メタボなオヤジがぐうたらしながらロードバイクで痩せようと企む記録です。2010年からブルベをはじめて7年連続SR取得中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【完走記】BRM709PBP1000~PC3~PC4中標津まで~

まだ右手と右足の指の痺れが強く残っていてなかなかよくなりませんが北海道からあっという間に3週間が経ってしまいました。。。1000kmのダメージって想像をはるかに超えるくらい今の私には影響が大きかったようです。。。先週は夏休みで海に行ってて更新ができずに失礼しました(^^ゞ 

ここからがヘタレオヤジの本領発揮区間です>< ではウトロから再開で~す^^

実走図(PC3ウトロ~通過チェック鹿追)
20150710.gif

PC3~PC4中標津

これを登るのか@@@(7/10 9:28)
20150710123.gif

PC3前の信号に戻って9:23にコース復帰。まだウワンさんがいるのが見えました。巡回中のぴかちゃんが手を振ってくれたのでそれに応えてウトロを後にします。温泉宿や海産物のお店が並ぶウトロの集落を抜けると右にカーブして幌別川を渡りながら登り始めます。

世界遺産~♪(7/10 9:30)
20150710125.gif

幌別橋を渡り終えて少し先に↑の世界遺産知床国立公園の大きな木の標識があって前を行く台湾の2人が写真を撮っていたのでそのあとに停まって同じようにバイクの写真を撮っていきます(^^ゞ

ウトロを一望(7/10 9:37)
20150710126.gif

左に大きく曲がってヘアピンカーブを抜けるとプユニの沢に架かる橋があってそこからはウトロの街が一望できます。↑の写真はそのちょっと手前から撮ったものです(^^ゞ

知床五湖への分岐点(7/10 9:50)
20150710128.gif

その先からもうキツくなってしまって、出てるスピードは8~9km/h。先が思いやられます。さらにだんだん暑くなってきて真上からジリジリと太陽に焼かれます。我慢できずにウトロからたった4kmでストップ。日陰がないので反対車線の木陰の路側帯まで行って休憩します(^^ゞ 再び走り出すと600mほどで知床五湖への分岐がありました。

もう登れません><(7/10 11:02)
20150710129.gif

知床五湖の分岐から先は灼熱地獄の修行の道>< 途中で何度も停まったり休んだりまた走ったりの繰り返し。。。。でも全然進みません>< ウトロから9km地点過ぎからは走るよりも歩くほうが多くなってきます。2本のボトルもすぐに残りわずかになってしまってだんだん暑さが我慢できなくなってきます。そのうちボーっとしてきてフラついたので木陰に入って小休止。。。なんとか羅臼岳が見える高さまで登ってきました(^^ゞ森林限界を超えたので峠まではもうすぐのはずです。

知床峠に到着!!(7/10 11:29)
20150710132.gif

大きなヘアピンカーブを抜けると峠まではあと1km!計画では2時間を見込んでいたのでだいたい予想通り(^^ゞ最後は頑張って登って11:29に知床峠に到着しました~^^ 知床峠の石碑の前にバイクを停めてパチリ♪みんなここで写真を撮ってましたね(^^ゞ

国後島がクッキリ見える!(7/10 11:32)
20150710135.gif

峠の駐車場の反対側には北方領土の地図があって、その向こうの海上には国後島がハッキリ見えました。あんなに近くに見えるのに・・・。

国後島を見ながら下ります(7/10 11:36)
20150710142.gif

峠には売店も自販機も何もないので11:33に出発します。いったん下ってまた登り返します。本当のピークはこちらのようです。そこからは羅臼までダウンヒル~~~~♪のはずだったんですが、途中の長い直線で追い越して行った初心者マークのレンタカーがカーブがうまく回れずにコーナーリング中にブレーキを踏むのでカーブの度に追いついてしまいちょっとストレス。。。こちらも体重のお蔭?で下りはスピードが出てしまうのでくっつかないようにしていてもカーブの手前で追いついてしまいます。。。危ないし嫌なので途中で写真を撮って停まっている間に行ってもらいました。

道の駅らうす(7/10 12:02)
20150710144.gif

熊の湯まで下ってくれば羅臼の町はすぐそこです。集落の中を抜けて海岸線に出たところにある道の駅らうすに12:02に到着しました。ちょうど昼時で、計画では道の駅近辺でうに丼!とか思っていたんですが、とにかくボトルは空っぽになっているので何はさておき給水します。ボトル2本を満たして自分にはガラナを給水してやっと一息つきました(^^ゞ

海洋深層水ソフトで一息(^^ゞ(7/10 12:10)
20150710014.gif

食事はどうしようかと思いながら目に付いたのはコレ!なんか暑さでヤラれていて食欲がありません。どうやら軽い熱中症になっているようです。アイスを食べながら休憩してトイレを済ませてから12:21にリスタートしました。
すぐに左手に北の国から2002~遺言~で使われた純の番屋を再現したお店があったのだが、右手の高台にある望郷台の標識に気を取られていて通過してしまいました(^^ゞ 写真を撮りたかっただけなのでそのまま進みます。羅臼からは左手に根室海峡越しにずーっと国後島が見えています。反対側からはときどきロードバイクやクロスバイクに乗った人が手を上げながらすれ違っていきますが、なにかイベントをやってたのかな?
道の駅から6kmほど走ったけどどうしようもなく眠い。後から考えればソフトクリームを食べたくらいで熱中症がすぐによくなるわけはないのだが、そんなこともわからいようになってたようで、羅臼の宿まるみの前にあったセイコーマート羅臼あしざき店に飛び込んでまたアイスを食べてました(^^ゞ ログを見ると12:40~12:55まで15分ほど停まっていたようですが、店の前に座ってアイスを食べたこと以外は覚えていないので多分落ちていたんだと思います。。。。

国後島を見ながら走る(7/10 13:39)
20150710147.gif

羅臼の集落から10kmほどで春刈古丹川を渡ると海岸線から離れて登りに掛かります。羅臼峠です。ガンバッテも10km/hくらいでしか登れなくなっていますがなんとかスノーシェードがかかる羅臼峠のピークまで登ると、一瞬下ってもう一つのスノーシェードが。。。標高は100m強ですがフラフラな体にはとってもキツく感じました(^^ゞ
その先もしばらくはアップダウンが続いていて、登坂車線とかも出てきてまたフラフラ(^^ゞ 峯浜でようやく海岸線まで下ります。峯浜にはたしかべいさんが言ってた日本一の海鮮丼のお店があったっけ?と思いながら走っていたら左側にロードバイクが何台か停まっているお店がありました。。「みね家」というお店のようです。ミニベロも停まっていたのでMさんご一行のようでした。海鮮丼か~とか思いながら自分が昼飯を食べていないことを思い出せないところがヤラれている証拠。

キタキツネ~♪(7/10 14:49)
20150710151.gif

その先も20km/h前後で海岸線を走っていましたが、海岸線とはいえ細かいアップダウンがあってだんだんへとへとになっていきます。ようやく標津町に入って薫別を過ぎて少し走ったところで我慢できないくらい眠くなってしまい、古多糠大橋を渡ったところでストップ。浜辺から登ってきた道路わきの草むらにバイクを倒して地面に座りこんだら即落ちした模様(^^ゞ ログを見ると14:19~14:34まで停まっていたみたいです(^^ゞ
走り出して忠類橋を渡って少し登ったところで道端にいるキタキツネを発見^^停まって写真を撮っても逃げませんでした・・・。

振り返ると知床連山(7/10 14:50)
20150710155.gif

道が緩やかに右にカーブしていくと左側に大きな建物が見えてきます。国後展望閣という一昔前のドライブインですが、残念ながら閉店してしまったようで、広い駐車場はコンブ干場になってました(^^ゞ 後ろを振り返るといつの間にか羅臼岳や知床連山が遠くなっていました。さっきあそこを越えてきたのが嘘みたい(^^ゞ

やっと標津まで来た(7/10 14:57)
20150710156.gif

そのまままっすぐな道を走って家が出てくると標津の町まであと少し。左側に廃墟になった標津ニコライ亭の変わった建物が見えると斜里から根北峠を越えてきたR244と合流します。

鮭が遡る標津川(7/10 15:04)
20150710157.gif

R244との交差点から標津の集落に入ります。右手にはポー川史跡自然公園というのがあって歴史民俗博物館と尾瀬の1/3の広さを持つ湿原や国指定遺跡が一緒なった公園らしいです。通過しちゃいましたけど(^^ゞ
自然公園から1.7kmほどで標津川の河口に架かる大きな橋を渡ります。アイヌ語で「シ・ベツ」は「大きい川」という意味だそうで、まさにそんな感じ。鮭が遡上する川としても有名で、少し上流にはサーモン科学館とかもあります。

中標津まであと少し(7/10 15:11)
20150710159.gif

標津川を渡ると標津町の中心部に入っていきます。左手には標津港があって、漁港直売所とかもありました。一瞬惹かれたんですが通過。このころは早く予約した弟子屈のホテルで寝たい!ってことしか考えていなかった気がします(^^ゞ 旧標津線の終点だった標津駅の跡はただの広場になっていて場所を知らなければパッと見は元の駅前とは気が付かない感じでした。ちゃんと探せばまだ転車台だけ残っていた気がします・・・・。
標津にも美味しい海鮮丼のお店とかあったはずですが、時間的には中途半端。2回も寝たのでようやく意識が飛ばずに走れるようになりましたが、スピードは相変わらず20km/h前後です。町の南で中標津に向かってR272に右折する交差点の手前にセイコーマト標津まるよし店があるのでここで休憩の予定でしたが、早く弟子屈に行きたかったので通過。予定では16:50到着予定でしたが15:12に通過していますから知床峠と2回の寝落ちの割には想定タイムより1時間以上早く進んでいるようです(^^ゞ

牧草ロール作り(7/10 15:30)
20150710160.gif

標津からは海岸線を離れて中標津に向かって根釧台地の端を内陸に向かって進みます。海岸線の風景から一転して防風林の間を進みますが、防風林が切れると一転して北海道らしい牧草地と牧場が点在する風景が広がります。途中ではちょうど牧草を刈っていて大きな機械で牧草ロールを作っていました^^

中標津の町に入ります(7/10 15:38)
20150710161.gif

徒川橋の手前でカントリーサインが出て中標津町に入ります。描かれているのは開陽台ですね^^ここも自転車で行ってみたいところですが、果てしないアップダウンが待ってそうなんで余計なことは言わないでおこう(謎)
中標津の町に入る手前でボトルが空になります。暑くて仕方ないのでちょうど目についた自販機でストップ。コーラでホッと一息(^^ゞ

PC4セイコーマート中標津西一条店に到着!(7/10 16:20)
20150710163.gif

その先でR272と別れて右折して道774に入って中標津の市街地に入っていきます。久しぶりの町!って感じ(^^ゞ いろいろなお店が通り沿いに並んでました。道774に入って4kmほどで407km地点のPC4セイコーマート中標津西一条店に16:17に到着です。おお!400kmを24時間切ってる^^予定よりも1時間半早く、貯金も3時間40分ほどあります。
ウトロから食べ物らしい食べ物を何も食べていませんでしたがようやくここで冷やし中華を補給できました。これじゃあ完全に燃料不足ですね(^^ゞ アクエリアスゼロと南アルプスの天然水にガラナエールとガリガリ君レモンヨーグルトに冷やし中華で16:22のレシートをゲット!お店の前にどっかり座り込んで冷やし中華を流し込みます。周りにはMさんたちやウワンさん、べいさん、みーさんなどがいらっしゃったかと思います。ここから先、明日の朝の小平まではすべてPCが通過チェックになっていて時間制限がなくなるので、みいさんとべいさんはここ中標津のホテルで仮眠していくそうです。早めに休んで疲れを貯めない作戦ですね^^私はあと46km走って弟子屈のホテルで仮眠予定なのでお二人をお見送りしてから16:52にリスタートしました。疲れているのでPCのストップ時間が長いですね(^^ゞ

~~~~~~~~~~~~以下次回更新~~~~~~~~~~~~

【7/10の走行(Edg705)】
合計距離:309.21km
合計時間:16:55:31
平均速度:18.3km/h
最高速度:61.7km/h
平均心拍数:129bpm
最大心拍数:192bpm
平均ケイデンス:61rpm
合計上昇量:3,182m
合計下降量:2,997m


~~~~~~~~~~つづきはまた次回のエントリーで~~~~~~~~~~~


北海道のサイクリングは最高だね!!ってことでポチっとよろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ブルベへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road](
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
onlineカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

まこた

Author:まこた
鶴見川CR下流鷹野大橋付近に棲息しています。超デブなままでブルベに参加して、2010年~2016年と7年連続でSRを取得しました。でも相変わらずデブはデブなんで登りは激オソで坂は大キライです(^^ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。