メタボなオヤジがぐうたらしながらロードバイクで痩せようと企む記録です。2010年からブルベをはじめて7年連続SR取得中。

伊豆チャレ!・・・のはずが城ケ崎単純往復に・・・

チームの年一度のイベント、「伊豆チャレ」に行ってきました。。。。。。。はずなんですが、一人だけDNFしてただの城ケ崎往復になってしまいました@@@あー最低・・・


20111008.gif
<10/8の走行図>

集合が小田原市のガストに21:00なので、間に合うようにちょっと早めに16:44に自宅を出発。K111で南下します。先週の疲労がまだ少し右ふくらはぎに残っているようなので20km/っほどでゆっくり走ります。

20111008003.jpg
旧東海道をR1へ@洪福寺(17:21)

大口でR1、青木橋から環状1号で洪福寺を経由して保土ヶ谷でR1に復帰します。権太坂からは渋滞でまともに走れません。

20111008004.jpg
大踏切ではお約束の「足止め」(18:00)

不動坂でR1旧道に入ると少し空きますが、戸塚駅の大踏切では当然のように足止めされて、しばし休憩します。

20111008005.jpg
浜須賀からR134へ(18:55)

戸塚からは柏尾川CRで大船を目指しますが真っ暗で道が良く見えません。ココはやっぱり昼間しかダメだな。大船からは道なりに村岡経由で藤沢に抜けて東海道線の踏切を渡って湘南新道に入ります。

今回は「なにあそ」の「伊豆一周倶楽部」のチャレンジも兼ねているので、「伊豆一周倶楽部」のスタート地点のサザンビーチ前のサンクスに立ち寄ります。肉まんとオニギリで燃料補充しますが、もう肉まんの時期になったんですねー。。一年が過ぎるのが早いなぁ・・・。19:09のレシートゲットして19:19にリスタートです。

20111008006.jpg
国府津・親木橋の吉野家でエネルギーフル充填(20:26)

R1を順調に走っているうちに空腹感を覚え始めます。さっきオニギリ食べたばっかなんですがwww
ホントは早めに小田原・ガストに着いて夕食を、と思っていたのですが、到着がギリギリになりそうなんで、国府津インターの入口にある吉野家で夕食を食べていくことにします。20:09に到着して20:30に出発です。

20111008007.jpg
小田原・ガストで出発前の集合写真

21:00には間に合わないかと思っていましたが、なんとか20:50ごろにガスト小田原南店に到着。もうほとんどみんな到着していて、昼間の富士チャレが終わったnobioさんやeddyさん、igaちゃん達がお見送りに来てくれていました^^

ちょっと遅れたあおさんとkeikoちゃんを待って21:47に出発します^^早川口の交差点を左に曲がるといよいよ伊豆チャレスタートです。

20111008008.jpg
今月今夜のこの月夜~^^って来年は雨になっちゃう?

海岸沿いのR135は交通量も減って順調に走れます。ちょっと月なんかも見えたりして、信ちゃんはいるけど雨の心配はないみたいw
真鶴道路旧道の登りはまだみんなと一緒に登って行けました。湯河原を過ぎ静岡県に入って、門川から伊豆山の登りでだんだん遅れ始めます。
伊豆山からの下りで少し追い付き、お宮の松で停車中の先行グループに追い付きます。ここでお決まりの記念撮影~~^^なんか写ってないかな?w

20111008009.jpg
残念無念の早川口(5:46)

網代くらいまではまだ普通に走っていましたが、だんだんと右膝に痛みが出て来ました。トルクをかけるとピリピリした痛みが走ります。宇佐美手前でkopaさんとvanacさんに抜かれますが着いて行けません。宇佐美から伊東まで海岸線も頑張らないと28km/hも出なくなってました。

伊東駅入口からR135旧道に入り、伊東市役所前を通って殿山まで登りますが、途中で完全に終わってしまい、最後尾となりました。殿山まではなんとか登りましたが、もうすでに右膝はハッキリとした痛みに変わってしまいました。それでも我慢してR135東伊豆の最高地点の梅ノ木平248mまで登りましたが、もう無理っぽい。信ちゃんに電話してDNFを伝えます。そのまま引き返そうかと思いましたが、とりあえず城ケ崎まで行こうと思い、バビューンって下って0:59に城ケ崎ローソンに着くと、まだみんな休憩中でした。
まだ走れることは走れそうだけど、時間もかかるし、最悪走れなくなったら困るので、自力で帰れるところで引き返す判断をします。

taeちゃんにお見送り&差し入れを頂いて心は元気になりました♪taeちゃんと出発していくみんなの無事を祈ってお見送りしてから休憩します。最後にtaeちゃんをお見送りしてから休憩します。taeちゃんもお仕事なのに遅くまで待たせてしまってゴメンなさいね。ありがとう^^

カップラーメンで補給して脚にローションを塗り込みながら帰り道を考えます。神奈川ブルベコースのK109で富戸経由で帰るか、このままR135を戻るか迷いましたが、最悪なんかあった時にコンビニが開いているR135経由に決めます。

1:30過ぎに重い腰を上げてリスタート、家を目指します。ここから梅ノ木平まではさっき下ってきた道をひたすら登り返します。登ってしまえば伊東市内までは漕がずに帰れます。
途中宇佐美のファミマで休憩。熱海から伊豆山へは途中何度も足着きしながら登ります。お腹が空いたので真鶴駅近くのブルベPCになっている7-11でおでんで補給。リスタートしたら今度は眠くなってきました。

真鶴道路で眠くてふらつき始め、早川手前で一瞬記憶が無くなったので、ヤバい!と思って早川駅へ。駅がまだ閉まっていたので駅前のJAの前に座り込んだらすぐに落ちたらしく・・・・・。

ログを見ると、早川駅到着5:12、出発5:43となっているから30分ほど爆睡していたようです。気がついたらすっかり明るくなっていて、駅に向かう人たちの視線を浴びてました・・(恥

20111008010.jpg
帰りが遠い@@@(5:58)

眠気は飛びましたが、脚は相変わらず。。。力を入れると痛みが走るので、ただただ回すのみ。またお腹が空いてきたので休憩を兼ねて6:56に大磯のマックに飛び込んで朝マックします。やっぱり休憩は椅子に座れるところがいいなぁ・・・。

最後は右膝を庇っていたせいで、左膝と腰まで痛くなってボロボロになってなんとか10:22に帰宅しました。

しかし二週連続のこの体たらく、さすがに大幅デラックス化した体を脚が支えられなくなっています。もうなんとかしないと走れません。。。。。ブルベに出てたら200%DNFしてるでしょうし、あと3カ月、年初のブルベが始まるまでになんとか立て直さなきゃ!!


チームの皆さん、二週連続でご迷惑をおかけしてスミマセン。お見送りのみなさんありがとうございました。せっかくお見送り頂いたのに、不甲斐ない結果で申し訳ありません。
なにあその皆様もお騒がせしました。



先週届いてまだ箱から出していないV270-2を組み立てないと・・・・・ねぇ。



【10/8の走行(Edeg705)】
合計距離:242.69km
合計時間:12:07:04
平均速度:20.0km/h
最高速度:58.9km/h
平均心拍数:132bpm
最大心拍数:179bpm
平均ケイデンス:63rpm
合計上昇量:2,063m
合計下降量:2,146m

食い過ぎなんじゃないの~?!ってことでポチっと応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road]
スポンサーサイト

伊豆チャレ!準備完了~^^

20111008001.jpg


今日はウチのチームの年一イベントの伊豆チャレ!です。

「第三回伊豆チャレ」の概要は↓な感じです~

◆集合  ガスト小田原南店
◆出発  早川口交差点 10/8 21:00
◆ゴール 早川口交差点(時間制限なし)



今回は自宅からの完全自走を目論んでおりますが・・・・先週は3カ月ブリに自転車に乗り、サコッシュ第一回SUNRISE RIDE サンライズ ライドに行ってきましたが、行きの佐倉あたりで足が攣り始め、帰りはずーーーっと攣りっぱなし。。。途中何度も大休止してなんとか帰り着いたような状態なんでとっても心配ですが・・・・・

でも今週も輪行袋は封印しますw     まぁ最悪はゴミ袋で帰ってこれますからねw


「なにあそ」の「伊豆半島一周倶楽部」はレギュレーション違反wのようなんで参考記録にしかなりませんが、コチラもチャレンジしてこようと思います♪

ウチからのルートは↓

<前半(自宅~東伊豆~下田)>



<後半(下田~西伊豆~箱根~自宅)>



ってことで、ライトを完全夜間走行モードにしてGENTOS閃SG305×2+FENIX LD20×2の4灯火体制セット!

20111008002.jpg

さてさて、どこまで行けるかな~???あレ?・・・


twitter-ID:makota555 で泣き言をつぶやきながら走ってますので気が向いたら見てみてくださいネ~^^


DNFすんなよ!!ってことでポチっと応援お願いしますm(__)m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road]

根性ナシの「伊豆チャレ!」は結局下田まで・・・

20101016.gif
先日書いたように今年は秋のチームイベントの「伊豆チャレ!」に参加できません。去年は途中リタイアして悔しい思いをしましたが、今年はブルベに参加するようになって距離への耐性もついたし、一年間の成長?したところも見てみたかったので、昨日走りに行ってきました。
十分に準備するは時間はありませんでしたが、幸いにも雨の心配がなくなったし、とりあえず必要なものは持ったので行ってきます・・・。
20101016001.jpg
@浜須賀でR134へ(10:29)

6時ごろ出発しようと思いましたが、帰宅が遅くなり起きたのは6:30、朝食を食べて出発したのは結局8:00を過ぎてしまいました。

環状2号線から八王子街道、厚木街道と走り、飲み物も食べ物も何も持たずに出てきてしまったので希望が丘のローソンで補給します。日差しが出てきて暑くなってきたのでアームカバーとレッグカバーを外して出発します。。。
南台で中原街道、さらに境川CRへと走ります。CR終了のR1の手前で右に折れて藤沢街道に出ますが、その先でミスコース。白旗交差点を直進しなければいけないのに右折してしまいました。引地川を渡ったことで気が付いて、メルシャン前を左折します。

ここでケイデンス表示が消えていることに気づいて停まってみると、クランクにつけていたマグネットが無くなっていました。ワイヤーロックを持ってくるのも忘れていたので、twitterで自転車屋さんの情報をくださ~~いってつぶやいたらODA-GさんにYOUCANの場所を教えてもらいました。ODA-Gさんありがとう~^^
途中道に迷いかけていましたが、なんとか湘南新道に入って浜須賀からR134に入ります↑
20101016002.jpg
@新湘南大橋(10:42)

R134は軽い追い風で35km/h前後で気持ちよく巡航できます。ちょっと雲が多いので富士山の姿は見えません。車道を走っていましたが、ちょっと海を見たくなって新湘南大橋は歩道に入ります。橋の欄干でバイクを停めて写真を撮りましたが、遠くのほうは白く霞んでいて、海と空の区別がつかなくなっていました。

20101016003.jpg
セオサイクル@小田原ダイナシティ(12:15)

花水川橋を渡ったところにある唐ケ原のファミマは通過して大磯のYOUCANを目指します。大磯駅入口でR1に入り、真壁豆腐店の先のスリーエフ大磯店で水だけ補給します。
教えてもらった国府本郷の交差点を過ぎたので注意してみていると右側にYOUCANのお店が見つかりました。ところが、、、、、なんか閑散としています。そうせKっかく教えてもらったのですが土日の開店時間は12:00~です。まだ11:00過ぎたところです。走行には支障がないので小田原方面の自転車屋を探しながら先へ進みます。

二宮を過ぎたところで小田原のダイナシティの中にセオサイクルがあるのを思い出しました。ダイナシティは大阪出張の行き帰りに新幹線の中から見ていて(超)おおよその場所はわかります。国府津を過ぎて親木橋の信号で右折しようかと思いましたが、もう少し行けば案内が出ているだろうと高をくくってそのまま行ってしまいました。ところがいくら走っても案内が出ないのでさすがに不安になり、印刷局入口を右折して住宅街に入っていきます。道は印刷局に突き当ってしまい、前の車について右折したのが失敗。そのあとも道が無くなったりして結局親木橋のそばまで戻ってきてしまいました。
そばにショッピングモールが見えたので中に入ってみると、ここは小田原シティモールクレッセで、ESPOTとかがありました。携帯の地図で確認するとダイナシティはもう少し先でした。
ダイナシティは新幹線を挟んでイーストとウェストに分かれていて、回りをぐるっと回りましたがお店が見つかりません。結局最後は電話して場所を聞くことになりました。最初から電話してりゃ良かった@@@
クランク用のマグネットは在庫がなく取り寄せだというので、タイラップが通せるくらの穴が開いたスポーク用のものとワイヤーロックを買い、ペンチとドライバーを借りて店先で取りつけます。センサーの位置をクランクに少し寄せると反応したので固定します。そんなことしてたらお昼を過ぎてしまいました。。。

20101016004.jpg
伊豆チャレ!スタート@早川口交差点(12:38)

親切な店員さんにお礼を言ってセオサイクルを後にします。酒匂川の手前でR1に復帰して小田原市内を抜けます。「伊豆チャレ!」時のチームの集合場所のファミレスを通過するとスタート地点の早川口です。道に迷ったり自転車屋を探したりしていたのですっかり遅くなってしまいました。すでに12:30を過ぎているので明るいうちに下田に着けるかどうかわかりません・・・。

20101016005.jpg
R134は車が多い@江之浦の先の海岸線(12:56)

早川から海岸線に出ますが若干の向かい風です。それよりもお天気に誘われて出てきた車が多く、ところどころ渋滞しています。
お昼をどこで食べようか?とか考えながら走っていましたが、海鮮系のお店はどこも駐車場いっぱいになっていて今入っても時間がかかりそうです。少し時間をずらすことにして希望が丘で買った練り羊羹を口に放り込んで先を急ぎます。
真鶴道路の旧道(R135)に入り、ここからアップダウンが始まります。旧道の出だしの登りは道が狭く、大型トラックがくると避けるところがないので少々コワイ思いをしながら登っていきます。
真鶴駅前の定食屋は空いてそうだったのでちょっとだけ後ろ髪を引かれましたが、信号が変わってしまったのでそのまま進みます。湯河原のマックの前を通る時「チーズフォンデュ」の旗が目に入ってしまい、これが頭に残りますwマックは混んでいたのでそのまま通過して門川から静岡県熱海市に入ります。

20101016006.jpg
今月今夜のこの月よ@お宮の松(13:39)

門川から伊豆山手前までは1.7kmで90mほど登ります。眼下に熱海海岸自動車道を恨めしく見ながらノロノロ登っていきます。途中には何軒かのみかん農家が早生のミカンを屋台で売ってました。ミカン畑はまだ黄色く色づき始めたばかりですが、あと2カ月もすれば斜面がオレンジ色に輝くのでしょうね。
伊豆山からは熱海市街までダウンヒル区間ですが、車がつかえているので飛ばせません。30km/hほどで下って、下り切ったところにあるお宮の松で写真ストップしました。

20101016007.jpg
旧道へ迂回@錦ケ浦(13:46)

市内の一通を抜け、大野屋の前からまた登りが始まります。錦ケ浦のトンネルはBRM114と同じように旧道のトンネルに迂回してホテルニューアカオ前を通ります。

20101016008.jpg
熱海港の様子@錦ケ浦(13:47)

ちょうど初島からのフェリーが熱海港に入っていくのが見えたので停まって写真を撮っていきました。

20101016009.jpg
ようやくお昼@伊豆多賀マック(14:00)

ニューアカオのハーブガーデンの前を通過し、赤根トンネルを過ぎると伊豆多賀に向けて下っていきます。長浜海水浴場からは遠くに「M」のマークが見えますwせっかく伊豆に来たのに、という思いとチーズフォンデュ食べたい!という思いが戦って、チーズフォンデュが勝ちましたww
幸い店内も空いていたのでアイコンチキンチーズフォンデュセットにありつくことができました。

20101016010.jpg
落ちついた網代の町並み@網代港(14:35)

ようやくお腹も落ちつき元気になって14:30に出発します。網代では新網代トンネルを避けて漁港のほうへ迂回します。途中1872年創業のお菓子屋さんの間瀬本店の前を通ります。
新網代トンネルの出口でR135に戻りますが、ここからまた登りが始まります。立岩トンネルのあたりから両膝に痛みが出始め、登るにつれて痛みが強くなってきます。
20101016011.jpg
ハトヤが見えてきた。伊東まではもう少し@宇佐美駅入口(14:55)

伊東市に入り平坦区間が終わって新宇佐美トンネルを抜けると登りも終わり、宇佐美まで急カーブを一気に下っていきます。遠くにハトヤが見えてきてもうすぐ伊東です。

20101016012.jpg
下田まであとハ60km弱@伊東市湯川(14:59)

途中で下田まであと57kmの標識がありました。あと3時間くらいかかりそうです。道の駅伊東マリンタウンを過ぎ、伊東市街に入っていきます。

20101016013.jpg
城ケ崎海岸入口のローソンで休憩@伊豆高原(15:55)

ブルベルートを行くか、R135を行くか迷いながら、結局そのままR35を走り続け、伊東港の先から登り始めます。
確か川奈まで登りが続いたよな・・・と思い返しながら走りますが、その通りで殿山交差点手前までの約2kmで120m登ります。一碧湖入口を過ぎるとまた登りが始まり、梅ノ木平までさらに100mほど登ります。今回のルート上の最高地点はこの梅ノ木平の信号で233mでした。
ここからは体重に物を言わせて空いてきたR135を高速で下っていきます。城ケ崎海岸入口のローソンまで約5kmを8分ほどで到着しました。
ウィダーインゼリーとおかかのオニギリ、水を補給して軽量化を済ませます。あとは下田までノンストップで行こうと思って少し長めに休憩しました。

20101016014.jpg
日暮れまであと1時間くらい@赤沢温泉(16:27)

16:16に出発します。赤沢で再び海岸線に出るまで下っていきます。日も傾いてだいぶ暗くなってきました。伊豆北川から再び登っていき、熱川の温泉街を通過します。片瀬白田までいったん下ってからトモロ岬を再び登り返します。伊豆稲取駅の上を17:04に通過。18:00に下田に着くのは厳しそうです。その前に膝痛に加えて腰も痛くて登りがツラいです。東伊豆町から河津町にかけて登った後は今井浜まで下っていき、河津の突き当りで左折します。

20101016016.jpg
すっかり日が暮れてしまいました@尾ケ崎ウィング(17:45)

真っ暗になった伊豆アンディランドの前を通過し大きく内陸側にカーブして再び本根岬の登りにかかります。下田までのルートで最後の大きな登り区間です。もう登りは10km/h以下のスピードしか出ません。水も切れかけていたので尾ケ崎ウィングの駐車場に飛び込んで自販機でコーラブーストします。
眼下には真っ暗な海と遠く白浜の海岸線の灯りが見えるのですが、ここからは明るいうちに景色を楽しみたかったところでした。。。

20101016019.jpg
今回もDNF@伊豆急下田駅(17:45)

日が暮れると人家が途切れる区間は真っ暗になり、景色はまったく見えません。疲れと膝と腰の痛みでモチベーションは一気に0へと低下。気を抜くと事故りそうなので下田でDNFすることにしました。
爪木崎入口を過ぎ、足湯のある公園を過ぎると伊豆チャレ前半区間のゴールの伊豆急下田駅です。18:19に到着しました。

20101016020.jpg
帰りは輪行で@伊豆急下田駅(18:53)

駅前で輪行態勢を整えているうちに駅構内のお土産物屋さんやお弁当売り場が閉まってしまいました。すでに特急は終わっており、上り方面は鈍行のみ。お腹ペコペコなので駅前の海鮮料理のお店で夕飯を済ませることも考えましたが、結局駅前のローソンでコンビニ弁当を買って19:01発の列車に乗り込みました。
途中伊東で伊東始発の東京行きに乗り継ぎ、川崎まで輪行して、家には23:00少し前に帰ってきました。。。

2年連続でDNFとなりましたが、どうもブルベやチーム走行などじゃないと夜間のソロ走行には耐えられないようです。景色が見えなくなると、気を紛らわすことができなくなり、真っ暗な中をただひたすら漕ぐ!って感じになってしまうのがダメなようです。体力的にもメンタル的にもキツい西伊豆はやっぱり明るい時間帯に持ってくるのがいいみたいです。
いずれにしても家をもっと早く出ないとキビシイですね。さて年末までにまた続きを走ってくるか。。。

【10/16の走行】
合計距離:173.15km
合計時間:7:33:16
平均速度:22.9km/h
最高速度:60.4km/h
平均心拍数:144bpm
最大心拍数:180bpm
平均ケイデンス:74rpm
合計上昇量:1,453m
合計下降量:1,488m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road]

今年の「伊豆チャレ!」

20091010030.jpg
今年で3回目となるTMR秋の恒例行事「伊豆チャレ!」の季節がやってまいりました。。。
(~写真はすべて去年のものです~)
「伊豆チャレ!」とは、チームのhoriさん主催のイベントで、小田原を深夜にスタートし、東伊豆を夜通し走り、下田~石廊崎で朝を迎え、息も絶え絶えにマーガレットラインを越えて、恋人岬の鐘を鳴らし(希望者のみw)、井田トンネルでようやくアップダウンから解放されるも、三島からは最後の難関、箱根越えが待ち受け、それをも越えた者だけが万葉の湯で祝杯をあげられるという全行程約260km、獲得標高4000mに及ぶコースを走る個人参加ものである(多少曲がってるかもw)。

出発地点の小田原までは自走でも輪行でも車載でもなんでもあり。小田原のとあるファミレスをスタートしたらあとは伊豆半島をぐるっと一周して戻ってくるだけで、他には何の制約もない。。。。

20091011001.jpg
私は昨年初めて参加させてもらったが、生憎とマーガレットラインを越えた松崎で膝に痛みを覚えてリタイア。痛恨のDNFとなってしまったのである。残った松崎~三島~横浜までは昨年末に走ったものの、今年に向けてなんとも大きな宿題を背負ってしまったようで、とっても悔しい思いをしたのを昨日のように思い出す。

まぁその悔しい経験が私をブルベへと導いたわけだが・・・・・。

今年は何が何でも絶対明るいうちに完走してやる!!!って誓った・・・・ハズダッタガ・・・・

20091011034.jpg
10/1付けで異動があったのだが、異動先の大コンペがモロにこの「伊豆チャレ!」当日となってしまい、コンペを断ることもできず、今年の「伊豆チャレ!」参加を涙をのんで諦めるのであった@@@

が、しかし、一人でも「伊豆チャレ!」はできる!チームジャージさえ着ていればメンバーの応援を受けているのも同然なので、今週末か、来週か、みんなより早く行って、コース下見でもしてきたいと思う今日この頃であった・・・つづく。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
シェア・ザ・ロード[share the road]
FC2カウンター
onlineカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

まこた

Author:まこた
鶴見川CR下流鷹野大橋付近に棲息しています。超デブなままでブルベに参加して、2010年~2016年と7年連続でSRを取得しました。でも相変わらずデブはデブなんで登りは激オソで坂は大キライです(^^ゞ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ