて走りやすくなっただけですね。。新栄の丘には20:21に到着しました。道路から牧草ロールのところまでは駐車場を歩いていかないと行けません。知らなければ真っ暗でどこにあるかわからないけど、ここは来たことがあるので記憶を頼りに歩いて行って証拠写真を撮りました(^^ゞ
これで何で行かなかったの?って言われないゾ!(笑)

通過チェックの美瑛に到着(7/11 21:14)
20150711086.gif

新栄の丘からガーって下って富良野線の踏切を渡って左折。美瑛川を渡るとようやく美瑛の町に入ります。どこかに寄りたいとか考えていましたがもう全部忘れた(笑) もう夕飯はPCでいいや。美瑛駅前の先に道の駅びえい丘のくらがあってレストランもあるようでしたが、この時間だともうダメ。そういえば美瑛駅そばの寿司屋の前にすーさんの自転車が停まってた。さすがすーさん(^^ゞ
中町1丁目で左折、富良野線を渡って北町二丁目交差点にあるセブンイレブン上川美瑛店が通過チェックのPCです。20:39に到着しました~^^R札幌のY代表とちこりんねーさんがお迎えしてくれました^^ 貯金15分だ(笑)

~~~~~~~~~~~~以下次回更新~~~~~~~~~~~~

【7/11の走行(Edg705)鹿追~江部乙】
合計距離:210.78km
合計時間:13:21:37
平均速度:15.8km/h
最高速度:58.9km/h
平均心拍数:134bpm
最大心拍数:210bpm
平均ケイデンス:61rpm
合計上昇量:1,834m
合計下降量:1,994m

~~~~~~~~~~つづきはまた次回のエントリーで~~~~~~~~~~~

北海道のサイクリングは最高だね!!ってことでポチっとよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road]



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
onlineカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まこた

Author:まこた
鶴見川CR下流鷹野大橋付近に棲息しています。超デブなままでブルベに参加して、2010年~2016年と7年連続でSRを取得しました。でも相変わらずデブはデブなんで登りは激オソで坂は大キライです(^^ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。