メタボなオヤジがぐうたらしながらロードバイクで痩せようと企む記録です。2010年からブルベをはじめて7年連続SR取得中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完走記】BRM709PBP1000~阿寒湖~通過チェック鹿追まで~

北海道の1000kmブルベから早くも3週間が経ち、周りは間近に迫った本場のPBPの話題で持ちきりですが、私はまだ右手の指の痺れと握力が治らずに未だにノーライド規制中です><早く治らないかなぁ・・・・。
今日はウチの801ナイト金太郎200のスタッフをしてきましたが、暑さにやられている皆さんの顔を見るとヤラれながらも充実してていいお顔をしています^^やっぱり乗りたいなぁ。。。。 

ってことで阿寒湖から再開で~す^^

実走図(PC3ウトロ~通過チェック鹿追)
20150710.gif

通過チェック阿寒湖~通過チェック鹿追

もう明るくなってきた(7/11 3:08)
20150711009.gif

みんな行ってしまって一人になりましたがなかなか腰を上げられません。それでもなんとかちこりんねーさんにお別れして阿寒湖を2:32に出発します。阿寒湖の温泉街を過ぎるとまた登りが始まります。足寄まで53kmかー。下りだから2時間でいくかな~?とか回らない頭で考えてました(^^ゞ 当然すぐにスピードが12~13km/hくらいに落ちてそんなの無理!ってわかるんですけどね(笑) 真っ暗な中、左手の森の中からは動物が動く気配と音がします。熊じゃねーだろーな?とか内心ビクつきますがこんなスピードじゃ逃げられません(^^ゞ 両側が森林の真っ直ぐな道は北海道ならではだと思いますが、昼間は気持ちいいけど夜はちょっとコワイかも(^^ゞ
阿寒湖から7km走ってR240から左折してR241に入ります。足寄峠までずっと登りだと思っていましたが、左折する手前はちょっと下りもありました。3:00少し前から東の空が白み始めます。R240は森の中だったのでわかりませんでしたが、R241に入って登り始めたらバックミラーに朝焼けが写っていたので停まって撮ってみました^^

足寄峠に到着!待ちに待った下りです♪(7/11 3:18)
20150711010.gif

R240から左折して2km、標高差約100mを登ると足寄峠に到着です。だいぶ明るくなって周りの景色が見えるようになってきました。足寄町のカントリーサインは名物の「螺湾ブキ」ですね。誰かブルベ中に食べたって言ってたような・・・。足寄市街まではまだ46kmもあるようで、さすが日本一広い町。
足寄峠がちょうど500kmで、ここが全体の中間地点です。まだ半分終わったところですがお腹いっぱい(^^ゞ 足寄峠を過ぎても2km近くはほとんど平な道で、そこを過ぎるとようやく待望のくだりになります^^

茂足寄のパーキングから見た噴煙を上げる雌阿寒岳と阿寒富士(7/11 3:42)
20150711013.gif

しばらく下っていくと足寄峠から5kmほどで「←オンネトー」の標識が出ます。ちょっと行ってみたい気もしますが確か国道からは思いっきり登ってたような記憶があるのでパス(笑)
さらに下っていくとだんだん傾斜が緩くなってきて森林地帯を抜けて牧場が点在するようになります。さらに下ると「くまげら」という赤い屋根の山小屋のような喫茶店が右手にあります。オープンしていれば是非立ち寄ってみたいところですが、こんな時間ではやっているはずもありません。だんだん眠くなってきたので「くまげら」のすぐ先にあったパーキングに入ります。3:39でした。
結構広いパーキングでトイレもあるので眠れるところはあるかな?と思って行ってみるとトイレの入口の壁でランドヌール(あとでmorouさんだったと知りました(^^ゞ)が一人壁にもたれて眠っています。起こさないようにと気を付けながらトイレに入って行くと暖房が入っていて暖かい^^と思ったら音楽が鳴り出してしまいました。。。これでは眠れません。結構大きな音だったので外のランドヌールも起こしてしまったかもしれません・・・。用だけ済ませてそーっと立ち去りました(笑) 振り返ると雌阿寒岳と阿寒富士がクッキリと見えていて、雌阿寒岳から立ち上る噴煙も見えていました。3:43にリスタートしてます。

早起きな牛さんたち(7/11 3:47)
20150711014.gif

螺湾ぶきの観賞圃場へ入る道を過ぎると道路わきの牧草地では牛さんたちが眠っていましたが、中には早起きな牛さんもいて、朝からモグモグしてました♪

中足寄まで下ってきました(7/11 5:04)
20150711015.gif

足寄峠からずーっと下り基調の道ですがところどころ20km/hを切って走っています。と思ったら何もないところで5分ほど停まっています。このあたりでYoshidaさんに抜かれたような気がしますが、阿寒湖でYoshidaさんは先に出たのでどこで抜いてきたんだろ?
その先でももう一度停まったりしてて、このあたりのアップダウン区間は苦労していたようです(^^ゞ
螺湾の集落の手前で一気に下って螺湾川を渡ると対岸を登っていきます。その先のラワンドライブインでは「螺湾蕗直売」とか書いてありましたね^^次の中足寄の集落の手前もまた登りがあってヘロヘロになります(^^ゞ もう登りはいりません~ん><

やっと足寄!(7/11 5:26)
20150711018.gif

もうそろそろイヤになったころ、大きな製材所の先にようやく足寄の市街地が見えてきました^^ 旭町二丁目で右折して利別川を渡って足寄の中心部に入っていきます。郵便局の向かいのセイコーマートには抜いて行ったYoshidaさんともうお一人停まっていましたがこの先のローソンで休もうと思っていたので通過して、突き当りの旧足寄駅跡にあるあしょろ銀河ホール21前を左折します。ここは道の駅もありますが、この時間では営業していないので寄っても自販機しかありません。

上士幌へ・・・(7/11 5:31)
20150711019.gif

足寄駅から南に100mほどで、あしょロールで有名なお菓子屋「しょうげつ」がありますが、残念ながら今回も通過です><あしょロールのホール食いは来年の北海道1200までお預けですね(^^ゞ 足寄駅から1.4kmで池田に向かうR242と別れて右折します。鹿追まではあと70kmくらい。4時間で着くかな?

その前に腹ごしらえ@ローソン足寄町店(7/11 5:42)
20150711001.gif

右折する交差点は郊南1丁目という交差点ですが、ちょうど角にローソン足寄町店があるのでここで休憩していきます。5:32に到着。ロースかつ丼とガラナ、それにボトルにはヨーグリーナとアクエリアスを補給して店内のイートインで休憩します。カツ丼を食べてたらmorouさんが手を振りながら通過していくのが見えました^^ お腹も落ち着いて6:03に出発しました!

里見が丘の長い登り><(7/11 6:05)
20150711020.gif

R241は郊南1丁目からすぐに登りに掛かります。大きな逆S字を描きながら5%の登りが4km弱続きます。右手に里見が丘公園、左手に里見が丘公園スキー場を見ながら登っていくとN木さんにパスされます。廃墟になったドライブインを過ぎると少し傾斜が緩くなり、登り切って少し走ると今度は下りになります。

芽登の登坂車線の手前で着替え(^^ゞ(7/11 7:05)
20150711022.gif

一気に下ると足寄湖で、右側には道の駅があります。足寄湖の北西の端で足寄湖を渡ってしばらく行くと芽登の集落です。芽登の集落を過ぎると長い直線の登りに掛かります。左に大きくカーブすると足寄町から上士幌町に入りますが、ちょうどそこから登坂車線が始まります。その登坂車線が始まるところにパーキングがあってN木さんが停まって着替え中でした。だいぶ日が登って暑くなってきたので私も停まって長袖アンダー+冬用ジャージから半袖アンダー+半袖ジャージに着替えます。ちょっと涼しいけどキモチいい~^^

遠くに見える東大雪の山々(7/11 7:24)
20150711023.gif

登坂車線をヘロヘロと登り切ると北海道らしい真っ直ぐな道になります。両側は牧草地と畑が広がりまさに北海道!!って感じです♪右手には遠くに残雪が残る東大雪の山々が見えています。真っ直ぐな道を30分ほど走ると上士幌町の市街地に入ります。市街地の東側を北から南に通過するのですが、町の外れに「トカトカ」というちこりんさんお勧めのパン屋さんがあって、ナイタイ牧場の士幌牛のステーキが食べられるらしいのですが、残念ながら通過したのは営業時間前の7:50でした>< ここも北海道1200の宿題かな(笑)

士幌町のカントリーサインは「牛」!(7/11 7:55)
20150711027.gif

道が下り基調になってちょっとペースアップ(笑) 上士幌町から士幌町に入ります。士幌町のカントリーサインはズバリ牛!人口よりも牛の数が多いのは別海町が有名ですが、ここ士幌町は別海町に次いで日本で2番目に牛が多い町だそうです^^もちろん人口よりも牛さんのほうが多いです(^^ゞ

道の駅ピア21しほろで休憩(7/11 8:22)
20150711028.gif

その士幌町の南にある道の駅ピア21しほろに8:12に着きました。計画では8:20到着予定だったのでほぼオンタイム!すでに585km走っていますんで計画通りとは上出来すぎます♪ ここの名物はレストランのフレッシュネスバーガーという士幌牛のハンバーガーなんですが、残念ながらレストランの営業時間は11:00~でここも時間が合いませんでした。。。トイレとドリンクの補給を済ませて8:26に出発しました。

音更川の向こうに然別の山々が連なる(7/11 8:33)
20150711031.gif

道の駅から1kmちょっとでR274はR241と別れて右折します。音更川に向かって下っていくとナイタイ高原から然別湖の周辺の山が正面に見えました。写真だとそれほどでもありませんがとっても雄大で北海道らしい景色でした^^

まっすぐだけど登り。。。(7/11 8:39)
20150711034.gif

音更川を渡ると14kmほどの超ロングな直線区間に入ります。。。。が、そうですずっと登りなんです>< 14.8kmで標高差が165mあります。平均斜度は1%でたいしたことはないんですが、600km近く走ってきた脚にはキツイ坂道(^^ゞ しかも気温が上がってきていてヘロリ度が急上昇(^^ゞ 16~17km/hでヘロヘロ走ってました。。。。

鹿追町に入ります♪(7/11 9:01)
20150711035.gif

ようやく士幌町から鹿追町に入ったと思ってもまだ直線の半分くらい。ところどころ勾配が急なところは11km/hまでスピードが落ちてました。。。。

牧場が並んでいます(7/11 9:28)
20150711037.gif

道の両側にはところどころこんな感じの牧場が点在してます。ところどころ牧場ならではの匂いも漂ってたり・・・(^^ゞ

瓜幕の集落で右折(7/11 9:34)
20150711039.gif

ようやく長い直線から解放されると同時に大きく左にカーブすると瓜幕の集落までは下りです。瓜幕には道の駅もありますが、あと少しで鹿追のPCなのでそのまま通過します。

クラシックカーのイベント?(7/11 9:53)
20150711041.gif

瓜幕で右折、さらにその先で左折するとPCまではあと8.3km。すでに600kmは越えました^^陸上自衛隊の鹿追駐屯地を過ぎたあたりからクラシックカーが続いてやってきます。途中のレストラン「カントリーパパ」の前では道路に応援の人が出ていました。

通過チェックのセブンイレブン鹿追南町店に到着!(7/11 9:59)
20150711045.gif

その先もところどころ応援の人が出ていて、その人たちに「がんばって~^^」って言われてちょっと恥ずかしかったです(^^ゞ 鹿追の集落に入って、616.9km地点の通過チェックのセブンイレブン鹿追南町店には9:59に到着しました。予定は10:00なのでジャスト・オン・タイム(笑) ちょうど向かいの道の駅しかおいではクラシックカーが次々とスタートしていくところでした。後で調べたら北海道クラシックカーラリー2015っていうイベントをやっていたんですね^^グロッキー状態でしたがとりあえずガリガリ君青春レモン味と炭酸水で10:01のレシートを確保しました・・・・。

~~~~~~~~~~~~以下次回更新~~~~~~~~~~~~

【7/10の走行(Edg705)ウトロ~鹿追】
合計距離:309.21km
合計時間:16:55:31
平均速度:18.3km/h
最高速度:61.7km/h
平均心拍数:129bpm
最大心拍数:192bpm
平均ケイデンス:61rpm
合計上昇量:3,182m
合計下降量:2,997m


~~~~~~~~~~つづきはまた次回のエントリーで~~~~~~~~~~~


北海道のサイクリングは最高だね!!ってことでポチっとよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road]
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
onlineカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まこた

Author:まこた
鶴見川CR下流鷹野大橋付近に棲息しています。超デブなままでブルベに参加して、2010年~2016年と7年連続でSRを取得しました。でも相変わらずデブはデブなんで登りは激オソで坂は大キライです(^^ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。