メタボなオヤジがぐうたらしながらロードバイクで痩せようと企む記録です。2010年からブルベをはじめて7年連続SR取得中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM925神奈川200登戸軽井沢完走記

20100925.gif
先週の土曜日に開催されたBRM925神奈川200登戸軽井沢のワンウェイブルベに出走してきました。元々は3/13に開催予定でしたが、降雪で延期されてこの時期となりました。

目覚ましを3:00にかけて寝ましたが、遠足当日の小学生よろしくなぜか2:00には目が覚めてしまいました。やっぱりブルベは自分にとって特別なようです。。。

前日のうちにほとんどの準備はできていたので、着替えるだけですが、外はやっぱり雨音がしています。台風が接近しているので、雨のブルベになることは折込済みなのですが、ここへ来てやっぱりDNSしようかと思ってしまいます・・・。
でもいずれにしても今日の泊まりは蓼科にある会社の保養所を予約してあるので、DNSしても蓼科には行かないといけないし、せっかく嫁さんと子供が軽井沢まで来てくれると言うのだからがんばって走ってこよう~♪
20100925002.jpg
3:30に家を出て本降りの中をスタート地点のせせらぎ館に向かう。途中のコンビニでオニギリと飲み物を補給して4:30ごろにせせらぎ館に到着↑。
遠くから見たら真っ暗で人がいないように見えたので、一瞬中止か?って思ったが、近くに行ってみると人影が見えた。スタッフの方に挨拶して周りを見回すと、まだ数人ほどしか来ていない。あとで知ったのだが出走者数は28人だったそうです。
雨を凌ぐ場所が限られているので、受付はトイレの入口W変則的だが到着している人から先に車検を始め、そのあとからブリーフィングと受付がありました。
20100925003.jpg
5:00になり順次スタート。ウェーブスタートするほどの人がいないので、準備ができた人から三々五々スタートしていきます。
CRから多摩水道橋を左折、多摩警察前を右折して府中街道に入ります。しばらくは数台のトレインについて走りますが、途中でコマ図が入ったクリアケースが風に煽られて裏返しになってしまい、途中の信号でトレインから離脱してストップ。シフトケーブルとクリアケースを括り付けてくるのを忘れてしまい、ダブルクリップだけでは風圧に耐えられなかったらしい。。。
コマ図はそのあとも何度も風に煽られるので途中であきらめてシートバッグにしまい、Edge705のルート図に期待することに。。。まぁコースはわかっているので迷う心配はありませんけどww

連光寺の坂までは数台のトレインの最後尾につけていたが、当然のように上りで置いていかれます。聖蹟桜ヶ丘駅前で前を行くトレインに追いつきますが、前方が信号で切れてしまい3台になりました。一ノ宮で右折して歩道で府中四谷橋を渡り、左岸のCRに入ります。CR終点から甲州街道に出て左折し、日野橋から新奥多摩街道へ。宮沢で左折して↑奥多摩街道に入ります。
20100925005.jpg
睦橋通りに入る内出交番前の赤信号で停車していると、某なるしまチームの大集団が歩道から抜いていきました。歩道から行くなよ!
雨もほとんど止んできて、レインウェアを脱ぐ人がところどころで停車しています。何度か信号に引っかかっているうちにトレインも切れ切れになり、R411滝山街道との油平交差点からはついに一人旅開始です。
武蔵五日市駅前を右折して秋川街道に入り、坂本で左折して梅ケ谷峠を目指します。登りがきつくなり、速度が10km/hを割り込みます。7:28に標高321mの梅ケ谷峠の頂上で青梅市に入り、一気に下って突き当りを左折して吉野街道に入ります。
20100925006.jpg
そろそろ50kmを越えてきたので最初の補給ポイントを探します。少し走ると左手にサンクス青梅吉野梅郷店が見えてきたので飛び込みます。7:35に到着。SOYJOYとつぶあん、ポカリで補給します。
ここで乗用車に乗った方に「がんばってくださいね!」と応援していただきました。この方もブルベに出られているそうで、お家が近所なので知り合いの応援に来たとのことでした。応援してもらって元気になってリスタートします。
軍畑大橋南で右折して軍畑大橋を渡り↑、R411を突っ切って青梅線をくぐって急坂を登っていきます。ところどころ10%超えのところがあるのでノロノロと標高345mの頂上まで登ります。
20100925007.jpg
いったん70mほどくだってから「←名栗」の標識で左折して松ノ木トンネルまで70mを登り返します。トンネルを抜けると成木街道に突き当って左折して今度は小沢トンネル↑までの長い直線をさらに40mほど登っていきます。8:13に小沢トンネル(小沢峠)を通過しました。
20100925009.jpg
トンネルの中で埼玉県飯能市に入ります。一気に130mほど下って、信号を左折して名栗に向かいます。道は緩い上り坂が続きます。はじめは快調に走っていましたが、名栗湖入口を過ぎ、名栗小・名栗中のある集落を過ぎるとだんだんハッキリとした上り坂になってきて速度が20km/h前後まで落ちていきます。
K53が大きく右に曲がって山伏峠に取りつくところにあるふるさと会館の前に8:46に到着↑。ここでいったん停まって羊羹を食べ水分を補給してから山伏峠に臨みます。
20100925010.jpg
ふるさと会館から峠まで3.8km、標高差約280m、平均6.3%の登りが続きます。ヒーヒー言いながら登っていくと前方に先行者が見えてきます。普通は離されることはあっても追い付くことは無いので、どうしたんだろうかと思って近づいていくと、向こうから「PC1のクローズは何時でしたっけ?」と声をかけられました。どうやら左膝を痛めてしまったらしくて登りがとても辛そうでした。この時点ではまだクローズまで余裕があったので、時間をお知らせして先に行かせてもらいました。
ようやく登り切って標高629mの山伏峠に9:20に到着です。ここは切通しになっていて、標識も何もなく味気ない感じでした↑。
20100925012.jpg
正丸峠への道を右に分けてから一気に下って、正丸トンネル出口の交差点でR299に突き当って左折します。R299はしばらくカーブを繰り返しながら下っていくので峠で遅れた分を取り戻すべく飛ばします。横瀬町でちょっとだけ登ってすぐに下って、秩父市に入りようやくPC1サンクス秩父上野町店に9:47に到着しました↑。
まずは買物。寒かったので定番のカップラーメンシーフード味とオニギリと水を買いました。雨が止んで気温が上がり路面も乾いてきているのでレインジャケットとパンツ、シューズカバーを脱ぎ、ぐじょぐじょになったグローブを指きりのタイプに交換しました。ただ風が強いので代わりにアームカバーとレッグカバーをしてウィンドブレーカーを着ます。家にメールしたりしてたらすっかりカップラーメンが伸びてお湯を全部吸ってしまいましたww
すっかりノンビリしてしまったが、当初の目標時間より遅れているので重い腰を上げて10:13に出発しました。
20100925015.jpg
R140を突っ切り、秩父鉄道の踏切を渡って本町の交差点を右折します。秩父駅前を通過し、秩父橋で荒川を渡るまでは緩やかに下っていき、荒川を渡って対岸の河岸段丘を登っていきます。
秩父市から小鹿野町に入ると一気にヘアピンカーブを下って赤平川を渡ります。10:44に突き当りの泉田の信号を左折して志賀坂峠を目指します↑
20100925016.jpg
小鹿野町を走るR299はほぼ一直線の1~2%の登りが約4.5km続きますが、天気は良くなったのですが西風が強くなり、この区間は結構キツかったです。ウエルシアやコメリなどが道の両側にあるあたりが小鹿野町の中心部分で小鹿野高校前を過ぎると開けていた景色もだんだんと山が近づいてきます↑
20100925017.jpg
黒海土バイパス前交差点を過ぎると三田川に沿って山に分け入っていきます。何度も三田川を渡りどんどん遡っていきます。黒海土バイパス前で290mほどだった標高も13.6km先の谷奥の坂本バス停の前では510mになっていました。途中で200mごとに志賀坂峠までの距離が書かれた標識が立っているのに気付き、モチベーションを保つのにとっても助かりましたw
坂本バス停の前からは、はるか前上方にこれから登る先のつづら折れの道のガードレールが見えていて、ちょっとゲンナリしますが↑、水分と羊羹を補給して気持ちを入れ直して志賀坂峠に臨みます。
20100925021.jpg
坂本バス停から志賀坂峠のトンネルまでは約5km、標高差は約260m、平均斜度は5.3%です。ログを見ると36分かかって登ったようですが、途中は展望が利かず、ただ淡々と200mごとに現れる志賀坂峠までの残り距離を表示する標識を楽しみに登っていきます。
最後のカーブをクリアするとトンネルの手前にある林道の入口がシークレットPCでした↑。ちょうど前走者と入れ違いで、標高780mの志賀坂峠に12:19に到着しました。25人中15番目の通過だったそうです。スタートは28人だからここまでに3人がDNFされたらしいです。コーラをご馳走になって写真を撮らせてもらいます~^^
20100925022.jpg
Hさんに「きれいだろ?」って言われて振り返ると、眼下にはここまで走ってきた道と遠く秩父へと続く山並みのパノラマが広がっていました^^↑これがあるから苦しい思いをして峠まで登ってきた甲斐があるんですね~♪自分の足(自転車だけどw)で登ってきたから充実感もひとしおです。
20100925024.jpg
と、ここでゆっくりしていられなので、「もう行っちゃうの?」という甘い誘惑を振り切ってもう一つの峠を目指してライトを点けて出発します。トンネルの中で群馬県神流町に入り、一気に下っていきます。途中「漣岩(さざなみいわ)」という日本で始めて認定された、恐竜の足跡の化石の前を通過します。
下り切って神流川を渡って突き当りを左折します↑
20100925025.jpg
左折して集落に入ると左手に神流町恐竜センターがありました↑。恐竜が駐車場の案内看板の上に乗っかっていましたw
20100925027.jpg
しばらく神流川に沿って緩やかな登りの道を走ります。上野村に入り道の駅の標識に誘導されて道の駅上野に立ち寄ります。12:50到着、132km。お昼を過ぎたので何か食べようかと思いましたが、なんとなく目ぼしいものがなく、イマイチ食べたいと思わなかったので飲み物だけ買ってリスタートします。
この先の真っ直ぐに登る父母トンネルが辛かった。西風がモロに正面から吹いてきているのに、トンネルが煙突の役目を果たしてしまい、増幅して吹きつけてくるので漕いでも全然進みませんでした@@
20100925028.jpg
楢原でブドウ峠に向かう道を左に分けて少し登るとR299とK45の分岐点に出ます。こちらは十国峠に向かうR299と別れて右折して湯の沢トンネルを目指します↑
20100925029.jpg
ここから湯の沢トンネルの入口までは約3km、標高差は約100m。それほどキツいところはなく、ここはあっさりとトンネルに到着しました↑
20100925032.jpg
約3kmの長いトンネルを抜けると下仁田の町までは約16kmの下り。絶好のボーナスステージです。南牧村まで降りて行く間は車について高速で駆け下りていきました。
途中で追い付いた前走者と一緒になって古い屋並みが続く下仁田の街中を抜けていきます。仲町で右折し、石神でR254に合流して上信電鉄沿いに富岡に向かいます。さすがにR254はトラックも多くてちょっと走りにくかったです。
20100925034.jpg
途中コンビニがいくつもあって、お腹も空いていますがここまで来たらPC2まで行こうと決めてPC2を目指します。富岡市街まで先行者について走っていましたが途中のしんごうで切れてしまって、最後は人にもどって、14:31にPC2に到着しました。170.3km、ちょっとQシートと距離がずれてきてますね。。。
とにかくお腹が空いているので焼きそばとアイスと飲み物を買って補給します。先に到着していた方たちは補給もそこそこに次々と出発していきます。まぁここまでくればなんとか軽井沢には時間内に着けると思うのでゆっくり食べてたらノンビリしすぎてしまい、14:52に出発します。出発間際に「TMRの方ですか?」って声をかけられたので「まこたです~♪」と答えたら、なんと先週鳥沢~猿橋間ですれ違ったサイスタの集団の中にいらっしゃった方のようでビックリしました^^
20100925036.jpg
出発してすぐに宇田の交差点を右折します。高田川の橋の上からは妙義山とその向こうに浅間山が見えました。そこから少し登って中野谷で左折すると、しばらく畑の中の一本道を強風に向かってノロノロと登っていきます。速度が20km/hも出なくなりこの区間もキツかったです。途中からK217に入っていったん下って信越本線に架かる高架橋から再び登り始めます。上信越道をくぐる前後が勾配がキツく、時速10km/hくらいにまで落ち込んでいました。
上信越道、国道18号→の標識で右折してR18まで一気に下っていきます。
20100925037.jpg
五料で左折してR18に入りますが、さすがに幹線道路だけあって交通量が多く、しかも大型トラックが多いのでコワイ思いをしながら走ります。峠の釜めしで有名な横川の「おぎのや」の前は15:53に通過↑。PC2からここまでの15.9kmに1時間かかってしまいました。。。
20100925038.jpg
横川駅の先でR18の旧道に分岐します↑PC2では17:00までにゴールできるかな?なんて考えていましたが、碓氷峠を前にすでにもういっぱいいっぱいになってしまっていて、とてもそんな時間には着けません。それどころか全然足が回らなくなってしまい、何かエネルギーになるものを取りたいのですが、コンビニどころか自販機もありません。。。
20100925039.jpg
途中の坂本の集落でようやくデイリーヤマザキを見つけましたが、なぜかお店はシャッターが下りていて買物ができません。仕方ないので店の前の自販機でペプシコーラでブーストしますが、あんまり持ちそうにありません。
ここで下からチームジャージの4人の集団が登ってきて休憩します。どうやらこのあと旧道に登るようです。補給を終えたので挨拶だけして先に出発します。
坂本集落の上には坂本浄水場があり、その前のカーブに1番の番号がついていました。碓氷峠はここから184湖のカーブを越えていきます。
20100925040.jpg
少し登ると左手に坂本ダムが造る碓氷湖があったので写真だけ撮って行きます↑
20100925042.jpg
さらに登っていくと前方の路肩に駐車車両が見えてきて、その向こうに大きなレンガ積みのアーチが見えてきました。碓氷第三橋梁(別名めがね橋)というこの橋は1893年に架けられて1963年の新線建設までの間、信越本線の列車が通っていた橋だそうです。
20100925046.jpg
あとはとにかく淡々とコーナーの数を数えながら早く140にならないかとそれだけを考えてひたすらノロノロ登っていました。184あるカーブの数をなぜか勝手に140って思いこんでたんですね~アホ@@@
そしてようやく前方に長野県!!!!の標識が^^
20100925047.jpg
長野県軽井沢町に入ると道も下りになり、すぐに町に入っていきます。軽井沢駅前を越えた先にあるセーブオン軽井沢駅前店が今回のBRM925のゴールです。お店の前にAJ神奈川のSさんが待ち受けていて、何か買ってレシートを持ってきてくださいね~^^っと言うので店内に入ると、嫁さんと子供が出迎えてくれました~^^↑
20100925049.jpg
とりあえずコーラだけ買って、外で待つSさんの元に行ってゴールチェックを受けて無事終了っす。時間は12時間40分でした。。。。

なんとか完走しましたが、今回は家族がゴールで待ってるってわかっていなかったらDNFしてたかも。。。ホント家族の応援はありがたいっす!!感謝!!

【9/25の走行】
合計距離:201.17km
合計時間:10:37:56
平均速度:18.9km/h
最高速度:63.9km/h
平均心拍数:150bpm
最大心拍数:183bpm
平均ケイデンス:69rpm
合計上昇量:2,976m
合計下降量:2,065m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road]
スポンサーサイト
コメント
Re: No title
ウワンさん、こんばんは~^^

> 遅ればせながら、おめでとうございます。
> ウワンも一度は軽井沢行ってみたいです。
> ゴールへのモチベーションって本当に大切ですね。
> リンクさせていただきました。

ありがとうございます。
ブルベも終わってしまい、最近モチベーションが上がらずにいます@@@
来シーズンが待ち遠しいっす。。。。でもその前に鍛えないとね・・・
リンクありがとうございます。
2010/10/14(木) 22:42 | URL | まこた #-[ 編集]
No title
遅ればせながら、おめでとうございます。
ウワンも一度は軽井沢行ってみたいです。
ゴールへのモチベーションって本当に大切ですね。
リンクさせていただきました。
2010/10/14(木) 06:44 | URL | MuAuan #-[ 編集]
Re: 完走おめでとうございます
のりぞーさん、こんばんは~^^

レス遅くてごめんなさい。


> お疲れ様でした
>
> ご家族が待っているのであれば
> とにかく辿り着かなければならなかったんですね
>
> なんで軽井沢に行くのにこんなに獲得標高があるんだろう??
> っていうコースでしたね
>
> 自分も来年は碓氷峠登ってみたいです
> 何故か碓氷峠には縁がないようで・・・笑

200とはいえ、とってもタフなコースでした。
やっぱりデブに山岳コースは辛いっすw
でもコースは変化に富んでいて眺めもよくて楽しいコースでしたよ。

のりぞーさんもアタック日本海完走&SRおめでとうございます。
お疲れ様でした~^^
2010/10/05(火) 22:25 | URL | まこた #-[ 編集]
完走おめでとうございます
お疲れ様でした

ご家族が待っているのであれば
とにかく辿り着かなければならなかったんですね

なんで軽井沢に行くのにこんなに獲得標高があるんだろう??
っていうコースでしたね

自分も来年は碓氷峠登ってみたいです
何故か碓氷峠には縁がないようで・・・笑


2010/10/01(金) 00:44 | URL | のりぞー #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
FC2カウンター
onlineカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

まこた

Author:まこた
鶴見川CR下流鷹野大橋付近に棲息しています。超デブなままでブルベに参加して、2010年~2016年と7年連続でSRを取得しました。でも相変わらずデブはデブなんで登りは激オソで坂は大キライです(^^ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。